「ほっ」と。キャンペーン


リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:◇Bali Wedding 2011( 19 )

さよならバリ

自分のことは、自分が一番分かっているつもりです。
私はまさか自分が人並みに結婚式や披露宴をやることに
なろうとは思ってもいなかったのですが、
とても私らしい式になりました。
b0130734_23364140.jpg

自分一人ではとても動けないようなゴテゴテフリフリのドレス、
まるでお姫様ごっこみたいなティアラ、
お色直しにカラードレス・・・
そんなのまったく興味なかったからです

ビーチで写真撮影というのはやってみましたが、
「フォトツアー」というぐらいなので、ちょっと離れた
静かなビーチにでも連れて行ってくれると思いきや、
何のことはない、ニッコーバリのビーチででした。笑
b0130734_23424821.jpg

海辺で優雅にバカンスを楽しむ大人な観光客の目の前で
汗だくになりながらフルでタキシード。

「はい!笑ってくださ~い!」
「今度は新郎さんを見つめて!そうそう!」

・・・完全に滑稽でした。

上着脱ぐなり裸足になるなりすればよかったのでしょうけど、
そこまで気が回りませんでした...
その辺、外国人みたいにナチュラルにできないものですね~
あんな状態で夢見る世界に入り込めって言う方が難しいよ。
でも、それも面白い経験でした。
出来上がってきた写真はなかなかいい。
b0130734_23401422.jpg

バリ、最高でした。1年に1回ぐらい行きたい。
いや、住んでもいいぐらい。
今度行けるのはいつかなぁ。
by mayayoga | 2011-02-25 23:43 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(12)

Bali滞在記16 最後の最後で・・・

何だかこの日はツイていなかったのです。
仙石道場を探す旅の途中、後頭部の鈍痛が。ギューっと締め付けるような痛みが
何度も襲ってきました。帰りは帰りでスコールに遭い、土砂降りの雨で
身動きがとれず、目の前のカフェへ避難。なかなか降り止まないのでここでご飯。
美味しくもなく中途半端な最後の晩餐になりました。

長時間のバイクの移動でとにかくシャワーを浴びたかったのと、フライトまでの
数時間の空き時間を何とかしなくてはならなかったので、お風呂がありそうな
スパを探すも見つからず。マッサージのお店ばかりなのでした。
せめて頭だけでも洗ってスッキリしたいね、ということでクリームバスができる
サロンを探すことに。スミニャックの街中にあるヘアサロン。
クリームバスは良かったものの、、その後ブローして、と言ったのが間違いでした。
高温のドライヤーを髪に当てながらブラシでグイグイ伸ばしていく、という
日本でもウン十年前に行われていたようなセット方法。「ちょっと待って!
ただ乾かすだけでいいから!!」とでも言えばよかったのでしょうが
疲れていたのでほぼあきらめの境地に。
b0130734_12412236.jpg

結果、毛先はパサパサのチリチリ。キューティクルもきっとボロボロ。。

ホテルに戻ると、何とシャワーを貸してくれました!
最初からさっさとホテルに戻ってくれば良かったね。。
改めて、このホテルの対応の良さには感心しました。キレイなシャワールームを
提供してくれただけでなく、送迎の車を待つ間ヒマだろうとノートPCを
貸してくれたり。。本当に良くしてくれました。
これで少しサッパリして空港へ向かいます。フライトは深夜1時。

車中、楽しかったステイの余韻に浸りながら空港到着。
シンガポール航空のチェックインカウンターはどこかしら。

・・・ん? ない?

空港の係員も怪訝そうに尋ねる。
「ガルーダの間違いじゃないですか?シンガポール便は数時間前に出ましたよ」
えっ?!
予想外の反応に慌てて旅程表を見ると。。
b0130734_12553227.jpg

オーマイガーーー !!!
20時にとっくに出ていました。時間を間違えて飛行機を逃すという大打撃。
血の気が引くとはこういうことを言うのでしょう。

先日ガルーダを利用して帰国した彼の家族が1時発の便なのでした。
それと一緒になってしまったというイタいミスでした。
彼の家族の分と、自分たちの分と一緒に私が手配していたので
いつの間にか頭の中でごっちゃになって思い込んでしまったのか。。
とにかく最後の気の緩みが起こした大ハプニング。
私にはもはや立ち直る気力がありません。。

その後の旦那さんの行動の素早かったこと。
ガルーダのカウンターで急遽名古屋行きのチケットを買うべく、
困っていることをカウンターのおばちゃんに必死に訴えたら
一人460ドルのチケットが何と370ドルの特別オファーになり
(残念ながら大阪行きの便はなかったけれど。。)
預け荷物が二人で超過20キロ、本来なら200ドル超過料金を払わなくてはならない
ところを、先ほどのカウンターのおばちゃんに再び頼み込んでどういうわけか
50ドルに負けてもらって戻ってきた。インドネシア語が喋れたことと
必死に頼んだことが項を奏したようです。「またあなたなの?わかったわかった、」
とでも言うように、おばちゃんは笑っていました。

あぁ、、行き先をバリにして本当に良かった。。
これがハワイだの英語圏だったら当然私がこの役割を負うことになり、
きっとこんなとき人間ができていない私は「もう!!頼りないんだから!」
と成田離婚の危機にでもなっていたことでしょう。。


この後、日本に着くまで立ち直れない私でした。。
出発前のロビーにて。トホホ・・の1枚 笑
b0130734_1385843.jpg

せめてもの救いはジャンプシート(非常口前の座席)に座れたこと。
身体の大きい旦那さんにとっては足が伸ばせるこの席は快適だったようです。

教訓:旅程は必ず二人で確認すること!
   どちらかだけに任せっきりにしないこと!
   困ったときは助け合うこと!

。。。なんか、小学校の遠足の原則みたいなことですが、
私たちみたいにならないよう、皆さんもくれぐれも気をつけてください。
ま、飛行機逃すなんてミスは普通しないよね。。

名古屋に着いたら、その後トボトボ大阪まで帰らなくてはなりません。
開き直って美味しいものでも食べて帰ろう。ということになり
ひつまぶしを食べました。この辺が食いしん坊夫婦の成せる技ですね。
おいしかった!
b0130734_13254019.jpg

でもやれやれ。。最後の最後まで何だか私たちらしい旅でした。
きっと一生忘れません。
by mayayoga | 2011-02-24 18:03 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(5)

Bali滞在記15 道場探し

早いもので、楽しかったバリ滞在も今日で最終日。
朝ごはんを食べて、、と。かなり陽に焼けてしまいました。
b0130734_1215067.jpg

パッキングもしなくては。
b0130734_122197.jpg

やり残したことはないか、買い忘れた物はないか、チェックします。

彼の中で気になっていることが一つ。それは
仙石道場を見ておきたい ということ。
仙石先生という元警視庁の柔道の先生が、定年後バリで開いた道場です。
この先生も若い頃、協力隊でインドネシアにいたり、その後世界各地で柔道の普及に
貢献された方です。5年前もお会いしましたが、その頃この道場はまだ完成していませんでした。

深夜のフライトまで時間はたっぷりあるし、よし!行こう!ということで
最終日にバイクで住所を頼りに遠出するという、チャレンジャーな計画。
iPoneのGPSを頼りに、入力した住所へ。どんどん田舎へ向かいます。

その前に腹ごしらえ。気になっていたオーガニックベジタリアンのお店
Sari Organic ここもとても美味しかったです。また行きたい。
b0130734_1232645.jpg

b0130734_1234791.jpg

倉庫のようなお店にはエコフレンドリーなプロダクツが並び、レストランは
その奥にあるのですが、木や竹を使った内装がとても気持ちいい!
何と言ってもトイレがものすごくキレイでした☆
どこの国へ行っても大丈夫な私ですが、水周りの清潔感だけはどうしても
気になります。。(ということは、どこへ行っても大丈夫じゃないのかも)
そんなわけで、トイレは途上国に行く際のもっとも大きな問題になります。。
b0130734_1242565.jpg

ストローも竹でできています^^

途中道に迷いながら何度も道を尋ねる旦那さん。
そして、、ようやくたどり着きました~~
b0130734_126622.jpg

すごい!広い!よくこんなすごいもの作ったなぁ。。
b0130734_1263188.jpg

子供たちが大勢練習に来ていました。
b0130734_1275746.jpg

動画も撮ってみました。

仙石先生に挨拶して、ここを後にします。

さぁ、この後はどこかのスパでシャワーでも浴びて汚れを落とし、日本に帰るだけ!
最後にスーパーによってお土産を買い、ホテルに戻ります。
バイバイ、南国フルーツたち。。
b0130734_12134210.jpg

しかし、この旅の締めくくりにとんでもないハプニングが待ち受けているのでした。。
by mayayoga | 2011-02-21 12:14 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(0)

Bali滞在記14 故郷Tabananへ

バレンタインデー。旦那さんからお花とケーキのプレゼント☆
こういうサプライズは嬉しいものですね。ウフフ
b0130734_9523867.jpg

さて、いよいよこの日は彼の住んでいたTabananへ向かいます。
田園風景広がるのどかなところです。
先日の式にもタバナンの家族や友人たちが来てくれたので、直接
お礼も言いたいし。ということでまたまたバイクで向かいます。
標識なんかあってないようなこのバリで、目的地にたどり着ける
驚異の方向感覚を持つ彼なので、ド方向音痴の私にはいい相手です。

ものすごい日差しと埃。こんな中をバイクで行くと、髪はバリバリ
肌は真っ黒になります。汚れなんだが日焼けなんだかわからない。。
b0130734_10173643.jpg

飛ばすこと1時間。懐かしい風景が広がって、、
ようやくタバナンに着きました!

お父さんとお母さんに再会。そして私がずっと会いたかった娘さんのDianに
やっと会えました。結婚式にも来てくれたけどゆっくり話せなかったのです。
b0130734_10182235.jpg

この家族は面白いことにお父さんとディアン、次男アスウィンがヒンドゥー教徒、
お母さんと長男のアリはムスリムというユニークな家庭です。
宗教問題もなんのその、とても仲良く暮らしています。
このおおらかさは何ともバリらしいというか、、アラブ諸国にはないものを感じます。
アスウィンを筆頭に、アリ、ディアンと3人の子供たちが半年の間に
つぎつぎと結婚し、独立していきました。ディアンが結婚したのはほんの
一月前。そしてすぐ私たちが結婚式、ということになったので、どうやら
この一家にとってここ最近はウェディングフィーバーだったようです。
「5年前はこの中の誰も結婚していなかったのに、5年後再会したらみんな
それぞれの家庭を持っていて。きっともう5年後は子連れで再会だね」とディアン。
本当にそうだね。前に来たときはアリもアスウィンも家にいたのに
もう二人とも家を持ち、もうすぐパパになる。月日の流れを感じます。
英語と仏語に堪能で、明るくユーモアのセンスがあるディアンとはすぐに
仲良くなりました。
b0130734_10243835.jpg

この家、たくさんの犬と3匹の猫がいます。入ったとたんにものすごい獣の臭い。。
あー、うちの実家みたいだ。なつかしい...笑
猫はみな、捨て猫を拾ってきたのだそう。ここでも意気投合。
動物を愛する人に悪い人はいません。

お腹が空いたので、お父さんが行きつけのベジタリアンワルンに連れて行って
くれました。こういうのが食べたかった~!おいしい~~!!
b0130734_10252590.jpg

b0130734_10254342.jpg

イスラム大国インドネシアにあってバリはヒンドゥーを信仰する島。
ヨガをする者にはなじみの深い思想があります。
このお店にもバガヴァットギーターやヒンドゥー関連の書籍が多数。
b0130734_1026872.jpg

この日は1日タバナンで過ごすと決めていたので、また別の優しいおじさん
おばさんが住む家に挨拶に行ったり
b0130734_10323847.jpg

近所の売店で休憩したり。子供たちと遊んだり
b0130734_10381796.jpg

インドネシア語は挨拶程度しか分からない私は会話に加わることはできないのですが
彼が楽しそうにしているのを見ると、私も幸せな気分になります。

それにしてもMayaというのはインドネシアでもポピュラーな名前なので
改めてこの、どこに行っても通用する名前をつけてくれた両親には感謝です。

移動途中、ものすごい数の行列に遭遇しました。正装をして揃いのクバヤを着た
女性たちがとても美しかったです。Upachara(お祭り)かと思いきや
お葬式でした。賑やかに故人を送り出します。


夜は帰り道に旦那さん念願の屋台のBABI GLINGを食べに行きました。
彼がTanananに住んでいた頃、毎日のように通ったお店です。
b0130734_10552830.jpg

5年前と同じところに、同じ味がありました。
お店のご主人も彼のことを覚えていてくれました。
b0130734_11314100.jpg

b0130734_1122581.jpg

私はAYAM BETUTUという鶏料理。ものすんごく美味しいです。
ここで食べたら、これまで行ったどのワルンの味も忘れてしまいます。
b0130734_1124738.jpg

嬉しそう~ 笑 来てよかったね。

人があったかくて、今をしっかり生きている。
ズルさとかそういうものを感じさせず、とても誠実。本当に気持ちのいいところです。
by mayayoga | 2011-02-21 11:23 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(2)

Bali滞在記13 プライベートヨガクラスで感じたこと

THE AMALAにはヨガルームがあって、ヨガクラスが週5日もあるということを聞いて
さっそく受けてみました。
ホテルのヨガプログラムなんて、きっと白いポロシャツ着たバリ人の体操のお兄さんがやる
ストレッチちっくなものだろう、なんてタカをくくって部屋に向かうと、、
予想に反していかにもヨギー!なアメリカ人の女の先生。あわわ、、
ちょっとびっくりして失語症になる。突然の早口の英語に
脳の処理能力が追いついていかなかったのでした。
b0130734_8251498.jpg

私のJADEヨガマットを見て、「マット持参でクラスに来たのはあなたが初めてよ」
と彼女が言った。「ということはもちろん経験者よね?どこかで教えているの?」
そこから少しお互いのことを話し、クラスが始まった。
プラナヤマから始まり、ベーシックなヴィンヤサシークエンスへ。。
自然に胸が開き、呼吸が深まり、集中力が高まってゆく。
予想以上に素敵な部屋で、木の床の心地良さと窓から入ってくる湿気のある風を感じながら
徐々にヒートアップしていくアサナの数々。。気がつけば汗だくでした。
久々にクラスで汗をかいた。

最初、この先生、Rei には少しだけ壁を感じた。ちょっと恐い感じだったのと
頑なさ、気難しさ、不安定感、そういうものがちょっぴり伝わってきたから。
それからヨガの先生にしては珍しく、あんまりOpenな感じじゃなかった。
だけど、クラスが終わったら彼女の表情が少し柔らかくなっていた。
きっとReiが思い通りのクラスができて、私がその中で心地良く動くことができたから。
「明日の朝もぜひおいで」と言われたので行ってみた。
朝はまたすごく気持ちが良くて、あー、全身でヨガしてる!という実感があった。

Reiはきっと、バリでヨガを教えることにちょっぴり疲れていたのだと思う。
クラスの後、胸のうちを一気に吐き出す。

思い描いていたヨガを教える環境ではなく、帰るあてもなく、もう3年が過ぎてしまった。
あらぬ噂を流されていくつものスタジオをクビになったり、他の教師と
生徒さんの取り合いをしたり、お金のことで不公平さを目の当たりにしたり、、
現状に甘んじている自分が嫌になるけれど、かといって出口も見つからない。
南国に暮らすって難しいわ。

きっと悪い人じゃないのだろうけど、協調性や柔軟性がないのかもしれない。
あるいは正直すぎたり、我が強すぎるのかも。。
だけど、驚くことにこのAMALAのヨガルームには上質なプロップスが
一通り揃い、ヨガをする環境はこの上なく整えられている。それをしたのは
彼女なのだという。ヨガに対する情熱はきっと人一倍。でも純粋に教える楽しさを
忘れてしまっていたのかもしれない。もったいない。

人はやりがいを失うと、楽しいはずの仕事も楽しめなくなり、それ自体が
ただのルーティーンになってしまう。だけどやりがいを見出すのもまた自分にしか
できないこと。人はそれぞれいろんな世知辛い事情を抱えている。
それでもヨガをする、そして教える意味って何だろう。と
彼女に会って考えさせられました。
I'm so sick of living in this Island !
そんな風に言っていたRei ですが、私に吐き出したことがほんの少しの息抜きになったり、
90分のクラス中、私と同じように、いい時間を過ごしたと思ってくれていたらいいけど。。

ヨガのクラスで受け手に良い効果がもたらされるとしたら、それは
教える側にとっても同じなのだとつくづく思う。
自分を教え、導き、気づきを与えてくれるのは生徒さんなんですね。
自分が生徒になってみると改めて気がつくことがたくさんあります。
今回もそんな経験をしました。
by mayayoga | 2011-02-21 09:19 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(4)

Bali滞在記12 スミニャックTHE AMALA

スミニャックのヴィラ THE AMALA ここがバリ最後の滞在先です。
スミニャックはオシャレなお店やレストランが集まる地域。素敵なヴィラも多いです。
b0130734_0324172.jpg

AMALAは2009年オープンらしいですが、できてまだ2年しか経っていないのに
ところどころさびれ感が目立ちます。ドアのつくりとか床と壁の境目とか。
植木の手入れもちょっぴり惜しい感じ。とはいえ掃除は行き届いていて快適です。
竹に囲まれた小道の奥に各ヴィラがあります。
b0130734_0332136.jpg

ここの魅力はまたしても従業員のホスピタリティ。
バトラーもそのほかのスタッフも皆フレンドリーなのにきちんとしている。
職業による義務感からではない、マニュアル一辺倒でもない親切さには感動すら覚えます。
b0130734_0433958.jpg

さて、スミニャックでは旦那さんがバイクを借りました。
いちいちタクシーを手配するのは面倒なのと、渋滞のひどい最近のバリでは
小回りの利くバイクのほうが便利なようです。二人乗りでスイスイです♪
b0130734_0431581.jpg


by mayayoga | 2011-02-21 08:09 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(0)

Bali滞在記11 ウブドからスミニャックへ

ウブド3日目。今日も緑がキレイ!湿気が心地いいです。
ホテルのレストランからは向かいにある寺院が見えます
b0130734_2359421.jpg

このホテル、あの有名な豪華列車、オリエントエクスプレスグループの運営する
ホテルです。ビュッフェの内容はさすが!何を食べようか目移りしてしまいます。
b0130734_043719.jpg

ヨーグルトにフルーツサラダにジュース。どれも瓶に入っていてカワイイ
b0130734_05726.jpg

ドライフルーツたち。虫が付かないよう丁寧に籠に入っています。
b0130734_053352.jpg

b0130734_06267.jpg

南国フルーツ大好きな私ですが、ランブータンもなかなか日本では食べられません
しかしこの外見。これを最初に食べようと思った人、すごいなぁ。
b0130734_082216.jpg

このホテル、街の喧騒から離れてどっぶりバケーションを味わうにはもってこい
だと思います。観光をしたい人にはちょっぴりアクセスが不便なので
やはりバカンスをのんびり過ごすのが上手な欧米人に人気があるのも
分かるような気がします。
b0130734_013195.jpg

テラスでは地元の女の子たちがバリダンスの練習中。
みんな先生を真似て一生懸命。かわいい☆
b0130734_195722.jpg

b0130734_0155773.jpg

2日目の夜のスペシャルディナーと1時間のスパでのマッサージがホテルからの
サービスでした。大満足でホテルを後にして、最後の滞在地、
スミニャックに向かいます。
by mayayoga | 2011-02-21 08:08 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(2)

Bali滞在記10 ウブド市街地にて

b0130734_23203065.jpg

ウブドはとても好きな所です。木々が生い茂り、自然の中に人々の素朴な暮らしがあり、
ただそこにいるだけで、自分も自然体になれるようなそんな魅力があります。
b0130734_2254206.jpg

あまりにもかわいい女の子たちに会ったので、一緒に写真を撮ってもらう。
b0130734_23192230.jpg

この子達が手に持っていたスターフルーツの実。ひとつRp.1000(約10円)で
売っているというので2個買った。選んでくれたみたいだけど、
しっかり握り締めていたために、小さな指の跡が。。笑 かわいい。
b0130734_231948100.jpg

ウブドにはいくつかヨガスタジオがあるみたいですが、そのひとつに
行ってみました。Yoga Burn 街の中心からだいぶ離れたところにあって
バイクでもない限りちょっと不便。アメリカ人がオーナーだということですが
あんまり綺麗じゃなくて、いろいろテキトーなのが見え隠れしたので
クラスは受けず、奥のCafeでお茶だけ飲んで帰って来ました。
b0130734_23241949.jpg

入り口にはたくさんのワークショップの案内が。クラスの合間にベンチで
休憩をする人の姿も、何だかヨガっぽいです。
b0130734_23264541.jpg

b0130734_2327741.jpg

IBU OKAのバビグリン。この日のランチです。
b0130734_23352826.jpg

b0130734_23363194.jpg

おこぼれを狙うワンコの視線が何ともカワイイ。。
日本のガイドブックにも載っている有名店なので、確かに地元の人から
観光客までごった返す大繁盛。うーん、私にこの肉料理はヘビーでした。
野菜中心のご飯が食べたくて、5年前に行って気に入ったベジタリアンのお店を
探すも見つからず。閉店しちゃったのかなぁ。
それから、手づくり石鹸のお店、KOU へ。ちょっとオシャレなお店というのは
大概オーナーが日本人だったり、外国人の手が入っていたりします。
ここもそう。とてもかわいいお店とプロダクツ。心躍ります
b0130734_23382790.jpg

それからそれから、、街のはずれのどってことない庶民派スパにて
クリームバス初体験!クリームバスとは頭皮マッサージと髪のトリートメント
という伝統美容法です。ほぼ直角のシャンプー台にて。うぅ、首が痛い。
b0130734_23424238.jpg

そしてマッサージ、スチーム、またまたマッサージ、と続きます。
頭だけかと思いきや、上半身のオイルマッサージも込みで700円
b0130734_2350492.jpg

途中あまりの気持ちよさにウトウト...
b0130734_23491856.jpg

by mayayoga | 2011-02-20 19:13 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(0)

Bali滞在記9 ウブドへ

とても暖かいサービスを受けたNikko Baliを後にしてウブドへ向かいます。
ここから先はハネムーンということになるのでしょうか。
b0130734_22161636.jpg

2つ目の宿泊先 Ubud Hanging Gardens
名前のとおり、森の中にぶら下がるようにたたずむ隠れ家みたいなリゾートです。
b0130734_22172398.jpg

b0130734_2217496.jpg

コテージへの移動はなんとケーブルカー!絶景が広がっています。
b0130734_22182512.jpg

ウブドの市街地からだいぶ遠く、奥まったところにあるので、ひんやりしています。
プールに入るのは寒いぐらい。しかし、このホテルのメインはこのプール!
b0130734_22191199.jpg

なんと2段になっています。上のプールからの全景はこのとおり!
b0130734_2220922.jpg

これを見てここに決めたようなものですが。実際もHPの写真に劣らず
素晴らしい眺めでした。プールがまるで周りの景色と一体化しているよう。
b0130734_22202946.jpg

お部屋もゴージャス!
b0130734_22224869.jpg

b0130734_22221623.jpg

部屋の外にもプール。しかも、もったいないことに2階建て!
寒いけど我慢してプールに入ってみました。笑
b0130734_22243765.jpg

せっかくなので大きなプールにも。鳥肌立っても我慢するもんね。
b0130734_22283623.jpg

歳が近い彼のお姉さんとはウブド初日を一緒に過ごしたのですが、
移動中の車内はガールズトークで楽しく過ごし、ホテルに着いたら二人ではしゃぎ、
街に出てかわいいお店を見つけては女同士ならではの視点で盛り上がり。。
この辺は同姓ならではの感覚でしょう。楽しかったね~☆
b0130734_11382650.jpg

by mayayoga | 2011-02-19 22:28 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(3)

Bali滞在記8 夢のあと・・・

結婚式のあと、ホテルからはフラワーバスとテーブルの上に
豪華なお花のプレゼントが。
b0130734_2231882.jpg

b0130734_2264175.jpg

用意したケーキが予想以上に大きくてだいぶ余ってしまいました。。
それを彼の家族の部屋と私たちの部屋に運んでもらい
皆で片付けることに。。笑
b0130734_2234718.jpg

生花のブーケは持って帰れないので、とても名残惜しいですが、
押し花にして残すなんてことより、綺麗に咲いている間を楽しむことのほうがずっといいです。
こんなに素敵な式を挙げさせてくれた旦那さんに感謝です。
本当にありがとう。
by mayayoga | 2011-02-19 22:06 | ☆Bali Wedding 2011 | Trackback | Comments(3)

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

2017年1月以降のクラスス..
at 2017-01-19 09:57
「ことばとじかん」通訳wee..
at 2016-12-06 16:30
11月の担当クラスと代行情報
at 2016-11-05 13:52
10月のレギュラークラススケ..
at 2016-09-27 18:12

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧