リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MJ forever

b0130734_1471015.jpg

同じスタジオでインストラクターをしているAYUMIちゃんから
バースデープレゼントを頂きました☆わー。。。ドイツ製の手作りキャンドル。
こんなに素敵なキャンドル見たことない!かわいい。
とっても嬉しかったです。AYUMIちゃんありがとう!!
使うのが勿体ないな~


誕生日で浮かれている時に飛び込んできたマイケル死亡のニュース。
驚きやショックを通り越して、えっ?!本当に??という感じ。
ここ10年近く、彼は大してメディアに出ていなかったし、
私たちの中には80~90年代の全盛期のマイケルの記憶が鮮明に残っているから、
マイケルと言えば、キラキラの靴下でめちゃめちゃかっこいいダンスを
披露してくれていた、あの頃のマイケルのまま。。
ネバーランド(笑)であのままの状態で生き続けているんじゃないか、とさえ思う。

スーパースター過ぎて、本当に人間なのかと思うような、性別だとか、
年齢だとかを超越してしまって、変な例えだけどディズニーランドみたいな
ファンタジックな人だった。

実際マイケル本人も、そのギャップに苦しんだんじゃないかなぁ。
きっちり50で死んでしまうなんて、まるで老いてゆく自分、
素の自分自身を受け入れられなかったかのよう。
マドンナだって50過ぎても現役バリバリで頑張っているし、
もう少し、マイケルの歌やダンスに魅了されていたかった。。

それにしても、死んだらますます伝説的になって、語り継がれてゆくんだろう。
でも、そういうのって何だか寂しい。

自分の変化を受け入れられず、人生の波に乗れなかったマイケル。
栄光、影、虚栄、孤独…そんな言葉が浮かびます。

MJ様、
あなたの歌も、ダンスも、パフォーマンスも大好きでした。
肌色が真っ白になろうが、鼻が取れようが、気持ち悪いと言われようが、
あなたは凄かった。
最高のパフォーマンスを同じ時代に見られたこと、
ラッキーだったと思っています。
by mayayoga | 2009-06-29 14:07 | Trackback | Comments(4)

31(ミソイチ)のキモチ

今日またひとつ、歳を取りました。

先週は一足早く、Naturalの皆にお祝いしてもらい、
b0130734_22452759.jpg

一昨日は久しぶりに会ったお友達のJunちゃんと、
今年2歳になるKanaeちゃんにプレゼントをもらい、
(お散歩しました。とってもかわいい。。子どもっていいなぁ。)
b0130734_22455743.jpg

今日はたくさんのお友達におめでとうメールをもらいました。
どうもありがとう☆

思うところあって昨日の夕方大阪に行き、今朝のレッスンに
間に合うように帰ってきました。大阪滞在最短記録。
しっかりお祝いしてもらいましたが^^
b0130734_22462515.jpg


...先が見えない不安に苛まれる今日この頃。
「先が見えない不安」なんて、いかにもこの年頃の女の言いそうなことで、
言葉にするとなんてくだらないんだろう、と思うのですが、
私もそんな30's女の一人だということが、ここ最近でよーくわかりました。
"Be here now"
ヨガの練習では、今ここにいること。今この瞬間が大事。とよく言われます。
何とか、「今」を大事にして、「今」に感謝して、
今やるべきことをしっかり見つめて行きたいものです。
でも、その「今」というのも、「先」に目指す到達点が
あればこそ、「よし頑張るぞ」と思えるもの...

人生を長い階段に例えると、その節目節目にドアがあると思うのです。
ひとつドアを開けると、その先にはまた新しい道や、
昇らなくてはならない階段がある。

最近の私は、
ようやく見えてきたドアの取っ手にもう少しで手が届きそうになったところで
どういうわけか階段を転げ落ちて、元に戻ってしまいました。
足場が悪かったのかも知れないし、人生の階段を昇ってゆく
自分の脚力が足りなかったのかも知れません。

また別の昇り方を探します。
踊り場で一休みすることもあれば、
誰かと一緒に昇ったりすることも時には必要でしょう。
(一人で黙々と昇るより、同じ目的を持った誰かといたほうが
楽しいし、早いこともありますよね)
けれども昇るという行為自体は誰も助けてくれません。
足を一歩前に進めるのは、他でもない自分自身だからです。

この1年、また上を見て、階段を昇って行きたいです。
b0130734_22502694.jpg

オーストラリアのaiちゃんが送ってくれた写真。
先日のメルボルンでの火事の焼け跡で撮った写真だそう。
外側だけ残って燃え尽きてしまった木の中に入って見えた風景。。
森は真っ黒に焼き尽くされたのに新しい芽がどんどん出ててるんだって。
「ずっと回り続けている世界とちっぽけな自分の存在を改めて感じた」
と、aiちゃん。
「きっと自分たちにたくさんの事がおこるけど、新しい芽を出して生き返り続けようね!」
と言われて何だかとても感動しました。
ほんとだね。ありがとう☆
by mayayoga | 2009-06-26 22:54 | Trackback | Comments(15)

女子グッズ

b0130734_135468.jpg

たまにはね。

ピンクオレンジみたいな色。かわいい☆

Takako、こないだTakakoが言ってたやつってこれかな?
マネしちゃった^^*

爪がきれいだと気分も上々。
まだ塗ってないけど。。
by mayayoga | 2009-06-24 13:05 | Trackback | Comments(3)

ヨガリトリートの下見@足柄温泉

8月29、30日、Tamaoちゃんと足柄温泉の「おんり~ゆ~」という旅館にて
1泊2日のヨガリトリートを開催します!

先週末はその下見ということで、行ってきました☆
ロマンスカーに乗ってちょっと旅気分。
b0130734_12314041.jpg


b0130734_1232230.jpg

着いてびっくり!!キレイ!素敵!
森の中の隠れ家といったたたずまいのお宿は、できてまだ1年半しか経っていないのだそう。
東日本最大規模の禅寺、「大雄山最乗寺」の近くに位置することから、
何ともいえない凛とした空気が漂います。。。
b0130734_12325434.jpg

広々としたお部屋と、森の緑。何と言っても素晴らしいのは
森の中にあるような露天風呂!!もちろん温泉ですよ。
b0130734_12331698.jpg

b0130734_123339100.jpg

興奮しっぱなしのTamaoちゃんと私。
b0130734_1250596.jpg

お食事は地元で採れた新鮮な野菜を使ったおばんざいのバイキング♪
宿の入り口では地元のお母さん方が野菜やパンを売りに来ていました^^

この宿の大きな和室をお借りして、初日に2回、ヨガクラスをします。
2日目は、宿から歩いてすぐのところにある森林公園内にある
「古民家」↓を特別にお借りして、朝ヨガを計画中です♪
b0130734_12352385.jpg

本当に素敵な宿なので、ぜひHPを覗いてみて下さい!
おんり~ゆ~↓
http://www.ashigara-only-you.com/index.html
宿でゆっくりするもよし、ハイキングにもピッタリのロケーションです。
森の小道には沿道にアジサイが植わっていてとってもキレイでした☆

近くの「大雄山最乗寺」を見学するのもいいですね。
私たちも行ってきましたが、とっても大きくて荘厳なお寺でした。
b0130734_1236381.jpg

b0130734_12362664.jpg

リトリートの募集・詳細については近日中にアップします。
お友達やご家族とご一緒に、もちろんお一人でも、ご参加大歓迎です♪
想像以上に素晴らしい宿とロケーションだったので、
都会の生活から解放されて、癒されること間違いなしですよ!

お楽しみに~056.gif
by mayayoga | 2009-06-22 12:38 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(7)

風を感じて深呼吸してみたり

本日3本目のクラス、五反野のnaturalに行ったら、
あれ??Makotoくんがいる。
養成時代からのヨガ仲間である彼とは、毎週交代で木曜日の
クラスを担当しているのですが。。今日は私の番だよ。笑 
どうやら間違えて来てしまったようです。

クラスの帰り、ビールを飲みながらケバブを食べ、まったく
ヨギーらしからぬ1日。たまにはいいか。

私生活で大きな壁にぶち当たっている私、、
不思議なことに、ふっと友達が現れて
こっちからは何も言わなくても、突然核心をついた話をされたりするので
ちょっとびっくりします。
まるで、そうなることを予想して、安心させるために友達を寄こしてくれているみたい。。。
私が悩む前後になぜかいつもタイミング良く会う約束の入っているT子。
池袋で会うと、いつも楽しく過ごさせてくれるY子姉さん。
今日のことにしたって、先週ぐらいから「久々にMakotoくんに会いたいなー」
と思っていたのでびっくり。
そして、父親。
父に、悩み事を打ち明けるなんてこと、今まで一度もしたことのない私。
今回一人で抱えるには荷が重すぎて、何だか素直に話してみたくなりました。
父はどう反応するだろう。。実は怖くてもう何年も、言えずにいた事でもあったのですが、、
「どうってことないよ。大丈夫」と言ってくれた父。
肩の荷がすーっと軽くなったような気がしました。
父の背中は、私が思っていたよりずっと広くて頼もしかった。
そうやって父にも言えず、自分だけであれこれ悪い方に考えていたことが
実は一番、自分自身を苦しめていたのかなぁ、とも思います。

何だか、私を支えてくれている人の輪が、ぐるぐると動いている気がする。
感謝して、毎日を踏みしめて行きたい。

今日の帰りはMakotoくんのバイクの後ろに乗っけてもらい、
高田馬場まで送ってもらった☆
風を切ってとーっても気持ちよかったよ。
リフレッシュできました。ありがとう。
by mayayoga | 2009-06-19 01:45 | Trackback | Comments(2)

7月・8月のヨガイベント(予告)

ジメジメお天気もヨガで吹き飛ばしていきましょう☆
056.gif来月、再来月と予定しているイベントです056.gif

7月20日(祝日)
Rikakoさんとヴィンヤサヨガのクラス&ワークショップをやります!
13:30~16:30 中央区浜町区民館


8月29日(土)、30日(日)
Tamaoちゃんと足柄温泉で1泊2日のヨガリトリート開催します!
野菜食バイキングと朝ごはんつきで、ヨガのクラスも3回やります。
天気がよけれは2日目は外ヨガです☆


詳細は後日Blogにてお知らせします。
by mayayoga | 2009-06-16 01:28 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

リラックス

究極のリラックス法って、寝ることと、お風呂に入ることだと思うのです。
どちらも大好きですが、スッキリしたいときは
入浴剤を入れて長めにお風呂に入ると、だいぶ気持ちもほぐれます。
b0130734_175461.jpg

ゆっくりお風呂に入って、寝る前に深呼吸して布団に入る。
朝起きたら何度か大きく伸びをして、窓を開ける。
今日1日が始まるな、よしっ!という気になります。

「くじけそうになったら、取り合えず寝ろ」は私の母が
よく言い、実践してきたことです。考えてもしょうがないから、寝る。
朝起きてまた考えればいい。朝起きると、「大したことないや」と思えるから、と。
素晴らしいポジティブ思考ですね。
夜はネガティブになりがち。朝の光には、前向きなエネルギーを感じます。


さて、昨日のAsamiちゃんとのワークショップ、
たくさんの方にお越しいただきました。どうもありがとうございました!
by mayayoga | 2009-06-15 17:05 | Trackback | Comments(5)

引き出し

Tamaoちゃんと、今後のコラボ企画について打ち合わせ。
相変わらずの特大笑顔。海と太陽が似合う、とてもステキな子です。
インドの占い師によると、、前世はイルカだったんだって。
b0130734_2036340.jpg

b0130734_20362889.jpg

とっても美味しかったチーズケーキ☆チーズも生クリームも使わないで
どうやってこんなにコクを出すんだろう。。。

同じフリーのインストラクターである彼女とは、いろんな話をするけれど、
今日は「引き出し」の話になって、お互い「そう、そう」と頷いた。
ヨガに限らず、インストラクターというのは
生徒さんが必要としているものを見極め、提供する仕事だと思う。
そのためには引き出しがたくさんないといけない。
ヨガにはポーズだけでなく、いろんな要素がある。
アサナ(ポーズ)、プラナヤマ(呼吸)、哲学、精神性、チャンティング、瞑想。。。
これらは形に過ぎず、ヨガのほんの一部。
ライフスタイルそのものをヨガというのであれば、その括りはもっと広くなる。

自分の持っている引き出しはどうだろう?
私のは、今、たぶん2段ぐらいしかない。笑
中にはいろんなものが中途半端にゴチャゴチャと入っている。
安心して使えるものは少なくて、しまったままで引っ張り出せないものも
たくさんある。アサナひとつとっても奥が深くて、アジャストや修正法など
勉強には終わりがない。

今の自分のクラスはアサナ中心。
ヨガ哲学を語れるほど勉強が足りていないし、
チャンティング(マントラを唱えること)なんかも滅多にやらない。
自分が自分でなくなるクラスにはしたくないから、
自分の頭で理解し、自分の言葉で伝えられるようにならなければ
どうにもクラスに盛り込めそうにない。
まずは、引き出しを増やし、その一つ一つを充実させないといけないな、と思う。
そして、まだまだこれから色んなことを経験したい。
「人は経験したことしか語れない」
前に誰かに言われたか、何かで読んだ言葉。
人間としてまだまだな私がしていることは、ヨガではなく、
“ヨガ・エクササイズ”なのかもしれないと、ふと思う。
でも、それでもいいと思っている。
そして、クラスでもそれを正直に出したいと思う。

久々に日記を書いたと思ったら、“宣言”みたいになってしまった。笑
何が言いたかったかというと、
誰かの真似ではなく、自分を良く見せようとするのでもなく、
等身大の自分でいることから、始めようと言いたかったのです。
引き出しが2段しかないなら、2段の中身でできるヨガクラスでいいじゃないか、と。
そのほうがよっぽど自分らしいもの。
少しずつ、引き出しを増やしていけるように頑張ります。
by mayayoga | 2009-06-08 20:40 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(2)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

大好きな曲
at 2017-08-19 20:33
“ヒップオープン”の落とし穴
at 2017-07-27 21:25
アライアンス認定300時間ト..
at 2017-07-18 22:21
TTについて考えることと学び..
at 2017-07-04 12:46

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧