リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:◇猫と犬のこと( 47 )

ティガと過ごして考えること

家事をしていて、何やらティガがおとなしいな、一人で遊んでいるな?と思ったら…
どこからか旦那のカメラのストラップを引っ張り出し、リビングまで持ってきて、「遊んでくれ」とばかりに人の顔を見てニャーと鳴く。
b0130734_21361528.jpg

b0130734_21361623.jpg

b0130734_21361698.jpg

動物と暮らしていると、その意思表示の豊かさに驚かされることがあります。
人間の言葉が喋れないだけで、ちゃんと心はあるんだね。

嬉しい、楽しい、怖い、嫌だ

人間と同じように、いや、もしかしたらそれ以上にストレートに感じているのかも知れません。

うちの3匹の猫を愛おしいと思えば思うほど、過酷な現実を受け入れざるを得ない何万匹もの犬や猫たちの悲しい境遇を憂います…

殺されるために生まれてきたんじゃないのに。
何も悪いことしてないのに。
ちゃんと心があるのに。
人間はどうしてこんなにひどい行いができるのか。

この21世紀という時代に、命を売り買いすることが許され、金儲けしか考えない悪質繁殖業者や小売店の行いがまかり通る日本。夜中まで煌々と灯りのついた狭いショーケースの中で買われるのを待つ人気犬種の仔犬たち。
その親達はケージに閉じ込められたまま、散歩や 遊びや 飼い主からの愛情といった犬として享受すべき健康的な生き方を全く与えられないまま、繰り返し繁殖に使われ、せっかく産んだ子はすぐに引き剥がすように奪われる。また盗られると思うと、気が狂って我が子を食い殺してしまう親犬さえもいます。
挙句、繁殖能力がなくなるとゴミのように処分される。そうして生まれた人気犬種達はまるでぬいぐるみでも売るような安易なペットショップで売り買いされ、そんな背景を微塵も知らない無知な消費者が買っていきます。
頭が空っぽな女がまるでファッションの一部のように小型犬を飼い、結婚や引越しで生活が変わると、いとも簡単に保健所に持ち込む。第一、自分の事さえ面倒を見られない人に動物の世話ができますか?
夜の繁華街でキャバ嬢へのプレゼントに仔犬や仔猫を贈る者さえいます。なぜ繁華街にペットショップがあるのか、売れるからです。夜遅くまで営業すれば、水商売に従事する人たちの「癒し」とばかりに売れるのです。

2013年の法改正で生後49日以内の犬猫の繁殖業者からの受け渡しが禁止され、午後8時以降の夜間販売も規制されることになったそうですが、実際の法的効力はどのくらいあるのでしょうか。

犬の保護活動をライフワークにしてきた私の母は、「保護活動はまるで水道の蛇口から流れる水を手ですくっているようなもの」と常々言っていました。根本を改善しない限り、一向に変わらないということです。いくら市民レベルで一生懸命活動している人がいようと、動物を飼う人が意識を変え、国ももっと積極的に動かない限り現状は変わりません。

もちろん世の中にはきちんと商売しているペット産業従事者もいるでしょう。しかしその裏で、およそ先進国とは思えない腐った現実が続いています。なぜ、改善されないのか?人々の意識が変わらないからです。後先考えずに買う人がいるからです。そもそも、「ペットはペットショップで買うもの」と日本人の大多数が信じて疑わない。それからしてもう、どうかしていると思います。

2020年に東京オリンピックが開催される日本。世界各国からの訪問者に、日本のペットショップはどう映るのでしょうか。進んだ国だと言いながら、年間20万頭とも30万頭とも言われる犬猫を恐怖の中、苦しませて窒息死させている事実は恥ずべきことです。中でも猫の殺処分数は犬の比べて格段に多く、14万頭とも言われていますが、そのほとんどは仔猫です。
動物は人を裏切らないのに、人間は物言わぬ弱者たちにずっと昔からひどい行いをしてきました。人間の身勝手な都合で振り回され、理不尽に命を奪われる犬猫たち。ただ黙って死んでいきます。センターに収容されている彼らの写真はとても正視できません。彼らの目が、全てを語っています。多くの子が、自分の身に起きていることを分かっています。

時々、こんな意識の低い国に暮らしていることがどうしようもなく嫌になります。ヘドが出そうです。自分にできる事のあまりの小ささにも嫌になります。いくら殺処分に反対していても、生体販売しているようなペットショップで買い物をしたら一緒です。物を買うという行為は、その企業を応援する行為です。生体販売している店ではフード一つでも私は絶対に買いません。また、いくら動物の保護を訴えていても、動物実験しているような企業の化粧品や洗剤を知らずに使っているとしたら片手落ちな気がします。無知とは恐ろしいものです。もちろん完全にクリーンでいることは難しいですが、AとBの製品があった時に応援したい会社の方を選びます。行動には必ず結果がついてきます。動物のことに限らず、ちゃんと調べ、識別し、賢くあらねばと思います。自分の行いがどこかで何かの影響を及ぼしているからです。

日本が近い将来、オリンピック開催地として世界に胸を張れるような国になっていることを望みます。
私は特定の宗教を持ってはいませんが、祈りを捧げるとしたら、こうしている間にも命を奪われている膨大な数の犬猫たちに祈ります…
by mayayoga | 2014-01-30 17:26 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(0)

チビクロちゃんとの1週間

大阪も猛暑真っ只中に突入した8月1日、朝のヨガクラスを終えて2本目までの時間を潰そうと、スタジオの外に出た。
ちょうど出社ラッシュのオフィス街、慌ただしく行き交う人々の靴音に混じって子猫の鳴き声が。。

猫好きな人はこの「子猫の鳴き声」についつい反応してしまうと思うのですが、キョロキョロ、ウロウロ、挙動不審なのは私だけ。

・・・いた!銀行の植え込みに、目ヤニのひどい黒猫の子供が。必死にニャーニャー鳴く割に近づくと逃げるので、まだ元気はあると思い、近くのコンビニで買ったカップ状の餌を置いて様子を見ることに。私も次のクラスがあったので気になりつつもその場を離れる。
ちょうど正午を回ったクラス後に再び見に行ってみると、、
ビルとビルの間の植え込みの奥で小さく小さくうずくまっていました。
ニャーとも鳴かず、近づいても触っても目をつぶったまま逃げない。
こりゃアカン…
この日は気温35度。大通り沿いのオフィス街、ビルの反射光と室外機の熱気で体感温度はもっと高かったはず。3時間前に置いた餌にも手をつけていないから、体力の消耗と脱水が心配でついに保護。スタジオのスタッフが探してくれた、ほど近い動物病院に駆け込んだ。多くの病院は普通12時までで午前の診察を終えるはず。でもここはたまたま13時まで開いていた。なんて運がいい子…

・・・命を拾うということは、同時に責任を負うこと。責任を持って飼うか、信頼できる里親を探すかの選択をしなくてはならない。
すでに3匹の猫と暮らす我が家。4匹目はさすがに躊躇するし、まず旦那がいい顔をしないだろう。すっかり情が移ってしまった私はどうにかしてこの子を飼えないかということばかり考えていたのだけれど…やっぱり彼は首を縦に振らなかった。

世の中の捨て猫や迷い猫、保健所送りになる動物たちを全て救えるとは思わない。一人にできることはあまりにも小さい。でも、目の前にある命は縁あって出会ってしまった命だから、どうしても見て見ぬふりはできない。正義感に駆られてとかそんなんじゃない。大それた理由があるわけでもない。ただ目の前の現状を放っておけない。それだけ。何とかできるのであれば何かしたい。一心にそう思うだけ。

怪我をした小鳥、車に轢かれそうな亀、飼育放棄された犬、私の育った家には様々な動物たちが縁あってやってきた。不思議とそこに出くわすのにはきっと何か理由がある。…と思うのは単なる正当化か思い上がりだろうか? でもね、それでアクションを起こすかどうかは人それぞれ。その人が決めればいい。私はアクションを起こす方を選んでしまう性分なのだ。一緒に暮らす旦那と道端の猫と、どっちが大事なんだと聞かれても、私のような人間には多分、そこに優先順位をつけることはできない。
b0130734_19212043.jpg

結局、子猫は仕事仲間が引き受けてくれた。猫好きで面倒見がいい彼女のところできっと幸せになってくれるだろう。私にとっても、よく分からない里親サイトで見ず知らずの人にもらわれるより、気心知れた友人のところに里子に出る方がよっぽど安心。感謝と、安堵感と、一抹の淋しさと。
b0130734_19212133.jpg

黒猫は甘えん坊で気が強いとはよく言ったものだけど、うちにいた1週間、この子はたくさんの癒しと笑いをくれた。帰宅するとウミャウミャ鳴きながらピョコピョコ走ってくる可愛さに完全にやられ、遊びに夢中になる様に子猫特有の無邪気さを感じ、無条件に顔がほころんだ。
b0130734_19212390.jpg

b0130734_19212472.jpg

3日もすればかなり我が物顔で過ごしていたチビ。先住の3匹もちょっと押され気味。威嚇されてもお構いなしで家中を探検して回り、一丁前に餌をねだり、時に横取りし(笑)普段はやんちゃなティガも、この子にはタジタジ。お気に入りのおもちゃを譲ってあげたり、揉みくちゃに踏まれても怒らないのを見ると、まるで人間の兄弟のようだと感心する。いつまでも子供だと思っていたティガだけど、子猫と並ぶとその違いに驚かされる。
b0130734_19212299.jpg

b0130734_19212292.jpg

チビクロちゃん、ありがとう。元気にすくすく、幸せになってね。
b0130734_19212393.jpg

by mayayoga | 2013-08-16 19:09 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(3)

やっぱり猫が好き

この季節、猫たちが重宝(笑)します。
b0130734_2037282.jpg

暖かい所が好きなので、朝 気がつくと両脇と脚の間をがっちりと3匹に固められて目が覚めることも。重たいし寝床は狭くなるのですが、すごく暖かくて湯たんぽいらず。

朝、クラスのない日にゆっくり寝ていると一番やんちゃなティガが起こしに来てくれます。起こす、というより単なるメシくれ攻撃なのですが。
b0130734_20372984.jpg

枕元で鳴いてみる→
枕元で飛んでみる→
顔をチョイチョイする(爪は立てない)→
顔をペロペロ(犬みたい…)→
それでも起きない時は鼻をガジガジ。
それでもダメならお腹にドスっ!と乗ってくる(笑)

前脚が片方ないので、この一本の脚にかかる力は相当なもの。うまくみぞおちにでも入ろうものなら、「ゔっ!!」と一瞬で起こされます。

起きている時は体温の高い旦那さんのところに集まってきてくつろぎます。わかりやすい。
b0130734_20373056.jpg

オス2匹は相変わらずホモだちで、仲良くベタベタ…5歳と1歳。おっさんと少年だと思うとなかなか気持ち悪いですね。
b0130734_20373137.jpg

b0130734_203732100.jpg

メスのチャーは相変わらずドライで、この子が一番猫っぽいです。旦那には甘えまくるところがさすがメス猫ですね。
b0130734_20373354.jpg

b0130734_20373423.jpg

人間と同じで、それぞれ性格があって面白いです。
動物のいる生活はいいものです。夫婦2人だけの生活はさぞかし味気なかっただろうと思います。
by mayayoga | 2012-11-20 20:33 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(4)

ティガを拾った日

去年の10月8日、JaniceのマタニティヨガTTの通訳で
東京の実家に帰った夜、ティガを拾いました。
家のすぐ前の、車がビュンビュン通る道の側溝に
怪我をしてうずくまっていました。夜更けで真っ暗だったのに、
吸い込まれるように彼を見つけたのを覚えています。

あれから1年、こんなに大きくなりました。
三本脚でも何のその!よく食べ、よく遊び、
ひょうきんで人懐こい子です。
b0130734_17244158.jpg

b0130734_17244254.jpg

生きててくれてありがとう。
楽しい毎日をありがとう。
何より、
うちに来てくれてありがとう。
みんな君が大好きです。
b0130734_17244327.jpg

最初は1匹のつもりが、2匹に増え、3匹に増え…
我が家の3amigosは今日も賑やかです。

来週からまたJaniceのTTが始まります。あぁ、あれから1年経ったんだなぁ、としみじみ…
今回は東京の後、大阪でも開催されます。
詳細はこちら↓
http://www.underthelight.jp/news/2012/01/1048.html
愛情深いJaniceと再会するのがとても楽しみ。ティガの写真を見せてあげなくちゃ。

それより予習予習!あぁ、、時間が足りない。
b0130734_17244448.jpg

by mayayoga | 2012-09-30 17:15 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(0)

猫の1日

今日も暑い。
人間の枕を使ってみたり
b0130734_1538637.jpg

人間の寝床を占領してみたり
b0130734_1538771.jpg

人間からこっそり隠れてみたり
b0130734_1538842.jpg


何撮ってんだよ!
b0130734_15381088.jpg


今日も平和です
by mayayoga | 2012-07-10 15:31 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(2)

先日ひとつ年を取ったのですが、素敵なプレゼントをもらいました。
東京の妹からはネーム入りハンカチ♡
b0130734_13243760.jpg

猫がぶら下がったような凝った刺繍(*^^*)
かわいすぎてもったいなくて使えない。
b0130734_13243837.jpg

Vikas Haccaのデザイナー、Mちゃんからは
これまた猫プリントのiPhoneケース♡

友人は私が猫好きなのを知っているから気の利いたプレゼントをくれます。いつもありがとう!

我が家の猫様たちは相変わらず元気です。
b0130734_13243898.jpg

by mayayoga | 2012-07-01 13:12 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(4)

子供猫

ムチムチムクムク大きくなってきたティガ、
今や3匹の中で一番おデブ。
b0130734_16445265.jpg

1本しかない前脚に負担をかけないようにこれ以上太らないように気をつけなければなりません。
b0130734_164450100.jpg

b0130734_16445158.jpg

見た目サイズは大人でも、まだ1歳になっていない子供なので、やんちゃ盛りです。

和室で旦那と遊ぶのが大好き。
よく遊んでくれる人なので懐いています。
b0130734_1644385.jpg

b0130734_16445752.jpg

最近はハンガーを回してもらって追いかけっこするのにハマっている模様。
猫のおもちゃではなくて、なぜかこの滑らないハンガーにご執心(笑)
b0130734_16445461.jpg

遊びたくて仕方ないらしく、旦那が帰宅すると大喜び。
待ってましたとばかりに和室に走って行ってゴロン♪
b0130734_16445967.jpg

私たちがご飯を食べるのに隣の部屋にいると
「早く遊ぼうよ〜!こっちおいでよ〜!!」と言っているんでしょう、ニャーニャーギャーギャーうるさいったら。
遊び始めると延々とグルグル・・・目が回ってヨタヨタ、バテるとハァハァ言ってます。何だか犬みたい。まったく猫らしくなく、面白い仔です。
遊び疲れて二人でZzz…笑
b0130734_16445626.jpg

チャーとトントは大人になってから誘ってもあまり遊ばなくなってしまったので寂しいです。
by mayayoga | 2012-05-15 16:07 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(1)

ティガと愉快な仲間たち

ティガです。大きくなりました。ムチムチしてます。
左前脚がないので、よく壁にもたれてこんな座り方をしています。
b0130734_143519.jpg

b0130734_143685.jpg

相変わらず男同士でイチャイチャ。。
その様子をメスのチャーはちょっと冷めた目で見ています。
b0130734_143851.jpg

b0130734_143799.jpg

by mayayoga | 2012-04-19 13:55 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(2)

ビ〇リとルイ

人間が寝ているベッドに猫3匹が乗ると、苦しくて目が覚めることも。。。
ここで寝てくれたらいいな、という期待を込めて、潜り込めるクッションを購入してみました。

さっそく興味津々
b0130734_23552643.jpg

人間の都合で用意した猫グッズは時に見向きもしてくれないことがあるけど
今回はどうやら気に入ってくれた模様
b0130734_23554070.jpg

さっそく入ってみたり
b0130734_23561459.jpg

仲良く寝てみたり
b0130734_0132584.jpg

b0130734_23563317.jpg

気がつくといつの間にかティガだけ外に放り出されて寝ていたり。笑
b0130734_23564684.jpg

それにしても男同士なのにこの2匹ってば、ずーっとくっついてる。

イチャイチャ
b0130734_23592679.jpg

ベタベタ
b0130734_003051.jpg

旦那さんには某コント番組の ビバリとル〇 と呼ばれています。
メスのチャーはその様子を冷ややかに見ています。
by mayayoga | 2012-02-01 00:10 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(2)

ティガ

三本足で拾った瀕死の仔猫、ティガですが、大きくなりました^^
b0130734_134498.jpg

ん??
b0130734_1352064.jpg

b0130734_1361158.jpg

b0130734_1365096.jpg

食いしん坊で遊びざかりの子供です。なかなかひょうきんで面白いのです^^
そうそう。電気消さないとね。
b0130734_151421.jpg

by mayayoga | 2012-01-29 01:38 | ☆猫と犬のこと | Trackback | Comments(4)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

活字の贅沢
at 2017-06-03 00:06
6月のレギュラークラススケジ..
at 2017-06-02 22:38
5月以降のレギュラークラスス..
at 2017-04-24 00:26
大人の社会科見学
at 2017-04-15 15:58

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧