リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ミラクル

昔の友達が急に懐かしくなり連絡を取ってみた、という話を先日しましたが、
同じことが自分にも起こりました。
小中学校と大学が一緒だったN子が、それこそ数年振りに連絡をくれたのです。
「マヤどうしてるかな、と思って色々探しているうちに、
このblogにたどり着きました」と。あはは。やっぱりネットってすごい。
びっくりするやら嬉しいやら。なんかミラクルだなーと。
「自分にかえってくる」って、こういうことを言うのかも知れません。

子供の頃一緒にバレエを習っていたTちゃんとは無事に再会し、
先日は17、8年振りぐらいに両方の母親も一緒に食事をしました。
ほんの小さな頃から、お互いがお互いの親に世話になったっけ。
気がつけば2人とも大人になっていて、そうやって4人で会うのは
何だか不思議な感じがするのでした。
何年も経てばそれぞれの家庭にもいろーんな出来事があり。。
そうやって月日は流れていくのだなぁ、としみじみ。
十数年前に時間が巻き戻ったようで懐かしかったけれど、
その年月分の積み重なりや、月日の流れというものも確実に感じたり。
つくづく「今」というのは過去の積み重ねなのだと思いました。
時間を止めることはできないから、今こうしている間にもどんどん行動や
自分が考えたこと、発した言葉がその瞬間から「過去」へと流れていってしまう。。
だから、「今」を無駄にしないで精一杯生きることが大事なのですね。
今をどう生きるか、が素敵な未来につながっていると思うと、ね。

Tちゃんと話しているとやっぱり思い出すのはバレエの事。
私がバレエを習い始めたのは7歳。母は本当は4つ下の妹に習わせたかったらしく、
私と妹を連れてお友達の発表会を観に行ったのでした。
ところが私の方が「やりたい」と言い張って聞かなかった。
当時のこと、よく覚えています。発表会はちょっとしたカルチャーショックでした。
元々想像力がたくましく、絵本の世界にどっぷり浸かれるような子供だったため、
舞台が始まったら一瞬にしてバレエのメルヘンな世界に入り込んでしまい、
自分がチュチュを着て踊っているところを想像する始末。
思えばあれほど自分の意志で何かを「やりたい」と思ったのは
初めてだったような気がします。
それまで習っていたスイミングは、自分からやりたくて始めたのかどうかも
覚えていないし、楽しくもなかったのでさっさと辞めたかったのですが、
我が家には「25m泳げるようにならなければ辞めてはならない」
という掟があり、笑(25m泳げれば、とりあえず万が一の水の事故でも
慌てずに済むだろうという考えらしい)。なので必死で進級して、
晴れて辞められることになり、バレエ教室に通えるようになった訳です。
最初から最後までちっとも好きになれなかったお婆ちゃん先生のもと、
よく10年近くも続けていたものだ。
結局高校に入る時に辞めてしまったけれど、無駄ではなかった。
そのお陰で大学時代にダンスができたし、協力隊に行けたのだって、
ダンスだけでバレエの基礎がなかったら、多分受かっていなかった。
そしてヨガにも興味を持っていなかったかも知れない。
そうやって、糸みたいに繋がって今がある。
経験として無駄なものなんてひとつもないんだ、とつくづく思う。
by mayayoga | 2009-03-31 12:28 | Trackback | Comments(0)

インドカレー

気がつけば、このblogを始めてちょうど1年。
ちょっと驚きです。飽きっぽい私にしてはよく続いている。
b0130734_23591981.jpg

エスニックフーズが大好きな私ですが、中でもインドカレーは
かなりの頻度で外食レパートリーの中に登場します。
↑巣鴨の『Shanti』というお店。何気なく入ったのですが、久々のHitでした!
私たちの注文したナンが大きすぎて、お皿に二つ折りになって乗っかってます(笑)
隣のカップルを見ると、、1つのナンを仲よく二人で食べている。普通そうか。。
そのぐらいのボリュームだもんね。しかし彼女、ナンをフォークとナイフで切るのは
やめなさい。

インドカレー屋さんって結構どこにでもあるというか
街中でよく見掛けると思うのですが、今までで一番美味しかったカレーは
やっぱり本場インドで食べた煮込みの数々。
b0130734_033990.jpg

カレーライスというのは日本料理だと私は思います。
あのドロッとした重たい感じ、だんだんダメになってきてしまいました。
市販のルーを使うとどうしてもああいう感じになりますよね。
スパイスの旨味と言うより、ルーの味そのもの。。
一方、インドのカレーはもう少しサラっとしていてスパイスが効いています。
野菜や豆のカレーは重たくなくて、でもしっかりコクがあって大好きです。
インドのスパイスを買ってカレーを作ってみたりするけれど、
一度もお店と同じ様にできたことがありません。
美味しいインドカレーの作り方、誰かに教えてもらいたいものです。
by mayayoga | 2009-03-25 23:59 | Trackback | Comments(4)

目を逸らしてはいけない現実

この時代に年間50万人が殺されている。。。
と聞いたら、何事かと思うでしょう。

現実に、今の世の中に起こっていることです。
但し殺されているのは「人」ではなく「犬猫や小動物」ですが。

「保護」という名のもとに捕らわれ、または捨てられる動物たち。
一週間で殺処分されます。その方法は二酸化炭素による窒息死。
決して安楽死ではありません。ペットとして飼われていた犬猫は、
殺されるその瞬間まで、飼い主が迎えに来てくれるのを待っているはずです。

こんな内容の記事、先日も書きましたが、声を大にして叫びたいので更新して投稿します。

昔、実家と付き合いのあった運送屋さん(私の実家は大道具製作所)が
一冊の本をくれた。犬が捕獲され、殺されるまでを描いた絵本だった。
その人は運送業という仕事柄、保健所送りになる犬や猫の運搬を請け負うことも
あるのだそう。犬好きなその人にとっては、この上なくつらい仕事だったに違いありません。

人間の身勝手な理由で殺処分される犬猫の数、年間数十万頭。
その数は年間50万とも60万とも言われています。
いつも傍らにいてくれるかけがえのない動物たち。
動物は絶対人のことを裏切らず、まっすぐにこっちの目を見てきます。
この子たちを、捨てたり虐待したりする人の気持ちが分からない。
一体ペットブームって何なんでしょうか?
そもそも命を売り買いすること自体に私はものすごく違和感を感じます。
最近人気の小型犬種はどんどん繁殖され。。
金儲けしか考えない悪質ブリーダーは、親犬を狭いケージの中で
ろくに手入れもせずに次々妊娠させては産ませ、繁殖できなくなったらポイ…
無理な繁殖では当然、障害のある仔も産まれます。
その仔たちは売り物にならないので、処分されるという悪循環。
今この瞬間にもたくさんのペットたちが命を奪われていることを思うと
怒りと、悔しさと無力感に苛まれます。
流行りものにすぐ飛び付く日本の風潮の影には、いろんな皺寄せがきています。
その一番の被害者は、もの言えぬ小さな存在です。

時に人間と同じかそれ以上に思慮深く、賢い動物たち。
けれども人間の前には、とてつもなく弱い存在です。
人が弱いものを思いやる気持ち、絶対無くしてはいけないと思うのです。
これから犬や猫を飼おうと考えている方、
ペットショップに行く前にどうか、いくらでもある「里親募集」の掲示板や
ドッグシェルターなどのHPを覗いてみて欲しいです。
命の売買に関わることに、疑問を感じて欲しいです。
新しい飼い主を必要としている犬猫はたくさんいるのですから。。
参考までに↓

ドッグシェルター
PAK保健所の犬猫を救う会
ちばわん
アニマルレスキュー

こんな話を以前Naturalのミサちゃんとしたら、売上げの一部を「ちばわん」という
支援団体に寄付してくれたことがあります。クウはここを通じてもらってきました。
ミサちゃん、改めてありがとう。

我が家の愛すべきワンニャン達も、保護した人から引き取ったり、
里親探しのサイトからもらってきたりして、今に至ります。
昔、鳥とか亀とかもいたけど、みんな道で拾ったり
家に舞い込んできたりしたのでした。不思議です。

さて、先日虚勢手術をした、我が家の二代目猫のトント、
無事に帰ってきて、おとなしくしています。いつもよりだいぶ元気がありません。
b0130734_1323821.jpg

小さい時はこんなにかわいかったのに、ずいぶん大きくなったものです。
b0130734_13481275.jpg

by mayayoga | 2009-03-23 13:23 | ◇猫と犬のこと | Trackback | Comments(4)

4月のイベント情報

去る3月20日のmika & maya ワークショップ、無事に終了することができました。
大勢の方にご参加いただき、どうもありがとうございました。
私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました。
今後もこのようなイベントを定期的にやっていきたいと思っています。
毎回違ったテーマで開催する予定です。4月のWSは↓↓

4月11日(土) mika & maya スペシャルワークショップ第2弾@茅場町
056.gif募集中056.gif 詳細はコチラ!

4月29日(祝水) mayaYoga スペシャルクラス@築地
近日中に詳細をUpします^^

お申し込みはお早めにどうぞ♪
b0130734_2326896.jpg

↑Suicaのヨガペンギン、かわい過ぎてついつい集めてしまいました。。。
水についてるおまけです
by mayayoga | 2009-03-22 23:26 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(7)

b0130734_9503215.jpg

犬のクウが死んで父も母も私もショックを受けましたが、
時間はいつも通り流れてゆきます。
沢山の友達におくやみの言葉をもらいました。ありがとう。
ブログを見たY子ちゃんはキレイな虹の写真を送ってくれました。

どの人間にも動物にも死は訪れる。
命ってあっけないものなんだなぁ、と感じました。密度の濃い毎日を過ごそう。

昨日は猫のトントの去勢の日。朝、病院に連れていきました。
この仔は無事に帰って来てくれるように祈るばかりです。
もう一匹のお姉さん猫のチャーは、朝から違う気配に落ち着きません。
いつもの遊び相手がいない部屋で、ニャーニャーと私の側を離れようとしません。
犬に比べて感情表現がないとか、独立心が強いとか言われる猫ですが、
「実はものすごく色々感じたり、精神活動してるんですよ」と、獣医さん。
昨日はお留守番のチャーと、老犬のゴンと、のんびり過ごしました。
ふと視線を感じると。。。
b0130734_1412878.jpg

by mayayoga | 2009-03-20 09:50 | ◇猫と犬のこと | Trackback | Comments(2)

mika & maya スペシャルワークショップ第2弾

mikaちゃんとのスペシャルワークショップ、好評につき4月も開催します☆
昼すぎから夕方まで、ヨガ三昧の1日にしませんか?
前半後半に分かれているので途中参加、退室もOKです。
b0130734_1591528.jpg

■■■mika&mayaスペシャルワークショップ vol.2■■■
【日時】4月11日(土)13:30~16:30(途中休憩あり)
☆その後、時間のある方はお茶を飲みながらお喋り&質問タイム☆(部屋は17:00まで使えます)
【場所】茅場町「新川区民館」 第1回目とは場所が違うのでご注意を!
【定員】20名
【料金】¥3000
※ヨガマットは各自ご用意願います。どうしても都合のつかない方はご相談下さい。
【申し込み方法】
mayasalam30@yahoo.co.jp
まで、お名前、連絡先を記入の上、事前のお申し込みをお願いします。

【内容】
-前半-
イントロWS By maya(60分)
・チャクラとは?
 人間の身体には、背骨に沿って7つのチャクラ(エネルギーセンター)
 があると言われています。目に見えるものではありませんが、
 チャクラを意識してヨガをすると、練習が一歩深まります。
 今回はイントロと して簡単なチャクラの解説と、
 ベースチャクラ(身体の下から2つ)を活性化させるポーズを紹介します。
・苦手克服!ダウンドッグ&チャトランガ
 太陽礼拝の基本。ダウンドッグと、苦手な人が多いチャトランガを練習します。

-後半-
ハタフロー90分フルクラス by mika
 前半の身体の使い方を、実際クラスに活かしてみます。
 流れるように呼吸を使い、太陽礼拝をしながらポーズを発展させ、
 時には強いポーズも取り入れます。
 新しいしいポーズにもチャレンジしたり、自分で新たな発見をしたり可能性を広げましょう。
 マントラ・メディテーション・リラクゼーションの時間も含みます。

ご参加お待ちしています!!
by mayayoga | 2009-03-16 15:09 | ◆ヨガワークショップ・イベント | Trackback | Comments(2)

別れ

今日、犬のクウが死んでしまいました。
あと3日で、やっと2歳になるところでした。
早すぎる死を、家族は受け止められません。

3日ほど前からご飯を食べなくなり、病院に連れて行ったり
今日も母が点滴を打ちに連れて行ったりしたのですが、
みるみるうちに弱って。。。今日、星になってしまいました。
原因はわかりません。感染病なのか、何か外で変なものを食べたのか。。
でも、つい数日前まで元気にピョンピョン遊んでいたのに。
今朝まで生きて、そこにいた存在が、もういない。
何だかポッカリ穴が開いたようで、呆然としてしまいます。
当然のことながら、あと10年は一緒に過ごせると思っていた大事な家族。
けれども、「死」というものはいつやってくるかわからないということを
つくづく思い知らされました。

もっといっぱい遊んであげればよかった。
ご飯の時、しつこくまとわりついてくるのを「あっち行って!」なんて
言わなければよかった。
もっとたくさん可愛がってあげればよかった。。。

こんなことになるとは思いもしなかったので、今となっては悔やまれることばかりです。
だから『今』できることをやらなくちゃいけない。
今のうちに親孝行しておこう。身近な人に感謝の気持ち、伝えておこう。。
解かっているようで、していなかったこと、クウが思い出させてくれました。

クウはうちで過ごせて幸せだったかな?
母がドッグシェルターの「里親募集」という掲示板をつてに
引き取ってきたのがクウだった。誰にでも愛想がよく、みんなから好かれた犬だった。
昔から我が家にはいろんな動物がいて、たくさんんの別れがあったけれど
何度経験しても嫌なものです。
動物は物が言えないぶん、見ていて辛いものがあります。
b0130734_1344820.jpg

クウちゃん、短い間だったけど、ありがとう。
by mayayoga | 2009-03-13 01:36 | ◇猫と犬のこと | Trackback | Comments(9)

感謝の気持ちと一抹の寂しさ

訳あってダイエット大作戦開始!
あと1ヶ月で絞れるだけ絞りらねば。
毎日のヨガの練習と、筋トレもしないとな。。
ブートキャンプにでも入隊しようかしら(古いですね)
個人的にはコアリズムの方が興味あるけど。
まずは駅のエスカレーターやめて階段にします。
本当は仕事の行き帰りにでも長距離歩きたいけれど、
荷物が重すぎて肩脱臼しそうで。。

さて、昨日に引き続き、いつもの代官山のレッスン、
身体の中を探って気持ちのいい伸び具合や呼吸を探してもらった。
ヨガの練習は、自分の身体や心の状態を知って、それを受け入れる練習でもあります。
好きな自分、嫌な自分、日々いろーんな自分がいるけれど、
自分がどんな状態か観察する間もないほど忙しい人にこそ、ヨガをして欲しい。
5分でも10分でも座って目を閉じて呼吸に目を向けるだけでいい。

いつも来て下さる皆さん、今日初めてお会いした方、ありがとう。
心地良さ抜群の、私も大好きなメロウボーテ代官山のスタジオですが、
残念ながら4月末で閉店してしまいます。。とても悲しい。
早いものであと1ヶ月ちょっと。。いつも見守ってくれていたスタジオへの感謝も込めて、
1回1回のレッスンを大事にしたいです。

Namaste,
by mayayoga | 2009-03-09 22:50 | Trackback | Comments(3)

こういう場所が欲しかった

仕事が入っている日比谷のTipness ONE のすぐ隣りに、こんなものができた。
b0130734_141331.jpg

「日比谷PATIO」
外見は何かのショールームのよう。
ここ、ちょっとした休憩スペースになっていて、
コンテナの中では色んな展示や催しをやっている。
綺麗な机と椅子。建物の中でも休めるし、天気がよければ外でひと休みもいい。
ランチBOXやコーヒーを売る屋台村までできている。
というわけで今日は外ランチ。チリビーンズプレート。
b0130734_1415892.jpg

味は…60点かな。
都内にもっとこういう場所が増えるといい。


今日は嬉しいニュースとともに、自宅に大きな箱が届きました。
中には「期待」と「責任」が入っています。
今年、私のヨガ活動がまた一歩、広がっていく予感とともに。。。
これはまた報告します☆
by mayayoga | 2009-03-06 01:42 | Trackback | Comments(2)

子供のギモン

先日、駅のホームを歩いていたら、どこからか「すみません」という声。
自分に向けて言われているとは思わず、通り過ぎようとしたらもう一度、
今度はもう少し大きな声で「すみません!」。。ふと見ると、小学生だろうか、
私のみぞおちぐらいの背丈の男の子が更に小さい弟の手をひいて立っていた。
「○○に行くのはどの電車ですか?」

。。えらいね、ちゃんと大人に訊けるんだね。気をつけていくんだよ。
子供にとって、足早に通り過ぎる大人を呼び止めるのは、とても勇気のいることでしょう。


さて、少し話はそれますが、
子供の頃、「人種」という概念なんてまだ持っていなかった頃、
なぜ肌の色が違う人がいるのか不思議でしょうがなかったことがあります。
いろんな大人に聞いてみたけれど、納得する答えをもらえなかった。

そこで母にたずねてみると。。
「昔、神様が人間を作ったときにね、黒人は焼き過ぎて真っ黒に焦げちゃったの。
白人は生焼けで、ちょうどよく焼けたのが私達よ。」
というような事を言った。衝撃的だった。。笑
「なるほど!」と思ってしまったに違いない。
私、小学生の3年生ぐらいまで、真剣にこの話を信じていました。
すごい例え話ですよね。黄色人種至上主義。モンゴロイド万歳!(笑)

こんな話、どこから拾ってきたのか、当の母に聞いてみると、
「そんなこと言ったっけ?」と、あっさり。
クリスマスプレゼントの箱に自分の肌色タイツをかぶせた話↓ だって、
http://mayasalam.exblog.jp/10085975/
「覚えてない。」だそうです。
相変わらずぶっ飛んでます。

子供の頃の話というものは、意外と覚えています。
子供だからと適当にあしらったり、ごまかしたりせず、
人間として真面目に向き合える大人でいたいものです。
大人が考える以上に、子供は物事をよく見ていたりします。
そのことを忘れずにいたいな、と思います。
by mayayoga | 2009-03-01 20:47 | Trackback | Comments(4)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

大好きな曲
at 2017-08-19 20:33
“ヒップオープン”の落とし穴
at 2017-07-27 21:25
アライアンス認定300時間ト..
at 2017-07-18 22:21
TTについて考えることと学び..
at 2017-07-04 12:46

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧