リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

愛用品いろいろ

備忘録的にお気に入りの品々を網羅してみました。
完全に個人的な、多くの人にとってはどうでもいい内容です笑


Tamaki Niimeのストール
http://niime.jp
b0130734_16334801.jpg

昨年プレゼントで頂いたここのストール。巻いてみて、その暖かさと肌触りの良さに感激。寒い雪の日でも、風の強い日でも、これのおかげで首元だけは暖かかったです。そして蒸れない!空気を含んでふんわりと包んでくれるのに、余計な湿気は逃してくれる感じ。その加減が絶妙の快適さを産んでいます。
b0130734_16591971.jpg


私は昔から巻き物が好きで、ストールからスヌードからマフラーまでたくさん持っていますが、今まで安物からちょっと値が張るものまで色々試してみて分かったことは、コットンやシルク混で肌触りが良くてかさばらず、重たくないものが重宝するということ。旅に行くときも必ず持って行きますし、巻いたり敷いたりかぶったりするので、あまり繊細な作りではなく、ガンガン使えるものがいい。玉木新雌さんのストールはかなりの頻度で使っています。丁寧な手仕事。ずっと愛用したい逸品です。



Rockportのショートブーツ
http://shop.rockport.jp
b0130734_19410096.jpg


チビなので昔からヒール靴が好きでした。ヨガをするようになってからあまり気合いの入ったのは履かなくなりましたが、ペタンコ靴より高さのある靴の方が安心します。とは言え、ガンガン歩けて疲れにくいハイヒールを探すのは至難の技。
ハイブランドの美しいハイヒールは歩くために作られていないので、レッドカーペット歩く女優さんや送迎車で移動するセレブリティ達には良いかも知れませんが、私には不要だし不向き。

数年前に出会って履きつぶしたロックポートの靴、すごいです。走れます(笑)ここの10センチヒールを持っていますが、ホントに疲れません。パンプス類はオーソドックスであんまりオシャレなのはありませんが、いかにも!なウォーキングシューズよりまぁだいぶマシな見た目です。
b0130734_16591992.jpg

イチオシはショートブーツ。昨年の冬もセールになっていたものを購入↑ベーシックで使いやすい。
ここの靴、中敷きがadidasなんですよね。だから可愛くも何ともないしテンション上がりませんが(笑)別にいいんです。何と言っても履き心地抜群!
パンプスも会社勤めの女性や外回り、立ち仕事が多い女性には良いかも知れません。




Beau'reの巾着バッグ
http://www.ec.freaksstore.com/category/2_BEAURE/36053101290.html
b0130734_16334810.jpg

小さいけれど収納力があって、ダサくなくて、どんな服とも合わせやすいポシェット(死語?笑)ってなかなかありません。仕事の荷物は多いけれど、身の回りの貴重品は手元に置いておきたい。帰宅後の外出や休日もこれひとつで出掛けられるよう、大きなバッグから移し替えなくて済むようにショルダータイプの小ぶりバッグが重宝します。主張しすぎるブランドものは苦手なので(それに猫も杓子も、というのが嫌)、いつも質のいいものを探すのに苦労します。
たまたま見つけたこのバッグはショルダー紐と、短い持ち手の2種類付いているところがポイント。かなり使いやすいです。



AlternativeのTシャツ
https://www.alternativeapparel.jp
b0130734_16334936.jpg

ヨガ時にも普段も白Tシャツのストックは欠かしません。白T大好き。どうしても黄ばんだりくたびれたりするので、何年も着るものじゃありませんから、そんなに高級なものでなくて良いのです。2シーズンぐらいでくたびれたら雑巾にしてバイバイします。Gapやビームス、プチバトーの定番白Tか、Alternativeをずっと愛用。昔はTシャツはAlternativeしか着ない!ってぐらい好きでした。ZARAとアメアパは型崩れしてダメ。



◆ヨガウェアについては、よく「どこのですか?」って聞かれますが、ほとんど海外もの。あとGapのヨガウェアライン、GapFitが安くてなかなか優秀です!しょっちゅうセールしてるし。



Yoga Gives Backのタンク
http://www.jalaclothing.com/collections/yoga-gives-back
b0130734_16334930.jpg

チャリティタンク。デザインと色がかわいい。
丈が長めなのも好き。日本だとどこが扱っているのかな?知ってたら誰か教えて。



Jala Clothingのプリントレギンス
http://www.jalaclothing.com
b0130734_16334932.jpg

昔は“スパッツ”なんてダサかったけど、今はフレアパンツなんて誰もはいてない。笑
流行って面白いですね。
そのうちレギンスもお役御免になる日が来るのかな?このまま定番化してほしいものです。
今やこの仕事には不可欠なレギンス、ありとあらゆるものをたくさん持っていますが、海外ものは柄やデザインがかわいいものが多いです。
ここのは水着みたいな生地で夏に良さそう。中でもこの柄に一目惚れしました。



Lululemon athletica ebb to street tank
http://shop.lululemon.com/
b0130734_16334938.jpg

言わずと知れたルルレモン。昔からウェアはほぼほぼlululemon。時々浮気もしますが、やっぱりluluのしっかりめな作りとクォリティは安心感がありますね。
定番のluonの生地はどうしても毛玉ができてしまったり、目が詰まってゴワゴワしたりしてしまうのですが、このebb to street tankはリブ素材で毛玉ができない!着心地、形、生地感ともにbest tank ever!


Victoria Keenのレギンス
http://www.victoriakeen.com
b0130734_16334926.jpg

コットン素材とサイケな柄が素敵です。
スタジオヨギーで扱っているので、好みのデザインが出た時は買います。ポップなものより、紫とかダークな色味が好きですが、最近はなかなか好きな感じのが出ません、、


Hard Tailのレギンス
https://hardtailforever.com
b0130734_16334913.jpg

しっかりしたコットンのロールダウンレギンスの先駆け的ブランド、ハードテイル。
昔はOSHMAN'Sで買えました。大好きでした。
今は扱う輸入代理店も減ってしまい、残念です。アメリカから送料と関税払うとかなり高額になりますからねー…デニム調レギンスがとても便利で重宝しています。


nikoriのピアス
http://s.ameblo.jp/nikori2014/
b0130734_16334987.jpg

ピアス、すぐ失くすので、あんまり高いのは落ち着かないし、ジャラジャラ邪魔なのは指導に向かない
たまたま阪急だったかLUCUAだったかで出会った作家さんのこのピアス、なかなか良いです!女子っぽいけど意外と合わせやすい。


HURRAW!のリップバーム
http://www.hurraw.jp
b0130734_19410180.jpg

年がら年中欠かせないリップクリームですが、もう何本使い切ったか分からないぐらい、これです。
色つきならブラックチェリーかシナモン。楕円形のパッケージは転がらず、ポケットやポーチの中でもかさばらず、実はこの形が何度もリピート買いしている理由かもしれません。
b0130734_16570068.jpg

↑アーユルヴェーダリップ?!これ気になる!!



KORRRSのボディケア用品
http://www.fits-japan.com/products/korresnaturalproducts/
b0130734_16570162.jpg

化粧品は動物実験をしていないことを基準に選びます(下のOliosetaは定かではないのですが…)。何年か前に飛行機で隣り合わせになったアラブ系の女の子にここのリップクリームをもらってからハマりました。



Oliosetaのヘアオイル
http://www.projet-beauty.co.jp/barex/products/oil_treatment/
b0130734_16570109.jpg

モロッコにインスパイアされた香り。
好みが分かれると思いますが、私はめちゃめちゃ好みで、もうこれなしでは髪乾かせません。



パーフェクトポーションのボディスプレー
http://www.perfectpotion.co.jp/smartphone/
好きなのはerosとクールミント
b0130734_16570174.jpg

北見のハッカ油も夏には欠かせません。
b0130734_19410113.jpg




リングノートとペン
b0130734_16570124.jpg

通訳には欠かせないツールです。
2色のbicのペン、英語殴り書き、走り書きにはボール大きめの海外ものが向いています。あとノートはリングが大きくてペンがさせるやつ。私のノート消費量が多いのを知って、たまに友人がノートをくれるのですが、糸綴じのじゃダメなんです。めくれるリングノートがマストです。



Classics the Small Luxuryのネーム入りハンカチ
http://www.classics-the-small-luxury.com/index.html
b0130734_16570200.jpg

昔、妹に誕生日にもらってからハマりました。
東京と福岡にしかお店がないのが残念。
福岡に仕事で出かけた際はお世話になった人へのプレゼントに入手します。
これは愛すべき、ヨーダにそっくりな父に(笑)
b0130734_16570262.jpg




# by mayayoga | 2016-05-03 15:48 | ◇ヨガウェア | Trackback | Comments(0)

True Arts yoga ティーチングスキルアップトレーニング100hr(土日コース)レポート

アシスタントのYukaちゃんがレポートを書いてくれました。Yukaちゃんありがとう!

***************************
『2016年ティーチングスキルアップトレーニング100時間(土日)コースがスタートしました!』

3月5日よりスタートしたTT100時間土日コース。
早いもので講義は3日目を終え、先日はゲストティーチャーのマコト先生をお迎えしてのWSが開催されました。

初日のみなさん、とても緊張されていました。
今日からいよいよ始まるぞというピリッとした緊張感、これから同期となるみなさんとの出会いにドキドキワクワク、だけど気持ちはフレッシュ・・・初日ならではの雰囲気や気持ちを表すならこんな感じではないでしょうか。
初日は自己紹介から始まり、このTTの目的を理解し、そしてすべてのアーサナの基本「タダーサナ」のティーチングをしました。
2回目、3回目と重ねることに講義に加えてディスカッションや読んだり書いたりという課題が加わります。
b0130734_12252114.jpg


このTTの目指すところは「インストラクションからティーチングへ」「インストラクターからヨガティーチャーへ」
TTの柱となるこの部分は、マヤ先生も特に時間を割いて丁寧に説明されます。
TTはまず、各々がこの2つの言葉の違いを理解し、これから私たちが目指す方向性を確認するところから始まります。
b0130734_12252150.jpg

「私たちが目指すティーチングとは何か」を学び始めると、今まで無意識に行ってきた自分の癖やパターンに気づきます。
例えばティーチングの授業では、冒頭の「ピリッと」とか「フレッシュ」とか、それからよくティーチングでよく使われる言葉として「しっかり」とか、そういう言葉の曖昧さに気づき、それに頼らないで説明する力をつける練習もします。(これを後で説明するためにあえて使いました(笑))
ですので、既に指導をされている方には今まで築いてきた自分のやり方やスタイルを一度破る勇気も必要になるかもしれません。
b0130734_12252206.jpg

今までの習慣や癖を変えることは誰にとっても難しいことです。
でも一度殻を破って柔軟に考える思考が身につけば、また新たに見えてくるものや得るものがきっとあると思います。

自分らしいティーチングを探求する学びは今始まったばかりです。
互いに異なるバックグラウンドを持つみなさんが、そしてこのTTがこれからどう変わっていくのかとても楽しみです!
b0130734_12252290.jpg


# by mayayoga | 2016-04-12 12:11 | ◆True Arts Yoga | Trackback | Comments(0)

Maki先生WS「教えてからの解剖学」

True Arts Yogaティーチングスキルアップトレーニング100hの必須カリキュラムであるMaki先生の「教えてからの解剖学ワークショップ」若干名一般募集します。
他にない素晴らしい講座になるだろうことは間違いないのですが、スペースが限られているため、多くの人を受け入れることが難しいのが心苦しいです。
教えてみてから生じる迷いや疑問は多々あるはずですが、それに応えてくれるワークショップや一歩踏み込んだ学びの機会はあまりありません。気になっている方はこの機会をお見逃しなく!
内容はすべてMaki先生がこのTTのために組み立てて下さったオリジナルです。
b0130734_00015307.jpg

Maki「教えてからの解剖学WS」

 現在ヨガを指導している方々の中で200時間の基礎的な養成講座を修了して、ヨガを指導している方が多いと思います。その200時間の講座の中では解剖学・生理学が必須科目として規定時間を履修する必要があり、みなさんもその講座を受講されたことでしょう。
 しかし、200時間の時は暗記科目の印象が強く、テストをパスすることが解剖学・生理学での一番の目的になっていた方も少なくないでしょう。
いざ、自身でヨガを指導するときに、多様な生徒の身体を目の前にした時に、解剖学・生理学の必要性を初めて理解したのではないでしょうか?
 このWSは解剖学の基礎的な知識はあるものとして、その一歩先に進んだ日常のクラスに活かせる解剖学WSです。
 個々の多様な生徒の身体に自信を持ち、また真摯に対峙できるワンランク上のスキルを培っていきます。


①【股関節・骨盤】 5/15(日)15:00-19:00
 ヨガのアーサナで一番注意を払うべき身体のポイントと言っても過言ではないほど重要な股関節と骨盤。指導していて、この部分のアライメントをどうすればいいのか悩んでいる方も多いと思います。また、股関節にはそれぞれ個性があり、無理をさせすぎるとよくないと聞きかじり、指導する上で漠然とした恐怖心も少なからずあるかもしれません。
 個性を形成する股関節に関わる角度の事を知り、多様な生徒の股関節を理解できるようになり、関節角度が大きい(柔軟)だけではない、本当の意味での“効いている”状態を知っていきましょう。
 また骨盤に関しては、アーサナでのランドマーク(指標)としての役割を知っていきます。他の関節の制限が原因で“ランドマーク”であるべき骨盤が代償で対応していることにも気づいていきましょう。
(※今回のWSでは“骨盤調整”等の役割については言及しません)。


②【肩関節・肩甲骨】 5/22(日)15:00-19:00
 私たち人間は進化の過程で二足歩行を選択した時点から、肩関節には安定と自由という拮抗する役割が課せられました。その両方の矛盾する役割を忠実に行おうとしているのがアーサナです。それがどちらかに偏りすぎることで肩関節の硬さやケガに繋がるのかもしれません。両方の役割を実現できる肩関節と肩甲骨の構造を知っていきましょう。


③【ヨガでよく見られる疾患や症状】5/29(日)15:00-19:00
 現代のストレスフルな生活でさまざまな身体の不調を抱えている人が増えています。最近では整形外科や整体等でヨガが身体にいいからと勧められることが多くなってきました。おのずとヨガクラスにも痛みや不調を抱えた方が、それらの改善を目指して参加されることも増えています。
 また、残念なことにヨガのアーサナで痛みや不調が出現することも少なくはありません。
 今回は代表的な痛みや不調について、そのメカニズムを知っていきます。
 痛みや不調の要因を知り、生徒に依存させずに自身で癒し、改善していく方法を提案できる力をつけていきましょう。

【ご参加に関する注意】
・3日程すべて受けられる方が優先となります。
・200時間あるいはそれに準ずるトレーニングを受けていて基本的なヨガ解剖学の知識のある方
(具体的には基本的な関節構造、主要な関節の動き、骨・筋肉の名称とその機能についての知識を有している方)
・ヨガを教えている方

【受講料】
①〜③セット受講42,000円/単発15,000円

【日時・場所】
5/15・5/22・5/29 15:00-19:00
ヨガスタジオフォレスタ
http://www.yogaforesta.com/map.html

【お申し込み】
・お名前
・連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
を明記の上、trueartsyoga☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)までお申し込み下さい

b0130734_00015383.jpg

Maki
ヨガ指導者
理学療法士

現役理学療法士で現在は訪問リハビリに携わっている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。
Yogaを初めて体験した際、身体的にリハビリとの共通点が多いことに感銘を受け、そこからYogaの世界にのめりこむ。
2009年よりロビンソン尚子氏に師事。

Yogaの身体面のみではなく、精神的・宇宙的側面にも興味を抱き続けている。また理学療法士としての解剖学の知識を活かし、解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
解剖学だけでなく、生理学、運動学への造詣も深く、重力と人間の身体との関係もヨガのアーサナの中で必要な要素の一つであると実感している。その中で生まれたMaki独自のメソッドであるPranatomyを現在展開中である。

関西のいくつかのインストラクター養成講座のみにとどまらず、ヨガジェネレーション主催のサントーシマ香先生のRYT200時間コースでも、解剖学と生理学部門を担当しており、その講義はおもしろくわかりやすいと定評がある。

Biotope Yoga Studio、ヨガミトラにてレギュラークラス担当中。その他自身で展開中のクラス多数

【資格】
・理学療法士
・ハタヨガベーシックトレーニング修了
・日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師
・小学校教諭一種免許
・幼稚園教諭一種免許
・RYT200

Blog : 徒然anatomy-yoga日記 http://ameblo.jp/anatomy-yoga/
HP : Pranatomy-Yoga http://pranatomy.wix.com/yoga


# by mayayoga | 2016-04-11 23:52 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

OSH Yoga Festa

4月30日(土)OSHMAN'Sルクア大阪店による
『OSH Yoga Festa』にてクラスを担当します。
b0130734_19004051.jpg

場所はJR大阪駅のど真ん中。かなり目立つであろう『時空の広場』です。
どーん!!笑
b0130734_19004092.jpg

以前友達と「こんなところでヨガイベントとかあったらウケるねーw」と半分ジョークで話していたのですが、まさかそれが現実になるとはね(笑)

クラスは30分なので、休日の予定も邪魔しません。
続けて何クラスか受けるもよし。
さらっと動いて、GWのスタートを迎えませんか?
半屋外なので、天気が良ければ気持ちいいでしょうし
万が一雨でも屋根があるので安心です。

参加無料。お申し込みが必要です↓
お誘い合わせの上、ぜひぜひ!

私はトップバッター
10:00-10:30『マインドフル・ヴィンヤサヨガ』を担当します
楽しみですー!!

===OSH Yoga Festa======================
OSH Yoga出演のインストラクターを含む
総勢8名の先生による、無料ヨガクラス!
初心者の方やヨガに興味がある方が
参加しやすいクラス内容です♪

日時:4月30日(土)
 10:00〜18:00(全8クラス)
場所: 時空の広場(大阪ステーションシティ)
定員:各回30名

【お申し込み方法】
OSH Yoga HP内イベント申込みフォームからのみ受付(先着順)
イベント申込みフォームはこちら↓↓↓
http://osh-apps.jp/osh-yoga/oshyoga_festa430

イベントの詳細はこちらからチェック↓↓↓
https://osh-apps.jp/osh-yoga/event/2675.htm
※事前予約が必要なイベントです。お申し込みはお早めに!

ちなみにOSHMAN'Sは、これまでにないヨガアプリ、OSH Yogaアプリも配信しています^ ^
http://p.tl/AHPZ
# by mayayoga | 2016-04-07 18:30 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

依存と自立

バリくそムカつくことがあり、
(言葉悪くて失礼します)
怒りで震えていたときに
「今から行くよー」と言って駆け付けてくれた友人。
コーヒーに付き合ってくれ、スーっと楽に。
また、同じ価値観で頑張っている友人の存在や、
意見をくれる友人の存在は本当にありがたい。

フリーランスという仕事は会社の後ろ盾もなければ看板もない。
自分で勝負していくしかない。

だから方向性が間違っていないか、ブレていないか、
冷静に見ていかないといけない。

嫉妬やつまらないいざこざや、
取ったの取られたのの足の引っ張り合いや、
売名行為、詐欺と搾取、
裏切り、腹の探り合い、
人のふんどしで相撲を取ること…
などなど、どの業界でも珍しい話じゃない。

けど、道徳観を語ったり、
クリーンで健康的なイメージで売ったりしている
ヨガスタジオとヨガインストラクターが
これをやっちゃおしまいだと思う。

囲い込みやコントロール
競合への嫌がらせ
・・・アパリグラハ(貪らない)、ヴァイラーギヤ(執着しない)はどうした??

経歴を盛ったり、実力以上のものを欲しがったり、
実際より良く見せようとしたり、
言ってることとやってることがマッチしてない
・・・サントーシャ(知足)、サティヤ(真性)はいずこへ??

金額に到底見合わない内容のワークショップや
トレーニングをするのも、
実際の実力や内容以上の見せ方をしたWebサイトで勧誘するのも、
甘い言葉で生徒を呼び込むのも、
行ってはみたものの告知と全然違うペラッペラな内容のWSで生徒をがっかりさせるのも(笑)

それハッキリ言って詐欺と搾取ですからね。

なんなんだ、この業界!!
ていうか有名・一流ヅラしたそこのヨガスタジオ!

やってることは善人の顔したヤクザ。
どうしても打ち出したいらしい「一流感」はハリボテでしかなく、
中身も何もあったもんじゃない。
外身を取り繕うばっかりで、肝心の中身を良くする
努力を怠ったら、自然に人は離れていく。


そもそも「私たちの生徒」なんてものは存在しない。
ヨガの前では皆等しくヨガの生徒であり、
「私の生徒さん」、「私のTTの生徒」、「うちのメンバー」
なんて概念は、私はひとかけらも持ちたくない。
「うちに属している」というのは
こちらが決めることではない。生徒が決めることだ。

そして、「尊敬」という概念は相手に求めるものではない。
相手から信頼されるよう自らを高める努力をすれば良い。

その時期たまたま縁あってクラスに来てくれる。
TTで学んでくれる。
でも、ずっとそのままじゃ困る。
巣立って行ってもらわないと。
練習が進むにつれて、より深い領域に興味が湧いたら、
また、ヨガでも違うスタイルに目覚めたら、
それをちゃんと教えてくれる指導者を見つけて欲しい。

例えば、私にアシュタンガヨガは教えられない。
でも、「この先生なら間違いないよ」とお勧めできる人を何人か知っている。
ヨガ解剖学なら誰、瞑想なら誰、
こういうクラスなら誰、、、
と、尊敬と信頼を抱いている同業者を
身近な人にお勧めできることはむしろ喜ばしいことだ。
アプローチは違えど、ヨガの道の目指す所は同じだから。
相手を尊重しないと、尊重も尊敬もされない。

いつでも、どんな場合においても、生徒は自分で
学ぶ場所や教師を選ぶべきです。
その当たり前のことを制限する。もっとひどいことには
生徒の自由意思を邪魔するなんてことは
絶対にあってはならない。



一番大切にするべきは自立。
どんな分野であろうと「指導者」たるもの

生徒が独り立ちできるように育て、
独立開業したら花を贈って祝い、
活躍していれば自分事のように喜び・応援し、
生徒から足をすくわれたら
「きっと私の教育が悪かったのね」
と自戒すれば良いのです。
嫌なことをされたら
「でも、あの子もいつか同じ目に遭うわよ」
と静かに見守る。



エセ指導者、エセヨガ人… いくらでもいるでしょう。
が、生徒さん達は賢くあって欲しいです。

消費者は賢く選択して欲しいと思います。
依存する方も悪いけど、依存させる方にも問題がある。

ヨガのクラスには確かに色んな人が来ます。
救いを求めたり、過剰な自己肯定感を求めたり、
認められたい、癒されたいと思って来る人もいます。
けれど、「ずっとそれではダメなんだ」と
身体と心の癖やパターンに気づかせ、
自分の足で立って歩くことを教えるのが先生ではないかと思います。

悩める生徒の依存傾向をここぞとばかりに利用するのはタチが悪い。
悪徳商法と何ら変わらないからね。

ヨガで大切なのはヴァイラーギヤ(無執着)だ、
ブラフマチャリヤ(道徳観を保つ)だ、
って教わらなかったか??

SHAME ON YOU !!!!!!

# by mayayoga | 2016-03-22 21:16 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(0)

Makoto先生特別ワークショップ

昨年大好評だったMakoto先生による指導者向けワークショップとオープンクラス開催です!
True Arts Yogaのティーチャートレーニングの一環であるこのワークショップですが、TT受講生以外の参加者を若干名募集します。
関東で人気急上昇の実力派講師、Makoto先生の指導にぜひ触れてみて下さい。
b0130734_23460076.jpg

Makoto先生による指導者のためのスキルアップワークショップ3月20日・21日

3月20日(日)15:00-17:30
①指導者のためのアジャストメント講座
〜ダウンドッグを徹底に分析!!〜

どのスタイルのヨガにも出てくるダウンドッグ(アドムカシュヴァナーサナ)ですが、正しく指導し、アジャストできていますか?
ダウンドッグは様々なポーズに繋がる沢山の大切な要素を含んでいます。このポーズが正しく理解できていないと、ハンドスタンド(アドムカヴリクシャーサナ)を始めとする逆転ポーズに進むことができません。
分かったつもりになりがちな基本ポーズ、ダウンドッグの構成要素を細かく分析して見直します。自身の練習や指導を変えていきましょう。


3月20日(日)18:00-19:30
②オープンクラス
〜サンスカラーラ:心の反応パターンを手放す〜

このクラスは中級レベルとなりますが、指導者ではない一般の方も受講可能です。半分のハンドスタンド(アルダ・アドムカヴリクシャーサナ)をピークポーズにし逆転に向かう練習をします。指導者の方は①のアジャストメントワークショップと連続受講されることで更に理解が深まる内容となっています。


3月21日(祝)11:00-17:30(計5時間 休憩90分)
③指導者のためのシークエンシングワークショップ
〜シークエンス作りを見直そう〜

理にかなったシークエンス作りは多くの指導者にとって課題です。クラスの対象、レベル、テーマによって緻密に練られたシークエンスはそのままその指導者の魅力となり、実力を左右します。あなたのシークエンスは大丈夫ですか?マンネリ化していないでしょうか。
ポーズの分類や構成要素をもう一度洗い出し、目的に合った、そしてヨガ哲学と身体への効果とがしっかり織り込まれたシークエンス作りを目指しましょう。


【受講料】①9,500円 ②3,500円 ③19,000円/①〜③セット受講30,000円
【場所】ヨガスタジオフォレスタ(淀屋橋)
【お申し込み】お名前、希望クラスを明記の上、
trueartsyoga☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)までお申し込み下さい

b0130734_23460067.jpg

【講師】Makoto
・ファーストシップインターナショナル・スクールディレクター、講師リーダー、企画開発部マネージャー
・全米ヨガアライアンスE-RYT500 保持者
・Yamuna Body Rolling(r)/YBR(r)認定プラクティショナー

文化服装学院卒業後、ファッションやアートの世界で働く。
2004年、自身の体調不良からヨガの実践を始め、更に身体のエネルギーの流れへの感心からシヴァカヒーリングアカデミーにてタイマッサージを学ぶ。もっと人間の本質的なことで人の役に立つことをしていきたいという気持ちから、ヨガのメッセージを人々に伝える決意をする。
2007年PRANAPOWERスタジオにて初めてのヨガインストラクター養成講座修了。
2008年ヨガ指導者としての活動を開始。
2010年米国yogaworks200時間を、2012年~2013年に300時間のインストラクター養成講座修了。
ボディワークに関する複数のトレーニングやワークショップにて心身についての学びを深めている。現在はヨガインストラクター養成講師及びスタジオディレクターとしての活動をメインとし、多くのグループレッスンとプライベートセッションを担当しながらインストラクターの育成と店舗運営を行う。アライメントを重視したフロースタイルのハタヨガ、呼吸法に重きをおいたハタヨガのスタイルを得意とする。
2015年、ナツメ社より「すぐひけるヨガポーズパーフェクトバイブル」を監修・出版。分かりやすいと好評
b0130734_00093406.jpg




# by mayayoga | 2016-02-24 23:35 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

3月のクラススケジュールとお知らせ

2月14日にオープンした西宮北口のスタジオTrinityにて新たにクラスを担当しています。
スピリットヨガスタジオのクラスは3月末で終了となります。長い間ありがとうございました。

【スピリットヨガスタジオ】※3月末まで
http://spirityogastudio.com/class_schedule/
b0130734_13594727.jpg

国内外の講師がトレーニングやワークショップを多数実施しているインターナショナルなスタジオです。落ち着いたダークトーンの内装でじっくり練習に集中できます。きちんとしたプロップス類が揃っているところも◎


火曜日 11:00-12:30 ハタヨガ・ファンダメンタル
“Fundamental” とは「基礎的な/根本的な」という意味ですが、ヨガの経験やレベル、流派を問わず全ての人が立ち返ることのできる、まさに基礎・基本を教えるクラスです。
ヨガで目指すのはバランス。練習の目的はただアーサナ(ポーズ)をとることにあるのではなく「どのように取り組むか」にあります。このクラスは基本的な立位のポーズを中心に、足りない筋力は補い、硬い所はほぐし、過度な柔軟性はセーブし、バランスの取れた怪我のない練習を目指します。一つ一つの動きを単なる“ムーヴメント”ではなく、意思を持った“アクション(はたらき)”へと変えていきます。ポーズへの取り組み方が変わると、日々の物事への取り組み方も変わってきます。姿勢が良くなるとメンタルにも良い影響が出てきます。身体のアラインメントを整えることは、心身ともにブレない軸を作ることでもあるのです。
初心者はもちろん、ポーズの基本を再確認したい方や練習を見直したい方、指導者を目指し勉強中の方にもおすすめのクラスです。基礎をしっかりと習得することがアーサナの理解を深めることに繋がります。


木曜日 18:30-20:00 ヴィンヤサ・マインドフル・フロー
ヴィンヤサとはポーズとポーズを呼吸で繋ぐ動的なヨガと認識されていますが、本来は目的に向かって一歩づつ進んでいく過程や取り組みを指します。これまでこのクラスはBasicだったのですが、そこで培った土台と基礎への取り組みを失うことなく、知的で洗練されたヴィンヤサに取り組むクラスへリニューアルされました。アラインメントを整えながらも細部への意識を失わないフローを楽しみましょう。感覚を研ぎ澄まし、物事への取り組み方を丁寧にしてゆくことはマインドフルネス※の練習でもあります。マインドフルなアプローチでヴィンヤサを練習することで、流れの速い日常においても軸を持ち、人生の波に乗る能力を養ってくれることでしょう。
※マインドフルネスとは「今起きていることや自分がしていること」に注意を向け、現実をあるがままに受け入れるという仏教由来の考え方


【スタジオヨギー】
http://www.studio-yoggy.com/studio/osaka/
b0130734_13594752.jpg

駅直結の通いやすさ。お得なトライアルキャンペーンも度々実施しているのでチェックしてみて下さい

◆OSAKAスタジオ(梅田) 関西の旗艦店です。
月曜日 19:45-21:00 Yoggy in body

基本を押さえつつ、より中級へとステップアップしていく準備を整えるハタヨガクラスです。ベーシックな立位のポーズに加え、テーマに沿ってアームバランスやバックベンド、ツイスト、インバージョンのポーズへ向かう身体の準備をし、実際のポーズを練習します。週始めのkick startとしていかがでしょうか。

木曜日 15:30-16:45 Yoggy in flow
基礎を踏まえながらフローを楽しむクラスです。緻密な取り組みはそのままに、呼吸にリズムを、身体にスペースを作り出すことを目指します。日曜日のヴィンヤサクラスほどハードではありませんが、bodyクラスよりも運動量・レベルともに上がります。bodyやflowのbasicクラスに慣れてきた方向けです。

金曜日 12:00-13:15 Yoggy in body basic
basicという名の通り、基礎をしっかりと作るクラスです。ついつい初心者・初級者向けと連想されるかもしれませんが、basicのクラスには決してそれに限定されない魅力があります。大きな関節や筋肉群に働きかけ、ベーシックな立位のポーズを中心にアーサナを練習するための基礎体力をつけていきます。基礎体力というのはスタミナという意味ではなく、身体とマインドを準備することを指します。じっくり時間をかけて、ベーシックな動きの中に力強さや柔軟性や広がりや質の良さといった性質を養っていきます。基本を確認したい中・上級者の方にもぜひ受けて頂きたいクラスです。

日曜日 13:00-14:15 エナジープラスヴィンヤサ
かなり運動量の高いクラスです。アラインメントをきっちりと整えながら、細部への意識を失わないフローを楽しみます。土台と基礎のアクションを失うことなく、知的で洗練されたヴィンヤサに取り組むことは一見両立が難しいように思われるかもしれませんが、十分に可能です!ハンドスタンドやヘッドスタンドに向けて、チャレンジングなアーサナにも挑戦していくクラスです。自分の枠を取り払い、一段階二段階ステップアップすることを目指します。Yoggy in flow やエナジーのクラスを何度か受講され、慣れてきた方に。
定員32名 早めのご予約をお勧めします


◆心斎橋スタジオ
b0130734_13594782.jpg


金曜日 7:30-8:30 ウェイクアップ(60分のクラスです)
早起きが辛い季節ですが、朝をヨガで迎えると何とも気持ち良く一日過ごせます。
このクラスは大きな筋肉が集まる下肢を中心に全身をバランスよく動かし、一日の活力を得られるような構成にしています。体力に不安のある方でも大丈夫。ヨガの経験やレベルを問わずご参加頂けます。


【Green Space Yoga】
http://www.greenspace-yoga.com/index.html
b0130734_13594787.jpg

b0130734_13594738.jpg

新町(西大橋)にある少人数制スタジオ。誰かのお家に遊びに来たようなアットホームなスタジオです。いま話題のエアリアルヨガも体験できますよ。
縁あって小規模クラスを持たせて頂くことになりました。セミプライベート感覚で大手スタジオとはまた違った魅力があります。立地抜群。目の前が公園で気持ち良いところです。


月曜日(月1回)15:30-17:00 ヴィンヤサヨガ・中上級90分
90分アドバンスクラス、月一回ペースで月曜日に実施中です。定員8名。3月は7日、4月は18日です

ヴィンヤサとは太陽礼拝の中の“つなぎ”だけを指すのではありません。本来は目的に向かって一歩づつ進んでいく過程、また配列の整った様子を指します。複雑な取り組みのヨガのアサナを紐解きながら学び、かつアラインメントへの理解とヴィンヤサの要素を両立させたクラスにしていきます。
更なるステップアップを目指したい方、インストラクター、またインストラクターを目指す方、普段のクラスに物足りなさを感じている方など「少し踏み込んで学びたい」と考えている方にピッタリです。

水曜日 13:00-14:15 ヴィンヤサヨガ中級
ポーズとポーズを呼吸で繋ぎながら繊細に、時にダイナミックに動き、身体と心に“軸”を作ります。身体はよりバランスが整い、内面には明晰さや集中力が養われます。単なるフローのエクササイズで終わらないよう、基礎の取り組みを失うことなく知的で洗練されたヴィンヤサに取り組むことを目指します。丁寧に取り組むことは、移りゆく色々な物事(日常)の中で「今この瞬間」に集中することの大切さを教えてくれます。

第2・4日曜日 ボディアライメント
「アラインメント」とはヨガのアーサナ(ポーズ)への取り組み方を指します。ヨガで目指すのはバランス。練習の目的は単にアーサナをとることそれ自体にあるのではなく、「どのように取り組むか」にあります。このクラスは基本的な立位のポーズを中心に、足りない筋力は補い、硬い所はほぐし、過度な柔軟性はセーブし、バランスの取れた、怪我のない知的な練習を目指します。
基礎を丁寧に習得することが上達への近道にもなります。しっかり教わることができるのは少人数制ならでは!ヨガが初めての方はもちろん、ポーズの基本を再確認したい方、指導者を目指す方にもおすすめのクラスです。
b0130734_13594793.jpg

b0130734_13594870.jpg



NEW!【Yoga Studio Trinity】
http://yoga-trinity.com
b0130734_13594858.jpg

西宮北口からすぐ。2月にオープンしたばかりのキレイなスタジオです。

火曜日 18:30-19:45 マインドフル・ヴィンヤサヨガ
〜緻密に計算されたフロー〜
“ヴィンヤサ”とはポーズとポーズを呼吸で繋ぐ動的なヨガと認識されていますが、本来は「特別な方法で配置する」という意味があり、物事の関係性や、目的に向かって一歩づつ進んでいく過程を指します。
このクラスでは「自分とヨガとの関わり方」や「どのように取り組むか」ということを考えていきます。アラインメントをきっちりと整えながら細部への意識を失わないフローを楽しみましょう。感覚を研ぎ澄まし、物事への取り組み方を丁寧にしてゆくことはマインドフルネス※の練習でもあります。マインドフルなアプローチで様々なアーサナが織り込まれたヴィンヤサヨガを練習することは、流れの速い日常においても軸を持ち、人生の波に乗る能力を養ってくれることでしょう。
※マインドフルネスとは「今起きていることや自分がしていること」に注意を向け、現実をあるがままに受け入れるという仏教由来の考え方


木曜日 13:00-14:15 ハタヨガアライメントⅠ
〜基礎の基礎を確実に学ぶ!〜
“アラインメント”とはヨガのアーサナ(ポーズ)への取り組み方を指しますが、絶対的ルールではなく、ガイドラインのようなものです。
「どのように、何をするか?」ということを徹底的に学びます。立ち方、足や脚の意識。そもそも「意識する」とはどういうことか?
このクラスには雑誌で見るようなきらびやかなヨガポーズは一つも出てきませんが、何より大切な基本的な身体の使い方を学びます。基礎を丁寧に習得することが上達への近道にもなります。ヨガが初めての方はもちろん、ポーズの基本を再確認したい方、指導者や指導者を目指す方にもおすすめのクラスです。

第1・3日曜日 ハタヨガアライメントⅡ
〜基礎から更に学びを深める〜
ヨガで目指すのはバランス。練習の目的はただアーサナ(ポーズ)の見た目の形をとることにあるのではなく、「どのように取り組むか」にあります。このクラスは基本的な立位のポーズを中心に、足りない筋力は補い、硬い所はほぐし、過度な柔軟性はセーブし、バランスの取れた、怪我のない練習を目指します。一つ一つの動きや呼吸を意識し、動きを単なる“ムーヴメント”ではなく、意思を持った“アクション(はたらき)”へと変えていきます。ポーズへの取り組み方が変わると、日々の生活での物事への取り組み方も変わってきます。姿勢が良くなると、メンタルにも良い影響が出てきます。身体のアラインメントを整えることは、心身ともにブレない軸を作ることでもあるのです。忙しく、ストレスを溜めがちな毎日を快適に過ごす身体的・精神的スタミナを養いましょう。
ハタヨガアライメントⅠに慣れてきた方、または併せての受講をお勧めします。



# by mayayoga | 2016-02-23 13:36 | ◆ヨガクラス・スケジュール | Trackback | Comments(0)

書くということ

書くことと描くことが昔から好きだった。

このブログを開設したのはもう8年も前になる。
最初は自分で場所を借りてやっているクラスのスケジュールやイベントの案内などをお知らせしたり、その頃作っていたヨガマットバッグの宣伝をしたり、ヨガに関する小話を発信できたらいいなと思っていた。

最初の頃の記事なんてだいぶ笑える。
スムージー(出たー)とか「今日の持ち物」とか。
どーでもいいし!お決まりのティンシャ入ってるし(笑)

ちょっとした投稿はFacebookに取って代わられて、以前ほど頻繁にアップしなくなってしまったし、最近はクラスのお知らせやTT絡みの告知にしか使っていないけれど、飽きっぽい私が長年細々と続けていられるのは何故だろうと考えてみた。

記録ツールとして、また何かを発信する手段として使いやすいからだと思う。

ブログは日記だ。だから頭の整理をするのにいい。
さらにそれをわざわざ公開するわけなので、すごく考える。

自分の考えをまとめ、文章にし、それがどう伝わるか。もっとも受け取り方は読み手次第だし、別に小説を書いているのではないから常に読者層(笑)を意識している訳ではない。だとしたら自意識過剰もいいところ(笑)

私はこういう人間で、こういう考えのもと、こんな仕事をしていますよ。という表現ツールなんですよね。
ヨガのクラスにしても、書く文章にしても、その人らしさがどれだけ表れるか、伝わるかを私は重視しています。

自分じゃないことは書けないし、教えられない。
ものすんごくいい事書いてても、言ってても、肝心の人物とマッチしていなかったらアウト。どころか、評価を下げることになる。

「あの人こんないい事言ってるけど、実際の人物とエラいズレてるな」っていう具合に。

b0130734_17235408.jpg

↑(TTではクラスレポート以外にもたくさんの「書く」課題を出しています。
提出を重ねるごとに単なるレポートではなく、みるみる読み応えのあるものになってきます。)

TT生には、公開しなくてもいいからブログを開設し、書いてみることを勧めている。

自分の考えをまとめ、相手に伝える。
それはヨガクラスの指導においても求められる要素だから。

もっと言えば一貫性という大事なことに気づく
そのためのツール。

ブログで何かを発信するからには、言ったことに責任を持つ。言動に一貫性を持つ。ブログを書くというのはその覚悟でもあるんです。

文章にはセンスが出るから、飾ろう、よく見せようと思うと陳腐になる。

ただ、、
すみません、ホントすみません、言わせて下さい。
最近よく目にするようになった
「皆さんこんにちは、〇〇〇の〇〇です」
の書き出しと意味不明の肩書きから始まる個人ブログ、
あれね〜、何とかならないもんでしょうかね〜、、
もとい、どうして揃いも揃って同じ感じになるんでしょうね。

いや、それぞれにお考えあってのことでしょうし、それでお仕事しておられる訳だし、私がとやかく言うことではないんですけど、

何せセンスがね…
こう百花繚乱だと苦笑い通り越して面白いです。
「あなたの人生を変える〇〇」とか
「あなたの〇〇を目覚めさせる魔法のメソッド云々」とか
よう考えるなぁ。

自己啓発系に多いのかな、
なんとかカウンセラーとか、なんとかアドバイザーとか
自称も自称。一歩間違うと色物扱いですよ。

ご本人は起業家気取りなのかも知れないけれど、
そもそもブログってただの日記じゃなかったでしたっけ。
ブログを販促や宣伝のプライマリーツールとして使っている限り、いっぱしに仕事できる人のようにはどーしても見えない。

私もブログはイベント告知したり、宣伝に使ったりしています。けれど、、「こんにちは、肩書き」系はうーん…どうにも…

前に友人とこの話題になった時、
こんなの送って来よった。

b0130734_17235431.jpg

『こんにちは。アメリカ帰りの帰国子女、みんなのハートをノックオンしちゃうヨガインストラクターNaokoです♪』※本人から転載の許可は得ています


爆笑。20歳で強烈に調子に乗って撮った写真だそうです。
どこで売ってんのよ、この星条旗シャツwww


どうせならこのぐらい振り切って欲しいものです(笑)
笑いにはセンスが要りますよね。
笑いに変えるぐらいの心意気があれば、何だってできそう。
大阪に移り住んで良かったことの一つは、笑いのレベルが高いこと(笑)


私もそのうちブログの書き出しを肩書きから始めるかも知れません。
「皆さんこんにちは。自称ヨガインストラクターの金子マヤです」とかどうかしら。
「あなたの人生にスパイスを。こんにちは!カリスマヨガインストラクター(いるけどさ、自分でカリスマとか言えてしまうのはどういう幸福度だろう?)のMayaです」とか?(笑)

…このネタで当分友達と飲めそうです。

# by mayayoga | 2016-02-12 17:07 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(0)

久々の本音爆発

ファッションは好きだけど、ヨガはファッションじゃない。
ましてやヨガはかっこいいもんでもオシャレなもんでもない。

注目されたい。有名になりたい。ギョーカイ人ぽくてかっこいい(笑)
とか思ってる人、先生してる人(いや、ホントこれが結構多い)は
悪いこと言わないからさっさとヨガティーチャーの看板下ろしたほうがいい。

ヨガは
お金にならない
(それどころか学び続けようと思ったらお金かかる)
地味で地道(笑)
練習と学びが一生続く

これ、単純に考えて好きじゃないとできない。
ヨガが好き。これにつきる。

ついでに指導者になるなら
人様に物を教えるわけですから、さらに自分を律し、磨き、
「人の成長や自立や成功に喜びを感じられるか」
ってところが大きいと思う。

「なんかさ、ヨガってクールだよね」ってノリの人、
ヨガの練習に現われもしないのに、
ヨガイベントにだけは欠かさずいる人(笑)、
何だか知らないけどノリノリのイベントで盛り上がって
かわいいイントラさんとの楽し気な写真をinstaとか
ソーシャルメディアにupすることだけは抜かりない人…

ヨガが好き。イベントとか楽しいことが好き
お客さんだったらそれでも良いと思うの。
ヨガを趣味でやってるわけなので。

アカンのはそれにステイタスを感じて勘違いしちゃうヨガインストラクターね。
練習して勉強して、努力して、、ってやることやってたら
文句言いませんけどね。ギョーカイジン、ゲーノージン気取りで
そっちにばっか忙しい人ってどうなんでしょうね。
ソーシャルメディアに上げる内容が楽しげなものだけで薄っぺらいのもね、、

ヨガパーリーピーポー(ヤバい、書いてて恥ずかしいわ笑)って
イケてるって思ってるの本人だけで
冷静なまともな大人たちから見たらイタいだけだよ、ホント。
そして、、
有名なタレントさんを教えていることや、つるむ(笑)こと、アピールすることでも何でもないですよね。

大体ヨガ業界なんてちっぽけなもんです(笑)
ヨガ界で有名だ注目されてるっつったって、広く一般社会では全然ですよ。
試しに有名なヨガの先生、もしくは憧れのヨガモデルさんでも誰でもいい、
その人のことを知っているか街行く人に聞いてみるといい。
「誰???」ですよ。説明したところで「はぁ」ですよ。
だからこの世界で天狗になることほど寒々しいことはない。
それってダサいし失笑もん。このヨガ業界なんてちっさいもんなんです。

この世界、ヨガティーチャーという仕事は一見華やかに
見えるのかもしれません。先生先生と言われること、
やれ雑誌だ、やれ最新のウェアだ、に惑わされて
憧れから入る人が少なくないことも知っています。
現実を知って離れていく人、ヨガをやめてしまう人がいることも。

何が言いたいかというと
身の程を知って、冷静に、うまく立ち回りましょう(笑)ということ。
もっと言うと「他人軸」ではなく「自分軸」でいることです。
ヨガで大切なのは自分を知ることなんてよく言われますよね
それが基本中の基本でありながら、俯瞰して見られない人、結構います。

「ヨガが好き」なふりをしながら、実はヨガを自己肯定の手段として
利用しているだけの人も残念ながら少なくありません。
ネイル、化粧、最新のウェア、どれ一つも抜かりなく、
先生としてどう見られているか、立ち振る舞いはふさわしいか、
「先生素敵~♡」と慕ってくる生徒の数、人からの評価、
はたまた自分の先生から気に入られているかどうか、、、

そういうものを気にしすぎるのは、他人軸です。
自分に自信がないことの現われだったり、
不安要素をごまかそうとしているだけ。
ブランドもので固めないと自分を証明できないのと一緒ですね。

本当にヨガが好きだったら恰好なんて構わず
スッピンで朝練行くぐらい何とも思わないでしょうし、
さすがに人前に立つのには最低限の身だしなみは必要ですが、
まぁ、普通にしてればいいわけです。
本当に優れた指導者とかその道で一流と言われている人たちって
身なりは結構質素だったりしますよね(笑)
街歩いていると普通のおじさんおばさん、
おじいさんおばあさんにしか見えない。
名声とか外見とか、ソーシャライズとかそういうものに
ベクトル向いてないんですよね。そりゃそうですよ。
人にどう思われるか気にしてる暇があったら
自分を高めることにエネルギー使う。
誰に見られていなくとも気にしないわけです。
メディアに取り上げられようが取り上げられまいが、
ヨガイベントに出ようが出まいが、目の前の仕事をきっちりこなし
努力を惜しまない人。それがプロです。

ヨガティーチャーにアマはいはずですから(お金をもらわず
趣味でヨガを教えるならばアマと言えるのかもしれませんが)
もし念願の“ヨガインストラクター”を名乗るなら、
同業者に恥じないようにしましょう。笑

誤解を与えたくないのですが、
モデルさんのヨガインストラクターとかキレイどころを
否定しているわけではないのです。
彼女たちはモデルという仕事があり、
ヨガのスタジオなりメディアへの露出なり
広告塔としてのヨガとの関わり方があるわけで、プロなわけです。
それこそ自分の立ち位置を分かっているし、地に足ついてる。

厄介なのは大してヨガを知りもしないで、
学びを重ねようともしないで、浮かれてはしゃいでいる
最先端オシャレヨガインストラクター気取りのかわい子ちゃんたち。
(あ、、、言っちゃったw)
プロのモデルさんを差し置いて、モデル気取りの若い子たち。
人気インストラクター気取りで天狗になってるめでたい子たち。
若さと見てくれで集客できてるのか、
内容と指導力で集客できてるのか、
よーく考えた方がいい。
前者なら、うかうかしてると10年経ったら
昔はキレイだったよね、的なただの人になっちゃうよ(笑)
肝心の中身を充実させる努力をしないと、続かない。

「それでも、オシャレで楽しいことや、
人から素敵に見られたり憧れの対象でいることの方が
私にとっては大事なんです!」という人は、
ちゃんとやってる人に失礼だからヨガティーチャーじゃなくて
「ヨガを利用したタレントもどきです」
って名乗ってくれないかな、言うわけないか。
「みりん風調味料」みたいに、
「ヨガインストラクター風◯◯」とか(笑)

コイツ、何様~?と思われそうな投稿ですが、
別に自分がすごいとかどうこうとか、
そういうことを言いたいわけではなくて。
ましてやヨガの学びを前にしたらまだまだペーペーの
修行見習いレベルなわけですが、、
目に余る最近のヨガ的風潮(いや、ヨガを利用した風潮、かな)
にちょっと物申したくなってしまいましてね。 

身の程・身の丈を知る
謙虚でいる
ブレない軸を作ることにもっと労力を注ぐ

もうずっとテーマにしてきたことですが、やっぱり大切だと感じます。
b0130734_03070408.jpg


# by mayayoga | 2016-01-04 02:50 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(1)

明けましておめでとうございます

今年は新しい家に東京の両親が遊びに来てくれ、
主人のお父さん、お姉さん夫婦、弟夫婦、姪っ子ちゃん達と大変賑やかなお正月になりました。
一番の目的は母の目の黒いうちにお節料理を伝授してもらうこと。
b0130734_23103000.jpg

今はネットで何でも調べられ、クックパッドで何でも作れる時代ですけれど
そんな時だからこそ、母の作る家庭のお節料理を傍で見て学ぶことは貴重です。
大阪に来て5年。離れて暮らしているから尚更そう感じます。

とは言え、私は洗い物や他の事をしながらバタバタと準備が過ぎてしまったので、全然覚えず。来年は母の残していってくれた手書きのレシピ頼りに作ることになりそうです。

「食は生活の基本です。頑張りなさい」
またそう言い残して551の豚饅を買って、帰って行きました。

両親が帰り、今日は旦那さんも仕事でいないので、昼間の賑やかさとは一変して静まり返っています。
連日の洗い物でガサガサになった手にクリームを塗りながら、お客の気配がなくなってようやくリビングに出てきた猫たちとようやく一息。これを書きながら過ごしています。
b0130734_23103126.jpg

大勢で食卓を囲むことは楽しいけれど、一昨年亡くなってしまった主人のお母さんのことや、元気だった時に作ってくれた手料理のことを思い出したりしていました。新しい孫も続々と産まれて、ここにいたらさぞ喜んでくれただろうな、と。

それからもう長いこと会えていない妹のことも。妹と両親のことも。考えないことはありません。

どの家族も色々あります。色々あるから人生。
楽しく賑やかなことばかりじゃない。悲しいことも、思うようにいかないこともある。

世知辛いからこそ、小さな幸せに感謝できるように、
無常。つまりずっと続くものなんてないからこそ、日々を大切に生きたり、

家族、命、つながり、変化、仕事、生きがい・・・
色んなことを考えながら新年を過ごしています。
b0130734_23103155.jpg


今年もよろしくお願いします。


# by mayayoga | 2016-01-02 22:17 | Trackback | Comments(0)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

マインドフルに、日々丁寧に
at 2017-12-12 16:47
12/30イベントクラス@s..
at 2017-12-06 18:13
12月以降のレギュラークラス..
at 2017-11-28 12:00
教える時の「言葉力」を磨く方法
at 2017-11-27 14:13

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧