「ほっ」と。キャンペーン


リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お仕事お仕事

あまりないのですが、時々翻訳仕事をしています(もちろんヨガの)。今月末〆切のものを何とか今週中に終わらせなくては…
フリーランスの難しいのはセルフマネージメント。時間をどう使うか100%自分に任されているぶん自由度は高いですが、私は基本ズボラな人間なので、自分で自分の首を絞めることもしょっちゅう。

ドミニカ先生のシリーズワークショップ逆転ポーズ編もいよいよ明日がラストです。
b0130734_9431681.jpg

b0130734_9431881.jpg

ドミニカ先生の素晴らしいところは生徒の癖を見抜く的確な指導力やアジャストメント力のみならず、ヴェーダンタを勉強していらっしゃるところ。クラスの随所にヨガのフィロソフィーと結びついた話が出てくる。
アーサナで動かしているのは身体だけれど、マインドを置き去りにしない。身体のパターンとマインドのパターン両方に気づき、両方のアラインメントを整えていくのがヨガ。
このからだ。からだは入れ物で、そこに意識が働いてはじめて単なる「動き=movement」が「はたらき=action」になるのだと身をもって感じる。身体だけにとどまらずマインドにも働きかけていくのがヨガ。意識を内側の観察者と繋げて初めてアーサナと呼べるのだと。彼女のクラスには純粋に生徒として、謙虚にアサナに取り組める喜びがあります。

明後日、2月20日にはヴィオラトリコロールでドミニカ先生の「女性のためのヨガ」というワークショップがあります。参加を迷っている方、まだ少し
空きがあるかもしれません。ぜひ受けてみて下さい。
詳細はこちら→
http://yogaviola.blog65.fc2.com/blog-entry-226.html
b0130734_9432328.jpg

by mayayoga | 2014-02-18 09:39 | ★ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

新世界ノスタルジー

b0130734_191623100.jpg

通天閣のお膝元、レトロな雰囲気漂う新世界市場商店街。
b0130734_19169100.jpg

ほとんどシャッター商店街と化してしまっているけど、
商店街再生プロジェクトの一環として電通の若手クリエーターが集まり、
120点ものポスターをボランティアで制作したんだそうです。
b0130734_19161198.jpg

その店や店主の魅力を写す写真に絶妙なコピーが入っています。

婦人服屋さんのコレとか(笑)
b0130734_19161239.jpg

ちなみに裏はこうなってました。
b0130734_19161363.jpg

「本当はMなんでしょ」って、サイズの事ですよねw

お菓子屋さんのおじいちゃんのポスターは1つ1つじっくり見てしまいます。
b0130734_19161451.jpg

b0130734_1916158.jpg

この日はお店が閉まっていたけど、今度行ったらお菓子を買ってみたい。
b0130734_19161674.jpg

b0130734_19161677.jpg

新世界の雑多な感じ、結構好きです。
ごちゃごちゃした露地の立ち飲み屋とか、
昭和な感じの喫茶店とかスマートボールのゲームセンターとか。
天王寺動物園と通天閣があるから子供連れもたくさん来るのに
すぐそばに年季の入ったポルノ映画館があったりっていうカオスっぷり。
大阪の同い年の友達が、「私らが子供の頃の天王寺なんてスラム街みたいやったで」と言っていました…
駅前の再開発でずいぶんキレイになったとはいえ、新世界界隈はまだまだ十分タイムスリップ感を味わうことができます。
b0130734_19162245.jpg

新世界国際劇場は何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
b0130734_1916176.jpg

b0130734_19161915.jpg

なかなか素敵な建物です。昭和5年竣工。
近代建築としても貴重なものでしょうね。
今ではすっかり見られなくなった手描きの映画看板がいい味出してます。
成人向け映画は地下で上映らしいですが、ちょっと恐ろしいですね。笑
夜は色んな人種が出入りして、ちょっとした異世界らしいです。
もう東京では見られなくなった貴重な光景です。
b0130734_19162463.jpg

b0130734_19162090.jpg

「防犯カメラ作動していません」ってw
by mayayoga | 2014-02-16 18:33 | ☆大阪くいだおれ | Trackback | Comments(0)

ヴィンヤサとアラインメントの両立

“何ヨガ”をしている/教えているのかと聞かれると相変わらず答えに困る。「アラインメント重視のヴィンヤサ」なんて答えてきたけれど、単純にアーサナ指導の面から言うと、緻密にアラインメントを整えてアーサナに向き合うことと、ヴィンヤサとはやっぱり両立しにくい。大好きなドミニカのクラスを受けるといつも思う。ポーズの形を教えるんじゃなくて人を教えるんだと。昨年末にチャック・ミラーのクラスを受けた時も改めて考えさせられた。

これまで私が師事した尊敬する先生方のほとんどはアイアンガーヨガの流派を踏まえた、または影響を受けた人たちだったので、アイアンガーのメソッドには敬意を表したいし、プロップスの使い方や緻密なアラインメントへのアプローチはどんなスタイルのヨガを教える場合も生きると思う。ただ、「マヤさんのヨガはアイアンガーベースですか?」と聞かれると、いえいえ、滅相もない!と言うしかない。
ご承知の通りアイアンガーを名乗るには厳しい認定試験その他諸々をクリアして正式指導者資格を取らねばならないのです。そもそも私はアイアンガーのみをみっちり学んだわけではないし、今まで学んできた事を○○ヨガという1つの流派なりスタイルに当てはめる事が、自分にとってあまり意味のある事のようには思えない。

もちろん私はヴィンヤサが好きだし、今も自分のベースはヴィンヤサだと思っているけれど、時々すごく空っぽに感じる。シークエンスをいくら練っても、自分はポーズの表面的な部分しか教えていないじゃないか、と。ポーズの本質を教えているか? 生徒がそれぞれの癖や課題に取り組めるような指示なりアジャストメントなりをしているか?
当然ながら「あなたはベルトを腕にかけて」、「あなたはこのポーズの代わりに壁を使ってこれをやって」、「あなたはブランケット3枚必要」…なんてことをシークエンスの中でやろうとすると(どうにかやってきましたがね) 流れを妨げてしまう。個々に対応するとヴィンヤサ色は薄れ、ある程度フローを成立させようと思ったらグループエクササイズ的な、振り付け的な性質が出てしまうのは仕方のないことかも知れない。

もっともヴィンヤサとは単に「流れるような身体の動き」だけを指すのではないし、ヨガはアーサナだけではないから、ヴィンヤサの大きな意味も忘れてはならないけれども。
特にOM yogaではマインドフルネス-今に集中する・今を生きる-とCompassion-思いやり・慈悲-をヴィンヤサと切り離さずに教えていくし、ヴィンヤサの本来の意味、“特別な方法で配置する”が、自分にとってどんな意味を持つのかとことん考える。1つの行動が次の行動へ繋がることや、原因が結果を生み出すこと、すべては移り変わり、留まるものなど何もないのだと気づくこと、など。それらにマットの上で気づき、日常のあらゆる場面に活かせるとしたら素敵だ。
今更ヴィンヤサを“flow”、ヨガを“unity”なんて、いかにもな回答をしたらCyndiにあんたは一体今まで私の元で何を学んで来たんだと怒られる…笑

流れるような動きと、考えられたシークエンス。呼吸と動きを合わせ、動きの中で集中し、没頭できる事は素晴らしいし、センスのいいヴィンヤサクラスを受けた後の心地良さは格別。しかし、それ自体が楽しく、汗もかいて爽快。という以外に何かあるだろうか?空虚感…それは多分わたしのヴィンヤサに対する理解と経験不足が露呈した結果でしかないんだろうけど、、

ヨガを教えていて迷わない人なんてきっといない。今のヨガの流派の垣根って伝統流派はともかく、どんどん取り払われているような気がするので、もう、自分がやっているのが何ヨガなのか、そもそもヨガなのかさえも分からなくなってきている状態…苦笑
でも、そんな不確かな状態であれこれ考え、それでも毎日マットに向かい、模索しながらクラスを教える事から何か見つけるんだと思う。

もうしばらく、しつこく基本のアーサナ(もしかしたらアーサナにも至らない、準備ポーズを教えるに留まるかもしれない)を教えることと、ヴィンヤサとの両立に悶々と葛藤する日々が続く予感です。
b0130734_4481965.jpg

Hari Om Tat Sat,
by mayayoga | 2014-02-09 04:32 | ☆Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(4)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

2017年1月以降のクラスス..
at 2017-01-19 09:57
「ことばとじかん」通訳wee..
at 2016-12-06 16:30
11月の担当クラスと代行情報
at 2016-11-05 13:52
10月のレギュラークラススケ..
at 2016-09-27 18:12

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧