リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

依存と自立

バリくそムカつくことがあり、
(言葉悪くて失礼します)
怒りで震えていたときに
「今から行くよー」と言って駆け付けてくれた友人。
コーヒーに付き合ってくれ、スーっと楽に。
また、同じ価値観で頑張っている友人の存在や、
意見をくれる友人の存在は本当にありがたい。

フリーランスという仕事は会社の後ろ盾もなければ看板もない。
自分で勝負していくしかない。

だから方向性が間違っていないか、ブレていないか、
冷静に見ていかないといけない。

嫉妬やつまらないいざこざや、
取ったの取られたのの足の引っ張り合いや、
売名行為、詐欺と搾取、
裏切り、腹の探り合い、
人のふんどしで相撲を取ること…
などなど、どの業界でも珍しい話じゃない。

けど、道徳観を語ったり、
クリーンで健康的なイメージで売ったりしている
ヨガスタジオとヨガインストラクターが
これをやっちゃおしまいだと思う。

囲い込みやコントロール
競合への嫌がらせ
・・・アパリグラハ(貪らない)、ヴァイラーギヤ(執着しない)はどうした??

経歴を盛ったり、実力以上のものを欲しがったり、
実際より良く見せようとしたり、
言ってることとやってることがマッチしてない
・・・サントーシャ(知足)、サティヤ(真性)はいずこへ??

金額に到底見合わない内容のワークショップや
トレーニングをするのも、
実際の実力や内容以上の見せ方をしたWebサイトで勧誘するのも、
甘い言葉で生徒を呼び込むのも、
行ってはみたものの告知と全然違うペラッペラな内容のWSで生徒をがっかりさせるのも(笑)

それハッキリ言って詐欺と搾取ですからね。

なんなんだ、この業界!!
ていうか有名・一流ヅラしたそこのヨガスタジオ!

やってることは善人の顔したヤクザ。
どうしても打ち出したいらしい「一流感」はハリボテでしかなく、
中身も何もあったもんじゃない。
外身を取り繕うばっかりで、肝心の中身を良くする
努力を怠ったら、自然に人は離れていく。


そもそも「私たちの生徒」なんてものは存在しない。
ヨガの前では皆等しくヨガの生徒であり、
「私の生徒さん」、「私のTTの生徒」、「うちのメンバー」
なんて概念は、私はひとかけらも持ちたくない。
「うちに属している」というのは
こちらが決めることではない。生徒が決めることだ。

そして、「尊敬」という概念は相手に求めるものではない。
相手から信頼されるよう自らを高める努力をすれば良い。

その時期たまたま縁あってクラスに来てくれる。
TTで学んでくれる。
でも、ずっとそのままじゃ困る。
巣立って行ってもらわないと。
練習が進むにつれて、より深い領域に興味が湧いたら、
また、ヨガでも違うスタイルに目覚めたら、
それをちゃんと教えてくれる指導者を見つけて欲しい。

例えば、私にアシュタンガヨガは教えられない。
でも、「この先生なら間違いないよ」とお勧めできる人を何人か知っている。
ヨガ解剖学なら誰、瞑想なら誰、
こういうクラスなら誰、、、
と、尊敬と信頼を抱いている同業者を
身近な人にお勧めできることはむしろ喜ばしいことだ。
アプローチは違えど、ヨガの道の目指す所は同じだから。
相手を尊重しないと、尊重も尊敬もされない。

いつでも、どんな場合においても、生徒は自分で
学ぶ場所や教師を選ぶべきです。
その当たり前のことを制限する。もっとひどいことには
生徒の自由意思を邪魔するなんてことは
絶対にあってはならない。



一番大切にするべきは自立。
どんな分野であろうと「指導者」たるもの

生徒が独り立ちできるように育て、
独立開業したら花を贈って祝い、
活躍していれば自分事のように喜び・応援し、
生徒から足をすくわれたら
「きっと私の教育が悪かったのね」
と自戒すれば良いのです。
嫌なことをされたら
「でも、あの子もいつか同じ目に遭うわよ」
と静かに見守る。



エセ指導者、エセヨガ人… いくらでもいるでしょう。
が、生徒さん達は賢くあって欲しいです。

消費者は賢く選択して欲しいと思います。
依存する方も悪いけど、依存させる方にも問題がある。

ヨガのクラスには確かに色んな人が来ます。
救いを求めたり、過剰な自己肯定感を求めたり、
認められたい、癒されたいと思って来る人もいます。
けれど、「ずっとそれではダメなんだ」と
身体と心の癖やパターンに気づかせ、
自分の足で立って歩くことを教えるのが先生ではないかと思います。

悩める生徒の依存傾向をここぞとばかりに利用するのはタチが悪い。
悪徳商法と何ら変わらないからね。

ヨガで大切なのはヴァイラーギヤ(無執着)だ、
ブラフマチャリヤ(道徳観を保つ)だ、
って教わらなかったか??

SHAME ON YOU !!!!!!

by mayayoga | 2016-03-22 21:16 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(0)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

甘いもの < お酒
at 2017-08-23 18:51
大好きな曲
at 2017-08-19 20:33
“ヒップオープン”の落とし穴
at 2017-07-27 21:25
アライアンス認定300時間ト..
at 2017-07-18 22:21

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧