リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

True Arts yoga ティーチングスキルアップトレーニング100hr(土日コース)レポート

アシスタントのYukaちゃんがレポートを書いてくれました。Yukaちゃんありがとう!

***************************
『2016年ティーチングスキルアップトレーニング100時間(土日)コースがスタートしました!』

3月5日よりスタートしたTT100時間土日コース。
早いもので講義は3日目を終え、先日はゲストティーチャーのマコト先生をお迎えしてのWSが開催されました。

初日のみなさん、とても緊張されていました。
今日からいよいよ始まるぞというピリッとした緊張感、これから同期となるみなさんとの出会いにドキドキワクワク、だけど気持ちはフレッシュ・・・初日ならではの雰囲気や気持ちを表すならこんな感じではないでしょうか。
初日は自己紹介から始まり、このTTの目的を理解し、そしてすべてのアーサナの基本「タダーサナ」のティーチングをしました。
2回目、3回目と重ねることに講義に加えてディスカッションや読んだり書いたりという課題が加わります。
b0130734_12252114.jpg


このTTの目指すところは「インストラクションからティーチングへ」「インストラクターからヨガティーチャーへ」
TTの柱となるこの部分は、マヤ先生も特に時間を割いて丁寧に説明されます。
TTはまず、各々がこの2つの言葉の違いを理解し、これから私たちが目指す方向性を確認するところから始まります。
b0130734_12252150.jpg

「私たちが目指すティーチングとは何か」を学び始めると、今まで無意識に行ってきた自分の癖やパターンに気づきます。
例えばティーチングの授業では、冒頭の「ピリッと」とか「フレッシュ」とか、それからよくティーチングでよく使われる言葉として「しっかり」とか、そういう言葉の曖昧さに気づき、それに頼らないで説明する力をつける練習もします。(これを後で説明するためにあえて使いました(笑))
ですので、既に指導をされている方には今まで築いてきた自分のやり方やスタイルを一度破る勇気も必要になるかもしれません。
b0130734_12252206.jpg

今までの習慣や癖を変えることは誰にとっても難しいことです。
でも一度殻を破って柔軟に考える思考が身につけば、また新たに見えてくるものや得るものがきっとあると思います。

自分らしいティーチングを探求する学びは今始まったばかりです。
互いに異なるバックグラウンドを持つみなさんが、そしてこのTTがこれからどう変わっていくのかとても楽しみです!
b0130734_12252290.jpg


by mayayoga | 2016-04-12 12:11 | ◆True Arts Yoga | Trackback | Comments(0)

Maki先生WS「教えてからの解剖学」

True Arts Yogaティーチングスキルアップトレーニング100hの必須カリキュラムであるMaki先生の「教えてからの解剖学ワークショップ」若干名一般募集します。
他にない素晴らしい講座になるだろうことは間違いないのですが、スペースが限られているため、多くの人を受け入れることが難しいのが心苦しいです。
教えてみてから生じる迷いや疑問は多々あるはずですが、それに応えてくれるワークショップや一歩踏み込んだ学びの機会はあまりありません。気になっている方はこの機会をお見逃しなく!
内容はすべてMaki先生がこのTTのために組み立てて下さったオリジナルです。
b0130734_00015307.jpg

Maki「教えてからの解剖学WS」

 現在ヨガを指導している方々の中で200時間の基礎的な養成講座を修了して、ヨガを指導している方が多いと思います。その200時間の講座の中では解剖学・生理学が必須科目として規定時間を履修する必要があり、みなさんもその講座を受講されたことでしょう。
 しかし、200時間の時は暗記科目の印象が強く、テストをパスすることが解剖学・生理学での一番の目的になっていた方も少なくないでしょう。
いざ、自身でヨガを指導するときに、多様な生徒の身体を目の前にした時に、解剖学・生理学の必要性を初めて理解したのではないでしょうか?
 このWSは解剖学の基礎的な知識はあるものとして、その一歩先に進んだ日常のクラスに活かせる解剖学WSです。
 個々の多様な生徒の身体に自信を持ち、また真摯に対峙できるワンランク上のスキルを培っていきます。


①【股関節・骨盤】 5/15(日)15:00-19:00
 ヨガのアーサナで一番注意を払うべき身体のポイントと言っても過言ではないほど重要な股関節と骨盤。指導していて、この部分のアライメントをどうすればいいのか悩んでいる方も多いと思います。また、股関節にはそれぞれ個性があり、無理をさせすぎるとよくないと聞きかじり、指導する上で漠然とした恐怖心も少なからずあるかもしれません。
 個性を形成する股関節に関わる角度の事を知り、多様な生徒の股関節を理解できるようになり、関節角度が大きい(柔軟)だけではない、本当の意味での“効いている”状態を知っていきましょう。
 また骨盤に関しては、アーサナでのランドマーク(指標)としての役割を知っていきます。他の関節の制限が原因で“ランドマーク”であるべき骨盤が代償で対応していることにも気づいていきましょう。
(※今回のWSでは“骨盤調整”等の役割については言及しません)。


②【肩関節・肩甲骨】 5/22(日)15:00-19:00
 私たち人間は進化の過程で二足歩行を選択した時点から、肩関節には安定と自由という拮抗する役割が課せられました。その両方の矛盾する役割を忠実に行おうとしているのがアーサナです。それがどちらかに偏りすぎることで肩関節の硬さやケガに繋がるのかもしれません。両方の役割を実現できる肩関節と肩甲骨の構造を知っていきましょう。


③【ヨガでよく見られる疾患や症状】5/29(日)15:00-19:00
 現代のストレスフルな生活でさまざまな身体の不調を抱えている人が増えています。最近では整形外科や整体等でヨガが身体にいいからと勧められることが多くなってきました。おのずとヨガクラスにも痛みや不調を抱えた方が、それらの改善を目指して参加されることも増えています。
 また、残念なことにヨガのアーサナで痛みや不調が出現することも少なくはありません。
 今回は代表的な痛みや不調について、そのメカニズムを知っていきます。
 痛みや不調の要因を知り、生徒に依存させずに自身で癒し、改善していく方法を提案できる力をつけていきましょう。

【ご参加に関する注意】
・3日程すべて受けられる方が優先となります。
・200時間あるいはそれに準ずるトレーニングを受けていて基本的なヨガ解剖学の知識のある方
(具体的には基本的な関節構造、主要な関節の動き、骨・筋肉の名称とその機能についての知識を有している方)
・ヨガを教えている方

【受講料】
①〜③セット受講42,000円/単発15,000円

【日時・場所】
5/15・5/22・5/29 15:00-19:00
ヨガスタジオフォレスタ
http://www.yogaforesta.com/map.html

【お申し込み】
・お名前
・連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
を明記の上、trueartsyoga☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)までお申し込み下さい

b0130734_00015383.jpg

Maki
ヨガ指導者
理学療法士

現役理学療法士で現在は訪問リハビリに携わっている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。
Yogaを初めて体験した際、身体的にリハビリとの共通点が多いことに感銘を受け、そこからYogaの世界にのめりこむ。
2009年よりロビンソン尚子氏に師事。

Yogaの身体面のみではなく、精神的・宇宙的側面にも興味を抱き続けている。また理学療法士としての解剖学の知識を活かし、解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
解剖学だけでなく、生理学、運動学への造詣も深く、重力と人間の身体との関係もヨガのアーサナの中で必要な要素の一つであると実感している。その中で生まれたMaki独自のメソッドであるPranatomyを現在展開中である。

関西のいくつかのインストラクター養成講座のみにとどまらず、ヨガジェネレーション主催のサントーシマ香先生のRYT200時間コースでも、解剖学と生理学部門を担当しており、その講義はおもしろくわかりやすいと定評がある。

Biotope Yoga Studio、ヨガミトラにてレギュラークラス担当中。その他自身で展開中のクラス多数

【資格】
・理学療法士
・ハタヨガベーシックトレーニング修了
・日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師
・小学校教諭一種免許
・幼稚園教諭一種免許
・RYT200

Blog : 徒然anatomy-yoga日記 http://ameblo.jp/anatomy-yoga/
HP : Pranatomy-Yoga http://pranatomy.wix.com/yoga


by mayayoga | 2016-04-11 23:52 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

OSH Yoga Festa

4月30日(土)OSHMAN'Sルクア大阪店による
『OSH Yoga Festa』にてクラスを担当します。
b0130734_19004051.jpg

場所はJR大阪駅のど真ん中。かなり目立つであろう『時空の広場』です。
どーん!!笑
b0130734_19004092.jpg

以前友達と「こんなところでヨガイベントとかあったらウケるねーw」と半分ジョークで話していたのですが、まさかそれが現実になるとはね(笑)

クラスは30分なので、休日の予定も邪魔しません。
続けて何クラスか受けるもよし。
さらっと動いて、GWのスタートを迎えませんか?
半屋外なので、天気が良ければ気持ちいいでしょうし
万が一雨でも屋根があるので安心です。

参加無料。お申し込みが必要です↓
お誘い合わせの上、ぜひぜひ!

私はトップバッター
10:00-10:30『マインドフル・ヴィンヤサヨガ』を担当します
楽しみですー!!

===OSH Yoga Festa======================
OSH Yoga出演のインストラクターを含む
総勢8名の先生による、無料ヨガクラス!
初心者の方やヨガに興味がある方が
参加しやすいクラス内容です♪

日時:4月30日(土)
 10:00〜18:00(全8クラス)
場所: 時空の広場(大阪ステーションシティ)
定員:各回30名

【お申し込み方法】
OSH Yoga HP内イベント申込みフォームからのみ受付(先着順)
イベント申込みフォームはこちら↓↓↓
http://osh-apps.jp/osh-yoga/oshyoga_festa430

イベントの詳細はこちらからチェック↓↓↓
https://osh-apps.jp/osh-yoga/event/2675.htm
※事前予約が必要なイベントです。お申し込みはお早めに!

ちなみにOSHMAN'Sは、これまでにないヨガアプリ、OSH Yogaアプリも配信しています^ ^
http://p.tl/AHPZ
by mayayoga | 2016-04-07 18:30 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

活字の贅沢
at 2017-06-03 00:06
6月のレギュラークラススケジ..
at 2017-06-02 22:38
5月以降のレギュラークラスス..
at 2017-04-24 00:26
大人の社会科見学
at 2017-04-15 15:58

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧