リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

魅惑(疑惑?)のインド

ヨガをしていたら
誰しも一度は行ってみたいと思うのがインドだろう。
10年くらい前の私もそうだった。
ヨガを始める前から興味があったインド、
究極の面白旅ができそうな予感がしたし、
よく言われる「価値観変わるよ!」
なんていう言葉にも弱かった。

ヨガをするようになってからは
ますますその発祥の地であるインドに惹かれたし
伝統に触れてみたかった。行ったら自分のヨガの
練習の何かが変わるんじゃないか、とか
何か掴めるんじゃないか、とか、
それこそ価値観が変わるかも!
なんてワクワクしていた。

アーユルヴェーダ、マントラ、プージャ、哲学、
占星術、アシュラムでの生活、ベジ食、
伝統的アーサナ、寺院、神様たち、、

そういうキーワードはちょっとヨガをかじって
ハマり出した者たちを魅了する。笑

で、行くことにした。
20代の終わりに確か10日かそこら。
お決まりのリシュケシュとハリドワールにね。

その当時習っていた先生が、総合的なヨガの学びを
深めるためにインドと日本を行き来する生活を
していて、その影響を受けたというのもある。
何よりとにかく行ってみたかったし、
色々体験してみたかった。要はインドに
「自分探しヨガver.」的な期待をして行ったわけだ。

結果、旅行としては面白かった。
観光地的なところは一切行かなかったにもかかわらず。
(私の旅はいつもそう。名所とかスルー)

でも別に何も変わらなかったし、感化されなかった。
それどころか色々と覚めて(冷めて?)帰って来た。

アーユルヴェーダのクリニックでは
「うん、健康!問題ナシ!」と言われ、憧れの、
処方された薬をアーユルヴェーダ薬局で買う♪とか
毒素出すトリートメント受けに通う♪とか、
いかにも「らしい」ことは必要ないと言われた。
納得いかない顔の私にドクターは
「そんなに何か飲みたいなら、コレでも買っといたら?」と言い、
どこにでも売ってる万人向け健康食品、
ミキプルーン的なペーストを入手して終了。笑


色んなクラスを受けに行くも、
どれも普通。大概イマイチ。
目から鱗!みたいなクラスには出会えなかった。
1つだけ、とても好きでハマった川べりのスタジオで
陽気な先生のクラスがあったけれど、
チャレンジポーズと派手なアジャストオンパレードで
身体クタクタ…あれよあれよと言う間に
自分では届かない場所に手足が届いたり、
できないアーサナができたり。
普通はそれに夢中になるのかも知れないけれど、
私は次第に何だか自分でやってる気が
しなくなってきてしまい、飽きた。

私の受けた数少ないクラスにおいては
ほとんどの先生が生徒の身体を大して見ても
いないような気がした。全然心地良くない。
練習する部屋は寒いし(2月だった)
埃っぽくて汚いし、集中できない。
正直アーサナだけなら解剖学に詳しく、多角的に
物事を捉えることができる先生のもと、アメリカの
スタジオで練習した方がよっぽどいいと思った。

「えー?!だってインドはヨガの本場だし、
伝統的なアーサナを学ぶって貴重なことでしょ?」

なんて声が聞こえてきそうですが、
そもそも「伝統的なアーサナ」なんて
なかったかもしれないのですよ?

なぜなら、現在広く定着しているヨガ=アーサナ自体が
欧米的な考え方のもと、20世紀初頭の40年ほどの間に
作り上げられたものだから。
インドの伝統的なヨーガ実践においては
瞑想の座法を除く身体的鍛錬、つまりアーサナは
低俗なものとして捉えられていたのだから。

言ってみればアーサナはエクササイズ。
インドでもそれは同じだった訳だ。

※詳しくはマークシングルトン著
『ヨガ・ボディ -ポーズ練習の起源-』
を読むといい。とても興味深い

私たちが、伝統的なもの、もしくは古典だと
思っている太陽礼拝だってエクササイズ。

ー本文よりー
シュリ・ヨゲンドラは “太陽礼拝はインドの
太陽崇拝に合わせて作られた『体操の一種』で、
間違った情報を得た人々によってヨーガの一部
のように扱われてきているが、権威ある筋からは
はっきりと禁止されているものだ”


こういう解釈って面白い。

私たち日本人は、とかく「本場感」に弱いけれど、
私たちが勝手に作り上げたインドの「本物感」に
ごまかされて本質を見失う。
そして、外国人のヨガ熱と無知をいいことに、
それを利用して適当な似非ヨガ商売をする
インド人もいることだろう。

インドだからいいわけでも、ダメなわけでもない。
欧米がダメなわけでも、いいわけでもない。
作られたイメージに惑わされず、自分で選んだらいい。

よく「やっぱりヨガとかしてたらぁ、
インドって一度は行った方がいいですかねぇ?」
って夢見るユメコ系の子に聞かれるけど、

「うーん、どうかな^ ^何がやりたいかによるよね」
ってニッコリ答える。本音は

「“行った方がいいか”なんて知らんわボケ。
“行きたいか・行きたくないか”やろが。
自分で決めぇや!」だけども。笑

アーサナだけなら今やどこでもできる。ただし、
アーユルヴェーダを本腰入れて勉強したい
ヴェーダンタやサンスクリット語を学びたい
マントラのきちんとした発音と意味を知りたい
伝統的なヨーガを総合的に学びたい
インドの文化として根付いているヨーガに触れてみたい
ならば、インドに行く意味は絶対にある。
インドの学校でしか学べないことはたくさんあるだろう。

しかし、そういう人たちや諸先輩方は
何年も費やして学びを深めておられるからね。


ちょっと旅行で行ったぐらいじゃそうそう人生変わらない。
旅行は旅行。本人は何かを掴みに行くつもりでも、
やっぱり旅行なのだなぁ、と思う。

長くなったので続きはまた…
b0130734_17160753.jpg




by mayayoga | 2016-05-07 17:04 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mayasalam.exblog.jp/tb/25767714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

【月曜コース開催!】True..
at 2018-08-18 13:12
鈴木まゆみ×金子マヤ 特別ワ..
at 2018-08-16 13:12
Practitioner プ..
at 2018-08-15 11:13
Sukha ーSpaciou..
at 2018-08-15 10:18

最新のコメント

> おかちゃんさん う..
by mayayoga at 14:31
>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19

以前の記事

2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧