リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【月曜コース開催!】True Arts Yoga ヴィンヤサ40時間TT

🌿日月→月曜日のみに絞って日程変更しました!🌿

True Arts Yoga 40時間ヴィンヤサTT at studio SAPO

【8月中申し込みで早割り価格】

10/15から12/10まで全9回(月曜午後)

40時間の短期集中スキルアッププログラムです。

▶︎日曜日の日程を取りやめ、月曜日のみに絞りました!

▶︎ヴィンヤサのティーチングに興味のある方、スキルアップを図りたい方、マンネリ化を脱したい方、ヨガティーチャーとして脱皮したい方、お待ちしています。

b0130734_17554259.jpeg

この秋、ヴィンヤサに特化した40時間の短期集中スキルアップTTを実施します。


奇抜でスタイリッシュな一風変わったシークエンスや、1つ1つのアラインメントを重視したフローがヴィンヤサヨガの魅力と捉えられることは少なくありませんが、だとしたらとても残念なことです。

そもそもヴィンヤサの定義とは何でしょうか?

太陽礼拝の繋ぎ、あるいは太陽礼拝から派生した一連の動きの連続のことを指すのか、それ以外のコンセプトがあるのか、またフローとヴィンヤサとの違いは何なのか・・・

この40時間のプログラムでは、ヴィンヤサが自分にとってどのような意味を持つのか。ヨガのティーチングやクラスに何を反映させていきたいのかといった根本から考えていきます。

理にかなったティーチングやよく練られたシークエンスなどという一見魅力的に感じるものは、単なる副産物に過ぎません。

結局のところ
「自分はヨガとどう生きるか、ヨガを通して何を伝えたいか」を掘り下げるところからはじまります。そしてそれらを反映させて一貫性を持たせたものがヴィンヤサのシークエンスです。

固定化されたテンプレートみたいなシークエンスや、アシュタンガヨガの真似あるいはそれに毛が生えたようなヴィンヤサや、単なるフローのエクササイズから脱却するには、そもそもの原点、自分とヨガとの関係性やヨガティーチャーとしての在り方を明確にする必要があります。

「シークエンスの組み方」といった目先のテクニカル的な事に留まらず、ヴィンヤサについて、ヨガとライフスタイルについて、ティーチングについて掘り下げて考えるような機会にしたいと考えています。

ヨガティーチャーとして息の長い活動していくためには様々なツールがありますが、ツールは常に手入れし、磨いておかねば使えないものです。ヴィンヤサもその1つ、皆さんの心強いツールとなってくれることを願います。

・The art of Vinyasa ヴィンヤサとは
・コンセプトを確立する
・指導者としての一貫性
・スキルとツール
・はじまり・中間・おわり
・物事の関係性とつなぎ
・Creativity 創造性
・Impermanence 無常
・マインドフルネス
・構成要素とアラインメント
・シークエンスとアジャストメントの手法
・マンネリを脱却するには
・ティーチングプラクティス
・フィードバック、熟考

◆True Arts Yoga Vinyasa Teaching Skill Program 2018◆
ヴィンヤサヨガのティーチングスキルを磨く40時間

【日時】
2018年10月〜12月 全9回(月曜日)計40時間
10月15, 22, 29
11月5, 12, 19, 26
12月3, 10
13:00-17:30

【場所】
studio SAPO スタジオサポ
大阪市西区南堀江1-12-19 3F 
四ツ橋駅より徒歩3分

【講師】
金子マヤ 他ゲスト講師

【受講料】

早割:(8/31までのお申し込み)110,000円(税込)
通常:(9/1以降)120,000円(税込)

※分割払い可
※過去にTrue Arts Yoga 100hr/300hr TTを受講された方は100,000円(税込)
※修了証発行
※ヨガアライアンスのCE(Continuing Education=継続教育)クレジットとして登録が可能です。

【受講資格】
・ヨガティーチャー、またはヨガティーチャーを目指して勉強中の方(TTや資格の有無は問いません)
・意欲と協調性のある方
※過去に金子マヤのクラスを受けたことのない方のお申込みは原則お断りしています。
不安や疑問のある方は事前にご相談下さい。

▼お申込み▼
件名に「ヴィンヤサTT申込み」と明記の上
trueartsyoga@gmail.com 宛に
お名前
・電話番号
・トレーニング受講に際しての抱負や思い、要望など(あれば)
を明記の上、お申込み下さい。追って詳細についてご連絡します。
2日以上返事がない場合はこちらのブログからコメント、Facebookのメッセンジャー、InstagramのDMいずれかよりご連絡下さい。


▽講師について▽
金子マヤ
b0130734_18483264.jpg

東京都出身。2010年より大阪在住。

学生時代にヨガに出会い、その後ダンス教師として途上国で暮らす。帰国後ヨガの指導を開始し、国内外を問わず様々なトレーニングで学びを深める。15年以上の指導歴と語学力を活かし、ヨガ専門の通訳者としても活動中。

理にかなったシークエンスで構成されたヴィンヤサと、解剖学的知識に基づいたアラインメントベースのクラスを得意とし、一般向けクラスやイベントの他、指導者養成トレーニングを多数展開。

癒しやごまかしではない日常ベースのヨガと、徹底して生徒の自立を促すティーチング、アサナだけではないヨガの厳しさと楽しさ、その先にある恩恵を伝えるべく後任の指導に当たる。

ヨガアライアンスE-RYT500






by mayayoga | 2018-08-18 13:12 | ◆True Arts Yoga | Trackback | Comments(0)

鈴木まゆみ×金子マヤ 特別ワークショップ!2018年10月7・8日

鈴木まゆみ×金子マヤ

特別ワークショップ

2018年10月7・8日


東京から鈴木まゆみ先生をお呼びして、スペシャルなワークショップを行います。

私たちはともにCyndi Leeに師事し、OM yogaを学んだ友人同士です。ヴィンヤサスタイルのヨガを教えながらマインドフルネスを実践し、ともに指導者養成トレーニングを教えたり、英語にまつわる仕事をしたりと共通点があり、ヨガ歴も指導歴もほぼ同じ。互いによき理解者でもあります。

そんな彼女が昨年クラス中に受けたアジャストにより、股関節に大きな怪我を負ったという知らせはとてもショッキングなものでした。

経験のあるヨギーでも怪我をすることがある、そして私たちヨガティーチャーは誰しも生徒に怪我をさせる可能性があるという事を改めて考えさせられました。


今回のワークショップは1日目が座談会とマヤによるアジャスト講座、2日目がまゆみによるマインドフルネスなヴィンヤサクラスと座談会の4講座をご用意しています。


好きなヨガを安全に、長く続けるために何ができるか考える機会にしたいと思います。また、ヨガを教えている人たちには、「ヨガを教える」ということの意味や意義について掘り下げて考える素晴らしい機会となることでしょう。



10月7日(日)

Day 1【安全にヨガをしよう、教えよう!】


▶︎WS①13:00-15:00 

ティーチャーズラウンジvol.1

座談会『ヨガの現場で起こりうる怪我とその裏側』

ーアジャストメントの加害者・被害者にならないためにー


健康的でバランスの取れた生活を送るためにヨガをしているはずなのに、そのヨガで怪我をしてしまったとしたら、これほど悲しく残念なことはありません。


「ヨガは健康になる」こういうイメージがあるから、例え痛みや怪我があってもそれを隠したり、我慢してしまうことがあるのではないでしょうか。

「先生の言うことは絶対だから、頑張ってポーズをその形まで持って行かなきゃ」こんな風に頑張りすぎて、クラス中の小さな不快感や不安感をあまり声に出して言えない人もいます。


ポーズの見た目や“できる・できない”を基準にしてしまうと、教える側も、教わる側も大切なことを見失ってしまうでしょう。本来ヨガは自分主体であるべきなのに、意識が周りや人(先生)に向いてばかりだと、肝心の自分の呼吸や身体、限界点、そもそものヨガをする目的すら分からなくなってしまいます。


この座談会では、ヨガの現場で起こりうる怪我とその裏側にある現実的な話(生活への影響や金銭的なこと、保険、精神的苦痛など)を、実際にヨガクラス中に受けたアジャストにより昨年大きな怪我を負った鈴木まゆみさんにお聞きし、体験談を交えながら、広くヨガの意義やヨガクラスの価値について考えていきます。


私たちヨガティーチャーやヨガ愛好家は誰しも怪我をする・させる・させられる可能性と危険性があるということを自覚し、怪我をしない・させないために何ができるか、ヨガが本来目指していることは何か、ヨガティーチャーが本当に提供したいものは何なのか、改めて考えてみましょう。


※参加型の座学です。講師によるディスカッションやQ&A、参加者からの質問や意見交換などにより講座が展開していきます。

※ヨガ指導者に限らず、広く一般のヨガ愛好家の方にもご参加頂けます。



▶︎WS② 15:30-17:30

 『Safeアジャストメントクリニック』 by 金子マヤ


ティーチャーズラウンジ vol.1の内容を踏まえて、安全なアジャストメントについて学びます。そのためにはまず、アジャストメントの目的を明確にすることが何より大切です。


アジャストやアシストはいずれも正しく使えば生徒の意識を高め、方向性を示す素晴らしいツールになりますが、ひとたび使い方を誤ると依存や中毒性を生むだけでなく、怪我をさせることにもなりかねません。


この2時間のワークショップでは、どんなクラスにも出てくるようなごく基本的なポーズから、アジャストメントを根本的に見直します。


「今すぐ使えるアジャスト10選!」や「このアジャストでご覧の通りこんなポーズが完成しました!」のような即席的な内容を期待する方には不向きです。何事もそうですが、テクニックはベースとなる理念や理論がしっかりとしていなければ意味がないと私たちは考えています。




10月8日(月祝)

Day 2【ヨガティーチャー/ヨガ練習生としての意識、練習、これから】


▶︎WS③13:00-15:00

 『女性のためのマインドフルネスヨガ

ー周りからの影響に揺さぶられないこころをー』

by 鈴木まゆみ


みなさんヨガが好きですか?私も大好きです。ヨガは短期間でも継続的に練習を続けると、さまざまな肉体的な変化、効果を感じる事ができますよね。よく眠れるようになったり、消化機能が改善したり、姿勢が改善され呼吸が深くなったり。骨や筋肉が強く柔軟になると内側から活力が湧いて、多くの方がいつもの生活の中に少し自信がつくのを感じられると思います。


では、心はどうでしょう?


長い間ヨガのアーサナを真剣に練習しているけれども、まだまだいろいろな感情にふりまわされて、気持ちが浮き沈み、すぐに揺さぶられてしまう。そんな経験はないですか?日常生活の中で起こる色々な感情。怒り、悲しみ、恐れ、嫉妬、プライド、期待と裏切られたときの絶望、漠然とした不安感…朝起きた時に何もないのになんとなく気持ちがどんよりしている。ヨガをしているのに、または身体は病気も怪我もなく健康なのになぜこんな風になるのでしょう。


何をしてもなかなか拭いきれないこの心の部分。そんな悩みを抱えている方は、ぜひこのワークショップに参加してみて下さい。


マインドフルネスは、古くから伝わるマインド(思考)のトレーニング方法、瞑想法の1つです。今は世界のトップ経営者やビジネスパーソンがこのメディテーションを習慣にしていることや、グーグルやインテルなどの大企業が社員に向けて取り入れていることが有名なので「ビジネスマンのための」というイメージが強いかも知れませんが、マインドフルネスは一般の女性、すべての人の心に大きな効果をもたらしてくれるテクニックです。


今回のマインドフルネスヨガでは、楽しくシンプルなヴィンヤサフローからはじめ、徐々にダイナミックに動いていきます。クラスでは自分が本来持つユーモア、大胆さ、勇気、柔軟性、忘れていた感覚などに出会うことでしょう。


マインドフルネスの練習は日常生活に活かすためにあります。いつものヨガの練習の目的をさらに明確にして取り組み、あがったりさがったりの感情や周りからの評価に揺さぶられない心を作ってみませんか?



▶︎WS④15:30-17:30

ティーチャーズラウンジvol.2

座談会『ヨガティーチャーとしての在り方について考える』


ヨガティーチャーは人の人生の一場面に寄り添い、変化や成長を見届けられる素晴らしい仕事です。

職場とも家庭とも違う、言わば第3の場としてヨガスタジオやヨガクラスがあり、人は様々な目的でそこに集い、空間を共にします。ヨガティーチャーはその空間をうまく管理し、進行役となることが求められています。


「先生」と呼ばれることの多いこの仕事ですが、一方的に何かを教えたり決めたりし、生徒がそれに倣うことを良しとするのではなく、生徒自らの考えたり決めたりする力を辛抱強く呼び起こすことが私たちの役割りではないでしょうか。


インストラクター量産型のTTが増え、ヨガインストラクターが飽和している今、ふるいにかけられて生き残っていくためには何が必要なのか、好きなヨガを仕事にして長く活躍するためにはどうすればいいか考える機会にしたいと思います。


15年以上この業界で仕事をしてきたまゆみ&マヤだから語れることがあるはず。(あまり説教臭くならないように気をつけます!笑)


※参加型の座学です。講師によるディスカッションやQ&A、参加者からの質問や意見交換などにより講座が展開していきます。

※ヨガ指導者と指導者を目指して勉強中の方向け講座ですが、一般のヨガ愛好家の方にもご参加頂けます。


【日時】

▶︎2018年10月7日(にち

WS①13:00-15:00 ティーチャーズラウンジvol.1

『ヨガの現場で起こりうる怪我とその裏側』

WS②15:30-17:30 

Safeアジャストメントクリニック』 by 金子マヤ

▶︎2018年10月8日(月祝)

WS③13:00-15:00

『女性のためのマインドフルネスヨガby 鈴木まゆみ

WS④15:30-17:30 ティーチャーズラウンジvol.2

『ヨガティーチャーとしての在り方について考える』


【料金】

WS①¥3500

WS②¥5000

WS③5000

WS④¥3500

▶︎WS①②、あるいは③④を1日通しで受講→8000円

▶︎WSいずれか2つを受講→500円引き

▶︎WS①〜④全部受講→16000円

※マットレンタル 別途¥300


【定員】30名


【場所】studio SAPO (スタジオサポ)

大阪市西区南堀江1-12-19 3F  四ツ橋駅より3分


【ご予約方法】 

件名に「10/7・8WS」と題し

①受講WS(①〜④)

②氏名

③お電話番号

④メールアドレス

⑤マットレンタル の有無

⑥銀行振り込みか当日支払いかの希望

⑦領収証が必要な方は宛名

をご記入の上

trueartsyoga@gmail.com 

までお申込み下さい。追ってご連絡いたします。

※2日経っても連絡がない場合はメールが未着の可能性があります。お手数ですがブログのコメント、InstagramのDM、Facebookのメッセージのいずれかよりご連絡下さい。




◆講師について◆


鈴木まゆみ(すずきまゆみ)

ヨガアライアンスTT認定講師E-RYT500。

シンディー・リーに師事。

OM yoga certified teacher

b0130734_13455103.jpg

幼少期をハワイで、学生時代をアメリカ、オレゴン州にて大自然とヒッピーに囲まれて過ごす。オレゴン大学で生物学、動物学、環境学を専攻し自然が持つサイクル、エネルギーの不思議さを実感したことをきっかけにメディテーションに興味をもち、センターを巡りながらさまざまな師から瞑想法を学ぶ。帰国後もフルタイムで英会話講師をする一方で、アメリカ西海岸、アリゾナ、ハワイ、ニューヨークを訪れて自己探究方法の学びを深める。その後プロスポーツ選手の勧めでストレスマネージメントのために肉体に直接アプローチするハタヨガに触れ、アーサナの練習を本格的に始める。
現在は仏教とヨガを融合させたOM yogaの指導の他に、ヴィンヤサフロースクラス、初心者クラス、シニアへの指導のほか、東京にあるアンダーザライトヨガスクールにてヨガアライアンス200時間、500時間のティーチャートレーニングプログラムを担当。プライベートレッスン、各地での大型ヨガイベントでのクラス、日本各地でワークショップを開催中。現在はアメリカと日本を行き来しながら、英語と日本語のバイリンガルでインストラクターを務めるかたわら、さまざまなヨガ関連本の翻訳を行う。


・ホァナデアルコ公式ブランドアンバサダー。

・ヨガアパレルブランドlululemon athleticaアンバサダーサミット2014日本代表。




金子マヤ

ヨガアライアンスTT認定講師E-RYT500。

シンディー・リーに師事。

OM yoga certified teacher

b0130734_13461318.jpg

東京都出身。2010年より大阪在住。

学生時代にフィットネスクラブに勤務した流れでヨガに出会い、その後ダンス教師として途上国で暮らす。帰国後ヨガの指導を開始し、東京、NY、イスタンブールなど国内外を問わず様々なトレーニングで学びを深める。15年以上の指導歴と語学力を活かし、ヨガ専門の通訳者、バイリンガルヨガティーチャーとしても活動中。

理にかなったシークエンスで構成されたヴィンヤサと、解剖学的知識に基づいたアラインメントベースのクラスを得意とし、一般向けクラスやイベントの他、指導者養成トレーニングを多数展開。癒しやごまかしではない日常ベースのヨガと、徹底して生徒の自立を促すティーチング、アサナだけではないヨガの厳しさと楽しさ、その先にある恩恵を伝えるべく後任の指導に当たる。True Arts Yoga主宰。



※私たちのティーチングのベースとなっている“OM yoga”は、Cyndi Leeが創設した仏教とヨガを融合したスタイルのヴィンヤサで1998年から2012年までNYのUnion squareにあったOM yoga centerで教えられていたスタイルです。日本のOM YOGA Group さんとは違うものです。


by mayayoga | 2018-08-16 13:12 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

Practitioner プラクティショナー(練習生)であれ

練習とティーチングは違います。


「昨日WSでならったこと、早速今日クラスでやってみましたぁ♡生徒さんに喜ばれました!」

とか言ってくる人たまにいるけど、


ふー・・・

WSやTTで教わったことをすぐ使えると思うなんてどうかしている。


おいおい、こっちは何年もかかって、莫大な金額と労力をヨガの勉強に費やして、落とし込みと消化とトライ&エラーを繰り返して、何とか自分の経験と絡めて、そういう過程を経て形にしたものを提供しているんだよ?


その“過程”こそ、何物にも変えがたい自分だけの財産なのだし、それこそがヨガの練習。手っ取り早く手に入れた成果物や、過程を無視した一見見栄えのするアサナじゃない。


もちろん、「すぐに生かせる!使える◯◯」のような、そういう的を絞ったWSをすることもあります。具体的なアジャストのコツやプロップスの使い方など、スキルアップ要素のあるWSはそのような類のものもあります。


けれど多くの学びは早速やってみられるほど簡単なものじゃない。


「WSやTTで習ったことをすぐ教えようと思わないこと」

私も自分の先生たちにそう言われてきました。

自分のものにするには、まず練習と経験が必要です。

インプットとアウトプットの間には、そういう大切な期間があるはずなのです。



クラスを受けに来るインストラクターさんたちも、

「いかにもネタを探しに来ました!」みたいな感じだと

疲れてしまわないかな?と心配になります。

私のクラスにはあまりそういう人はいませんが、

自分の練習は練習で没頭できるのが一番いいです。

何より、人のクラスで気持ち良く動けた時の爽快感は格別です。


シークエンスやティーチングをいくら盗んで真似たとして、それはただのフェイクに過ぎません。中身のない、その人独自の考察や、経験や、想いのない、ただのマネです。


もちろん何事も最初は真似ることから始まりますから、マネが悪いわけではありません。けれど毎回クラスを受けに来て「この流れいいな、この言い回しいいな、明日やろう。今のアジャストってどうやったんだろう?」ってことばかり考えながらクラスを受けるのはいかがなものかと思います。クラスはあくまで練習の場であり、自分のティーチングの練習とは分けて考えるべきです。


・・・このあたりの事もたくさん盛り込んだワークショップを10/7・8の2日間、東京から鈴木まゆみちゃんをお呼びして行います。

ヨガと怪我、安全性、エゴ、練習とティーチング、女性ならではのモヤモヤや揺らぎといかにマインドフルに付き合うか、など充実の内容になります。

詳細は近日公開しますので、続報をお待ちください。

b0130734_11134973.jpg






by mayayoga | 2018-08-15 11:13 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(0)

Sukha ーSpaciousnessであるということー

練習は嘘をつかない。

アサナには良くも悪くもその人の性格や

生活や、くせが出るから、

ヨガティーチャーはそれに気づかせ、

生徒にとっての「快適さ」に導くことが仕事。

だから色んなところからアサナを見る。

こんな風に背中側から見ると

肩の左右差に気づくことだってある。


「快適さ」はサンスクリット語で「Sukha」

このスッカは英語だと

「spaciousness」=ゆとりや空間の広がり

と訳されます。アサナにも、身体の内にも外にも、

気持ちにも、「間=ま」をとることが

私がヨガの練習や指導で最も大切にしていることです。


Vinyasaのつなぎや、ポーズに留まっている時に

いかにこの「spaciousness」を感じることが

できるかを常に考えています。


目の前の生徒の真摯な練習の中にそれを見つけた時、

そしてハッとさせられる美しさを見た時、

この仕事をしていて良かったと思います。


アサナの完成度や、見目の美しさや、

逆立ちになれたのなれないだの、

派手なポーズができるだの、

このポーズができないだのは、どうでもいい些末事。


美しさは一貫性から生まれるもの。

呼吸や身体を無視したアサナはただのポージング。

意思や信念や想いや思いやりを反映できていない

ヨガやヨガのティーチングもまた、ただの体操。

b0130734_10202175.jpg



by mayayoga | 2018-08-15 10:18 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(0)

8月以降のレギュラークラススケジュール

2018年8月以降のレギュラークラススケジュールです
※トレーニング開始に伴い、日曜日の淀屋橋フォレスタのクラスは10月が休講、11月は17, 25のみ実施となります。大変申し訳ありません。
※Trinityのクラスは8月いっぱいを持って終了となります。今までありがとうございました。

▶︎堀江の超絶素敵なスタジオ、studio SAPOでは基本毎週日曜日と隔週で土曜日朝のクラスを担当しています。ぜひお越しください。かなりリーズナブルな値段で受講できますよ☆
▶︎堺市浜寺公園のスタジオShantiでは月1回100分間のヴィンヤサスペシャルクラス、また隔月でインストラクター向け勉強会を実施しています。8月は8/11、9月は9/17 ともに祝日開催です☆
詳しくはこちらから→http://shanti.work/


◆週間スケジュール◆
月曜日
-13:00-14:30 ヴィンヤサ中上級 
@Green Space Yoga(月1回)

火曜日
-14:00-15:30 True Arts Yogaオープンクラス
Hatha basic & Restorative
@ヨガスタジオフォレスタ(不定期)
※8/14 それ以降開催未定

水曜日
-13:00-14:15 ボディアライメント 
@Green Space Yoga

-15:30-16:30 リストラティブヨガ 
@Firstship

-19:00-20:30 ヨガサーダナ
@Firstship

木曜日
-10:30-12:00 ハタフュージョン 
@Firstship

-13:00-14:15 ハタヨガアライメントⅠ
@Trinity ※8月末で終了

-15:30-16:45 ハタフロー初級 
@Firstship 変更

土曜日
- 11:00-12:15 ヨガオールレベル 
@studio SAPO
(基本的に隔週1,3,5週)
※8/4、18、9/1、29、10/6、10/20、11/3、17

-14:00-15:30 True Arts Yoga オープンクラス
-Vinyasa Mindful Flow- @ヨガスタジオフォレスタ
(月1回程度)
※9/15、11/17

日曜日
-10:30-11:45 ヴィンヤサヨガBasic 
@studio SAPO(基本的に毎週開催ですが、月により休講や代行があります)
※8月は毎週開講
※9月は9/2のみ。9/9、30は代行Ogi先生
※10月は10/7、21のみ
※11月は11/4、18、25のみ

-14:00-15:30 True Arts Yoga オープンクラス
-Vinyasa Mindful Flow- @ヨガスタジオフォレスタ
※8月は8/12、19
※9月は9/16のみ
※10月は休講
※11月は11/25のみ



==各クラス詳細とスタジオ紹介・アクセス==
     ご予約は各スタジオまでお願いします

【studio Sapo】
堀江公園の目の前!鮓会館3Fにあります。レトロな外観からは想像できない素敵な空間です。天井が高くて広くてカッコいい!窓や壁の雰囲気も素敵です。
隔週土曜日と毎週日曜日にクラスを担当しています。その他ワークショップやトレーニングなどもこちらをお借りして開催しています。

◆隔週土曜日(第1・3・5週)11:00-12:15
ヨガ・オールレベル
基本的な立位のポーズを中心に全身をバランス良く動かしていきます。初級者や基礎を確認したい方の他、レベルを問わず幅広い層に受けて頂けるクラスです

◆日曜日 10:30-11:45
基本的に毎週開催ですが、スタジオにスケジュールをご確認下さい。
ヴィンヤサヨガ・ベーシック
(ヴィンヤサのコンセプトについては↓他クラスを参照下さい。アラインメントベースのヴィンヤサクラスです)


【True Arts Yoga オープンクラス】
淀屋橋のスタジオをお借りして自主開催しているクラスです
b0130734_00430159.jpg
◆月1回土曜日(第3土曜日)14:00-15:30 
◆日曜日 14:00-15:30 
Vinyasa -Mindful Flow All Level-
ヴィンヤサヨガ オールレベル
このクラスではアサナを単なるポーズの形や動作の連続ととらえることなく、「どのように取り組むか」について徹底して考えます。些細な動きも雑にせず、緻密に取り組んでみましょう。ヴィンヤサとはポーズとポーズを呼吸で繋ぐ動的なヨガと認識されていますが、本来は変化してゆく物事の過程に注意を払うことや、目的に向かって一歩づつ進んでゆく道のりを指します。そういった本来のコンセプトが置き去りになり、「運動量多めのフローのエクササイズ」と片づけられてしまうことは非常に残念です。隅々まで意識を巡らせ、目の前のことに真摯に取り組み、マインドフルに動くことの大切さや充実感、難しいポーズにチャレンジする達成感を感じられるような90分にしたいと思います。 
オールレベルとしていますが、自分で自分の身体の面倒が見られる、言っていることが分かる、理解して動こうとできるレベルの人を対象にしています。指導者・上級者の方も多数受けに来られます。

◆火曜日(不定期)14:00-15:30
Hatha Basic and Restorative
ハタベーシック&リストラティブ
アラインメントベースのハタヨガとリストラティブヨガのクラスです。
「ベーシック」とは「基礎の、基本の」という意味であり、全てのレベルの練習生が立ち返ることのできる(立ち返るべき)クラスです。アサナにおける基本的な身体の使い方を通して癖やパターン、偏りに気づき、各々の「やるべきことを」を明確にします。何でもそうですが、「ただやるだけ」は見た目の動きをこなすだけで何の向上にも繋がりません。ヨガをやっている気分を味わう、それはそれで悪くないのかも知れませんが、数ヶ月もすればすぐに飽きてしまうでしょう。ヨガのアサナは人生を通して私たちの心身の健康を助けてくれる素晴らしいものです。ただしそれが「癒し」や「心地良さ」とイコールであるとは限りません。
このクラスはヨガのアサナへの取り組みを通して身体への興味や理解を深めることを目指します。90分のうち前半45分〜60分はテーマに沿って動き、後半の45分〜30分はリストラティブのポーズをいくつか取り入れ、意識的にリラックスする時間を設けます。レベルや経験を問わず全ての方にご参加頂けるクラスです。

ご予約と詳細はこちらから(土日火曜日共通予約サイト)↓
https://reserva.be/trueartsyoga
場所:ヨガスタジオフォレスタ(淀屋橋)
※ヨガマットあり。ご持参不要です。
※このクラスはヨガスタジオフォレスタをお借りして開催しているクラスです。フォレスタへのお問い合わせはご遠慮下さい。


【Green Space Yoga】
http://www.greenspace-yoga.com/
b0130734_00430263.jpg
新町(西大橋)にある10名までの少人数制スタジオ。セミプライベート感覚で、大手スタジオとはまた違った魅力があります。


◆月曜日(月1回)13:00-14:30 ヴィンヤサヨガ・中上級90分
ヴィンヤサとは太陽礼拝の中の“つなぎ”だけを指すのではありません。本来は目的に向かって一歩づつ進んでいく過程、また配列の整った様子を指します。複雑な取り組みのヨガのアサナを紐解きながら学び、かつアラインメントへの理解とヴィンヤサの要素を両立させたクラスにしていきます。
更なるステップアップを目指したい方、インストラクター、またインストラクターを目指す方、普段のクラスに物足りなさを感じている方など「少し踏み込んで学びたい」と考えている方にピッタリです。
 

◆水曜日 13:00-14:15 ボディアライメント
「アラインメント」とはヨガのアーサナ(ポーズ)への取り組み方を指します。ヨガで目指すのはバランス。練習の目的は単にアーサナをとることそれ自体にあるのではなく、「どのように取り組むか」にあります。このクラスは基本的な立位のポーズを中心に、足りない筋力は補い、硬い所はほぐし、過度な柔軟性はセーブし、バランスの取れた、怪我のない知的な練習を目指します。
基礎を丁寧に習得することが上達への近道にもなります。しっかり教わることができるのは少人数制ならでは。

◆不定期土曜日 10:00-11:15ボディアライメント
水曜と同様


【Yoga Studio Trinity】
http://yoga-trinity.com/
b0130734_00430208.jpg
※2018年8月末にて担当クラス終了

◆木曜日 13:00-14:15 ハタヨガアライメントⅠ
~基礎の基礎を確実に学ぶ!~
“アラインメント”とはヨガのアーサナ(ポーズ)への取り組み方を指しますが、絶対的ルールではなく、ガイドラインのようなものです。「どのように、何をするか?」ということを徹底的に学びます。立ち方、足や脚の意識。そもそも「意識する」とはどういうことかを考えます。
このクラスには雑誌で見るようなきらびやかなヨガポーズは一つも出てきませんが、何より大切な基本的な身体の使い方を学びます。基礎を丁寧に習得することが上達への近道にもなります。ヨガが初めての方はもちろん、ポーズの基本を再確認したい方、指導者や指導者を目指す方にもおすすめのクラスです。


【Firstship大阪校】
https://www.firstship.net/monthly/
梅田阪急ターミナルビル直結、設備充実、豊富なクラス、実力派講師陣と4拍子揃ったスタジオです。マンスリーの会員制のみですが(チケット制なし)通い放題と月4回会員があります。※現在キャンペーン中にてかなり安いです!!
体験レッスンも受講できます。
b0130734_16172537.jpeg
◆水曜日15:30-16:30 リストラティブヨガ
道具を多用することで身体を預け、積極的にリラックスするクラスです。サポートされた環境で余計な緊張を取ることで、ストレスを軽減したり回復力を高める効果があると言われています。

19:00-20:30 ヨガサーダナ(90分)
統合的なハタヨガの実践。ヨガのコンセプトをしっかりと意識し、ポーズの実践に呼吸法と瞑想も織り交ぜることでヨガの心身への効果を高めます。

◆木曜日 10:30-12:00 ハタフュージョン(90分)
有酸素運動的な要素を取り入れつつ、より動的な、かつ基本の取り組みやアライメントを重視した中級以上のクラスです。アーサナとアーサナの繋がりや共通性に関する理解を深め、難しいポーズに挑戦するための土台づくりをします。

15:30-16:45 ハタフロー初級
理にかなったヴィンヤサシークエンスとアライメント、有酸素運動的な要素を重視したフローのクラスです。基礎クラス(プラクティス)と併せての受講をお勧めします



by mayayoga | 2018-08-05 14:05 | ◆ヨガクラス・スケジュール | Trackback | Comments(0)

8-10月のイベントクラス、ワークショップ、トレーニング情報

夏本番!マリンスポーツともアウトドアとも無縁の私ですが、先日琵琶湖で初めてSUP Yogaを体験してきました。
b0130734_13562170.jpg

▽▽▽
8月から10月にかけてのイベントクラスやWS、TT情報をまとめました。私のクラスの他にもゲスト講師のスペシャルワークショップなどイベントが目白押しです。
▽▽▽
▶︎8/11(土祝)
10:00-11:40 ヴィンヤサ100分特別クラス
浜寺公園 ヨガスタジオShanti
→お申込みはこちら http://shanti.work/
.
▶︎8/25(土)
10:30-12:00 Maya&Ogiヴィンヤサコラボスペシャルクラス『調和〜きつすぎず、ゆるすぎず〜』
四ツ橋 studio SAPO
→お申込みはこちら http://studiosapo.com/
.
▶︎9/17(月祝)
10:00-11:40 ヴィンヤサ100分特別クラス
浜寺公園 ヨガスタジオShanti 
→お申込みはこちら http://shanti.work/
.
▶︎9/17(月祝)
13:30-16:30 インストラクターズクリニックVol.3
浜寺公園 ヨガスタジオShanti 
→詳細近日公開
→お申込みはこちら http://shanti.work/
.
▶︎10/7(日)、8(月祝) 13:00-17:30
鈴木まゆみ先生スペシャルワークショップ
『ヨガと怪我の予防』『女性のためのマインドフルネス』
タイトル(か)
四ツ橋 studio SAPO
→詳細近日公開!お問い合わせは私まで

▶︎10/15(月)〜11/26(月) 全10日 13:00-17:30
True Arts Yoga ヴィンヤサ45時間TT
四ツ橋 studio SAPO
→募集中!詳細・お申込みはこちら
.
今年の後半もまた多くのインストラクター、またインストラクターを目指す方と学びを深める機会を楽しみにしています!
お申し込みに関するご質問等何かありましたらお気軽にコメント、メール、メッセージ下さい。
trueartsyoga☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

by mayayoga | 2018-08-05 13:51 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

見えないプライス、見えない仕..
at 2018-09-13 17:11
とにかくやっぱり「自立」を育..
at 2018-09-01 21:03
【月曜コース開催!】True..
at 2018-08-18 13:12
鈴木まゆみ×金子マヤ 特別ワ..
at 2018-08-16 13:12

最新のコメント

> おかちゃんさん う..
by mayayoga at 14:31
>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧