リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:◇Istanbul時々ヨガ2012( 10 )

イスタンブール最後の夜

新市街はまた旧市街とはガラリと違う雰囲気。
b0130734_23425616.jpg

古い西洋風な建物が並び、まるでヨーロッパの街並みのようです。
b0130734_23425767.jpg

道路にはノスタルジックトラムヴァイという古い路面電車が走っていて、これがまた素敵です。
b0130734_23425818.jpg

b0130734_23425998.jpg

メインストリートはものすごい混雑ですが、一歩横道にそれると夜はちょっと不安になるような雰囲気。

ガタラタワー界隈は欧米人を多く見かけます。オシャレなお店もたくさん。道を少し入った小さなレストランacik mutfak でOMの先生仲間何人かとご飯を食べました。
b0130734_2343095.jpg

b0130734_2343067.jpg

オーナーのEsraさんはデザイナーで、センスよくまとめられた店内はまるで小さなお家のようです。
ダンサーのCandas、OMyogaを教えているCigdem、クラスで英語トルコ語の通訳をしていたSinem、ドイツから参加のStefanieとMona、みんな知的で素敵な女性達です。
b0130734_2343187.jpg

b0130734_2343262.jpg

こんな時、つくづく日本に生まれたことを、正確には日本の英語教育下に生まれたことを恨みたくなります。皆それぞれに英語が母国語でないのに、違和感なく英語で話し、ジョークを交えながら非常に機知に富んだ会話ができるのです。もちろん個人差はあるでしょうが、国を問わず高い教育を受けた人は英語でひねりの効いた会話ぐらいできるものです。それを傍らで聞きながら、いったい日本の英語教育って何なんだろうと思ってしまいます。名だたる名門大学を出た人のうち、どのくらいが違和感なく英語でコミュニケーションできるのでしょうか。日本の英語は受験英語ですからね…今はだんだん変わってきているのかも知れませんが、私の時代なんかは悲惨でした。

話がそれましたが、、
とても楽しい旅になりました。
ベタなお土産(笑)とバザールで買った陶器の猫の置物。なかなかの美人さん。
b0130734_2343412.jpg

b0130734_2343480.jpg

ひとりと3匹が待っていてくれました♡
b0130734_2343575.jpg

by mayayoga | 2012-05-05 23:25 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(0)

グランドバザールへ

グランドバザール入り口に近い本屋さん街。猫があちこちに♡
b0130734_23211322.jpg

b0130734_23211510.jpg

まぁ、しかしバザールはチュニジアのそれよりもだいぶ広かった。まるで迷路。
b0130734_23211134.jpg

b0130734_23211675.jpg

“いかにも”なお土産屋さんや、ぼったくられそうな店が多いけど、良心的な店もあります。どこで買うかは店の人と話をして決めます。根っからの人の良さや誠実さが少しでも見られたらOK。大体下心がありそうなのは顔に出ます。しつこいのや、やたら馴れ馴れしいのやギラギラしてるのはNG。スルーするに限ります。どうせなら感じのいい人の所でお金を落としたい。
b0130734_23211829.jpg

ある程度値切ってもまだ観光客価格なのかもしれないけど、観光客ですから(笑)彼らにも生活がありますからね。チュニジアでもモロッコでもそうでしたが、アラブ世界のこういう観光地では言い値なんてあってないようなもの。「自分がその品物にいくら出しても良いと思うか」が基準になります。
b0130734_23212030.jpg

お茶目で感じの良い男の子が働いていた石鹸屋さん。色々話していくつか買い物したら、おまけにピスタチオの石鹸をくれました。外から写真を撮ったら手を振ってくれています。
b0130734_23212176.jpg

その向かいのちょっとオシャレなCafeにて一息。
この辺一帯はちょっと凝った感じの洒落た店がいくつか。
b0130734_23212315.jpg

セラミックもランプも素敵だなぁ…
b0130734_23212538.jpg

b0130734_23212778.jpg

それにしてもプチ・タイムスリップ。あまりにもチュニジアに似ているので一瞬どこにいるのかわからなくなる。
言葉の響きも似ているのですが、言語は全く違います。ただ、同じイスラム圏なので

アッサラーム・アライクム (あなたに平穏あれ=こんにちは)
インシャッラー(アッラーがそう望めば)

など、お馴染みの言い回しは一緒らしく、街角でもよく聞こえて来ます。そうするとつい店でチュニジア方言である

カデーシュ?(いくら?)
シュクラン(ありがと)
キフキフ(同じの)
ショワイヤ(少しね)

とか言ってしまうのですが、怪訝な顔をされます。そうだ、言葉は違うんだった。。
慌ててThisとかWhatとか言い直そうとして今度はフランス語のÇaとかQuoiを使ってしまったり、頭の中を3つの言語がグルグルしています。きっと仏語チュニ語を使っていた環境とあまりにも似たような所に来たもんだから、脳みそが言葉を引っ張り出してきているんだと思います。それも何だか楽しいです。
b0130734_23213071.jpg

古いタイルや天井のアーチが本当に素敵。
by mayayoga | 2012-04-30 23:13 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(1)

自力で何とか。。

昨日の午後から旅にお決まりの胃腸炎みたいになってダウン。。

急いでパッキングしたので、日本から薬を持って来るのを忘れた。あーバカバカ!

今日は帰国日。フライトは夜中なのでホテルにレイトチェックアウトを頼んだのですが、あいにく予約がいっぱいだとかで12:00にあっさり放り出される(T_T)

エアポートホテルにいくつか電話をかけるも、Holiday期間中時間貸し(day use)はしていないとのこと。数時間のために€80も払うのもなぁ と思い、様子を見ることに。

とりあえず薬、薬。薬局で咳止めと痛み止めを購入。英語のあまりできない薬剤師さんにどうにか説明し、日本の総合感冒薬とまではいかないものの、関節痛や発熱に効くであろうものをget。
b0130734_20445646.jpg

中身は真っ赤な錠剤でちょっとビビるけど、そんなこと気にしていられない。空腹で飲むのも怖いのでとりあえず消化の良さそうな物を探す。何回か通った定食屋のおじさんに「スープか何かない?」と聞いたら、まさに今欲しているようなスープが出てきた!ちょっとお粥みたいな豆のスープ。
b0130734_2045098.jpg

こういうのが食べたかったんだよ〜
今回の滞在中いちばん美味しいご馳走でした。

しばらくホテルのロビーでぐたーっとなった後、薬が効いてきたのかだいぶ良くなったので、ほど近いグランバザールへ。まだ内部は見ていなかったのでね。懲りないな、私も(笑)
by mayayoga | 2012-04-30 20:40 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(0)

暮らすように旅する

チャイで一息。濃いめの紅茶。あらかじめ砂糖が入っていないのはGOOD!
b0130734_4385855.jpg

いかにその場に馴染むかは一種特技みたいなものだと思います。コンプレックスだらけで自分の長所なんて全然思いつかなかった時代もありましたが、これだけは長所と言えます。
ローカルか、長く住んでいる外国人だと思われた方が何かと得だし、旅行者目当ての犯罪に巻き込まれる可能性も低いんじゃないかと思います。

早速昨日あたりから外国人観光客に道や切符の買い方を聞かれたりし始めました。笑

よく、たくましいと言われます。笑
おそらく協力隊で鍛えられた部分は大きいと思いますが、半分は母譲りの、持って生まれた資質だと思います。

さてさて、トルコごはん♪
その辺の定食屋で調達。そういうお店の方が美味しかったりするので。
b0130734_4385210.jpg

初日は様子見でテイクアウト、お店のお兄さんがフレンドリーだったので、次の日はお店で食べました。
b0130734_4385418.jpg

b0130734_4385688.jpg

サラダとパンもついて350円ぐらい。食べ切れないほどです。
by mayayoga | 2012-04-30 04:28 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(0)

財産がまたひとつ

TT最終日。朝8時ぐらいにホテルを出ます。
お店はまだ閉まっていて通りは静まり返っています。仲良しニャンコが散歩中♡
b0130734_359565.jpg

b0130734_3595784.jpg

今日も100分のactive classからスタート。
b0130734_3595925.jpg

バックベンドとヒップオープンでかなりintense なクラスでした。心地の良い疲労感。。

仲良くなったスイス人のRegulaと。
b0130734_40086.jpg

NYCでOM200hのTTを受けた彼女はスイスで自分のスタジオを運営しながらOM Yogaを教えています。今回は彼氏のBernardと仲良く参加。羨ましい!3人で撮った写真がなくて残念。
b0130734_40140.jpg

このアイピローはBernardの手作り。How cute!!
別れ際にプレゼントしてくれた (涙) 使うたびに仲良くしてくれた彼らのことを思い出そう。
最終日後半、昼過ぎあたりから何故か急激に具合が悪くなり、休んで見学していることもあったのだけど、私のiPhoneで代わりに写真を撮ってくれたりした。こういう優しさに出会った時、大事なのは言葉ではなく、最終的には人間性だとつくづく思う。

トルコ人と結婚してもう30年イスタンブールに住んでいるBelindaとは沢山話をした。頭の切れるローカルな女の子達や、バリ話で盛り上がった同じくバリに新婚旅行に行ったという男の子、ヨガで新たな友達がたくさんできて本当に嬉しい!!
b0130734_4023.jpg

by mayayoga | 2012-04-30 03:55 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(0)

TT2日目

結構寒いです。朝は10〜12℃くらい。ナメてました…
ちゃんとした上着持って来るんだった。しかもサンダル。
b0130734_1423914.jpg

旅先ではCROCSに限ります!8cmぐらいのヒールのこれは去年買ってかなり活用しています。トルコの石畳の道でもガシガシ歩けます。ただ雨が降ると滑りやすいのが難点。

YogaSalaに来ている人達はみんなびっくりするくらいオシャレで美人です。今回のTTで一般開放されている朝のクラスはドロップインで65TL=約¥3000ちょっと。これを払えるのは限られた人達だよね。。。在住外国人か、ローカルでも割とハイソな人達ということになりますね。アップタウンに住んでいるお金持ちが大半と見ました。きっと私の滞在している旧市街あたりで「ヨガ」なんて言っても「は?何それ?」って感じなんだろうなぁ…
b0130734_1424167.jpg

朝のクラス、この後60人ぐらいがギューギューで動くことに。イスタンブールのヨガ人口は増えつつあるようです。
b0130734_1424261.jpg

b0130734_1424326.jpg

b0130734_1424491.jpg

すごくキレイで広くて新しいスタジオ。海外から先生を招いてのWSを頻繁に開催していて今日もCyndiと入れ替わりでグルムクさんが来ていました。
b0130734_142459.jpg

トルコ女子は頭が良くて、第一印象はちょっと怖いけど、話してみるとみんな優しいです。
b0130734_1424736.jpg

by mayayoga | 2012-04-30 01:37 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(0)

OM Restorative TT

b0130734_433289.jpg

始まりました。Restorative TT
b0130734_433586.jpg

Cyndiは今朝まで別のトレーニングでベルリンにいたらしく、数時間後にはイスタンブール。タフです。
私を見た時の顔!!ここに来ることはサプライズにしていたので、それはそれはびっくりしていました。「一瞬自分がどこにいるかわからなかったよ」ですって。笑
写真、撮ってもらったらブレブレ。
b0130734_433622.jpg

早速とても心地の良いリストラティヴのクラスが始まりました。長時間のフライトと長旅の私にはとてもyummyな時間でしたー。
b0130734_433895.jpg

すっかりrelaxed and renewed な気分です。
ボーっとした頭にいきなりの英語で、なかなか頭がフル回転しません。。

トルコ女子はみんな英語が上手で、できない少数派の人たちには通訳がついて別途説明しています。端っこの方で5、6人。他にはギリシャやスイス、ドイツなどから参加している人がいるみたいです。
それにしてもみんなオシャレ!
b0130734_433995.jpg

もうすでに22時をまわっていますが、これからホテルに戻って明日の宿題に取り掛からねば。。
by mayayoga | 2012-04-28 03:56 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(3)

バザールへ

この街にはグランバザールとエジプシャンバザールがあり、行ってみました。
b0130734_357419.jpg

グランバザールはいかにも観光客目当てのゴテゴテの土産物や各種ブランドのバッタもんしかないので、ぼったくられるのがオチなのでスルー。
b0130734_357327.jpg

こんな感じ。すごい人ごみ。目ぼしいものがまったくない。

一方のエジプシャンバザールも観光客目当てという点では似たようなものかもしれませんが、別名スパイスバザールと言われているだけあって、香辛料やナッツやドライフルーツの山が鮮やかな生活感溢れる商店が軒を連ねています。
b0130734_357552.jpg

b0130734_357744.jpg

b0130734_3571310.jpg

他にはランプやタイルを売るお土産屋さんや、アクセサリー屋さんがギッシリ。こちらの方が楽しい!
b0130734_357914.jpg

b0130734_3571112.jpg

チュニジアでは旧市街と こうしたバザールを総称でメディナと言うのですが、こちらのはもう少し小ぶり。でもよく似ています。歩いているとフラッシュバックやデジャヴのような感覚が。

チュニジアにはナンパなアラブ男やしつこい客引きがものすごくて、ついつい身を硬くして歩いてしまいます。特に若い男数人がたむろしているような場所や、カフェの前を通ると必ずからかわれるので、つい身構えてしまうのですが、ここではまったくそんなことはなくて、それも何だか不思議な感じです。似たような濃い顔立ちの人達なので、どうしてもチュニ男を連想してしまいます。まったく、あれから10年も経っているのに。

ドライフルーツ屋のお兄さんに色々試食させてもらって、珍しいものを買いました。ドライグレープフルーツ
b0130734_3571448.jpg

食感はスポンジみたいだけど、味はそのままグレープフルーツ!おいしい。しかし皮付きのままってことは、きっと農薬もそのまんま…
あとはお土産にコーヒーやナッツ類を購入。

バザールを出て地元の人で賑わう狭い通りをウロウロ。まるで迷路。アクセサリーの問屋街みたいな所にぶつかり、とてもかわいいピアスやブレスレットを見つけました。
b0130734_3571673.jpg

で、その戦利品。まけてもらって、ひとつ300〜500円ぐらい。どれを誰のお土産にしようかな。
by mayayoga | 2012-04-28 03:52 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(1)

日本と変わらず、、

この街の大体の大きさと、何に乗ればどこに行けるのか把握するのに1日あれば十分です。
普段は周りがびっくりする程の方向音痴の私ですが、海外にいる時は気を張っているためか、割としっかりしています(笑)
b0130734_2343690.jpg

公共の交通機関にいくつか乗ってみました。イスタンブールはメトロやバスはもちろん、路面電車や坂道を繋ぐ地中のケーブルカーなど、公共の乗り物が発達しています。駅も綺麗だし、表示も大変わかりやすい。
b0130734_2343458.jpg

ところで明日から3日間CyndiのRestorativeTTを受けます。トルコでヨガというのは何とも不思議ですが、イスタンブールに3ヶ所あるYoga Salaという大きなスタジオで実施されます。
午前中、チェックインまでだいぶ時間があったので、明日の予習を兼ねてYogaSalaまで行ってみました。トラムという路面電車やメトロを乗り継いで何だかんだ1時間以上かかってしまいました。。遠かった。
b0130734_234393.jpg

スタジオはMaslakという金融ビジネス街みたいなところにあるのですが、私の宿がある旧市街から新市街へ、さらに湾を渡って北に行かなければなりません。誤算でした。長い通勤時間には慣れていますが、旅行先までとは。。
いちいち切符を買って改札を通るのは面倒なので、チャージ型の“イスタンブールカード”を買いました♪
b0130734_2343876.jpg

さて、Maslakに着いてもスタジオがまったくわからない。知らない場所をたった一人で歩くのはやっぱり心細くなります。その辺にいるお兄さんに住所を見せて聞きます。わからないらしく、スタジオに電話を掛けて聞いてくれます。優しい。「その先を右だって」と、かなりアバウトなナビだったので、ハッと思い出してiPhoneのMAPに頼ることに。ちゃんと連れて行ってくれました。さすが!時計も地図もカメラもこの中に。もうこれなしでは生きて行けません。
by mayayoga | 2012-04-27 02:28 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(2)

ぶらりイスタンブール

突然ですがイスタンブールにいます。
b0130734_23475142.jpg

思い立ってふらりと一人旅。
朝5時に着いたものだから、さてどうしよう?と思いながらとりあえずホテルへ。
土地勘がないのでタクシーで向かいます。20分程で到着。
親切なフロントの男性が「朝食食べますか?」と言うので、思わずYesと言ってしまう。
で、着いた早々朝ごはん(笑)@7:00am
b0130734_2348737.jpg

安いホテルだけど、レストランのテラスからの眺めに感動〜
街の様子はチュニジア、いや、それよりもモロッコに似てる。何だかとても懐かしい。

チェックインは13:00なのですが、親切なのか適当なのか、「9:00か10:00頃に部屋に入れるようにしておきます。ノープロブレム」とのこと。着いて3回目ぐらいのノープロブレム。とても親切。
ちょっと時間を潰さねばならないので、土地勘を鍛えるためにとにかく歩く。
この街が大体どのくらいの大きさで、どこに何があるのか、ホテルのある地域はどんな所なのか、などなど、生活感や距離感を掴むためにはとにかく自分の足で歩くのが一番!
b0130734_2348155.jpg

ホテルがあるのはどうやら服飾系の問屋街。あまりツーリスティックな場所ではないようです。移動に便利な大通りに出るまで急な坂道を10分ほど歩かなくてはなりません。舗装されていないボコボコの石畳みの道。高い段差がいくつもあって、下りがキツイ。膝が悪い人には厳しいだろうな。。クロックスかスニーカーで行くのが正解です。

とにかく歩いて歩いて、お腹が空いたのでサバサンド。
b0130734_23482022.jpg

旅行者にも有名な、船で売るお店が軒を連ねています。前にTVでやっていたのを観て気になっていたので。
b0130734_23482929.jpg

b0130734_23482510.jpg

しかしなぜ、わざわざ揺れる船の上で焼くんだろう?
b0130734_23483430.jpg

レモンと塩をお好みでかけて食べます。肝心の味は、、、
うーん、期待しすぎた。

すぐ後ろにあるイェニ・ジャーミィ(ジャーミィというのはモスクのこと)からはちょうどお昼のアザーン(お祈りの時間を知らせる呼び掛け)が流れてきて、チュニジアにいた時の懐かしさに浸りました。
b0130734_23483840.jpg

この後はバザールへ!!
by mayayoga | 2012-04-26 23:01 | ◇Istanbul時々ヨガ2012 | Trackback | Comments(3)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

甘いもの < お酒
at 2017-08-23 18:51
大好きな曲
at 2017-08-19 20:33
“ヒップオープン”の落とし穴
at 2017-07-27 21:25
アライアンス認定300時間ト..
at 2017-07-18 22:21

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧