リアルなヨガ・ティーチャー育成プロジェクトTrue Arts Yoga 金子真矢のブログ ◆ワークショップ、イベントの詳細はカテゴリからどうぞ◆


by mayayoga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アナ雪子は成長しない

ありの〜ままの〜♪

は、便利な言葉だ。
ヨガでよく言われる自己肯定感を都合良く解釈すると「そのままで(何もしなくて)いいですよ」になるのかな。癒されごっこ、ですね(笑)

アラインメントへの理解も解剖学の知識も、ヨガのお勉強も必要なくなりますね。

生徒さんからうまくできないアサナの質問が来たら「人それぞれなので、できなくてもいいんですよ」
痛みや不調を訴える生徒さんには「痛みには意味がありますから、それを受け入れましょう」とでも言っておきましょうか。笑

何かについて掘り下げて考えたり、自分なりに疑問を持つことって大切だと思うんです。簡単に答えなんて転がっていません。だから常に分からないことは調べ、勉強し、教わる人を探し、その人に習ったことを咀嚼し、消化する(これ大事。じゃないと受け売りになる) 。人から習うこと必ずしも全てに賛同できないかも知れないから、自分の頭で考えて検証する、という作業が常について回る。

今まで接したヨガの世界の人達って、これが苦手な人が多いと感じます。先生の言うことを鵜呑みにして、自分に落とし込むことをしない。全身全霊を傾け、先生の言うことを聞き漏らすまいとノートを取り、言われた事をその通りに実践する。
なぜか、その方が楽だから。なぜ、それをするのかと聞かれたら「だって、そう習ったから…」としか答えられない。いち生徒ならそれでもいいと思うんです。問題なのは、自分も人様に教える立場の人。いわゆる“インストラクター”です。

「こう習って、それを続けてみて、これこれこう思った/こうなった/こういう実感があったので、私はこのやり方で実践しているのですが、他にも方法があるんですか?」

と一段階噛み砕いて聞いてくれる謙虚な人がどれほどいるか。

そして、マニュアルと違うことに遭遇すると「○○先生はこうやっていた」のオンパレードになるんですね(笑)

それと同様に「私の生徒さんでこれこれこういう人がいるのですが…」とか「この場合はどうしたらいいですか?」と聞かれること、多々あります。
手っ取り早い答えや解決方法を求めるのは、多くのスクールがマニュアル一辺倒にヨガ指導者を育成してきたことの弊害でしょう。

その生徒がそうなっている原因が一つではないのと同じように、答えも一つではありません。そもそも私はその“生徒さんがこんなん”という状況を実際に見ていないので、「この場合はこうしたらいいよ」と言い切れません。アドバイスをすることはできますが。一番のアドバイスは、考え、あらゆる手段を試してみることです。そして検証することです。

自己肯定は大切です。でもそれと、都合の良いように解釈することは似ているようで違います。
先生に教わることも大切です。何でも最初は人に教わることから始まります。ですが、先生は道を示してくれるだけの存在です。それに先生は一人でなくてもいいんです。

依存と自立

「ありのままの私」が、努力と検証の結果得られたものであることを願います。

なぜ、それをするのか。
なぜ、そうするのか。

私も常に自問しています。
by mayayoga | 2014-10-08 13:38 | ◇Yogaについてのあれこれ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mayasalam.exblog.jp/tb/23531005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かっきぃ☆ at 2014-10-12 00:29 x
素敵な文面、ありがとうございます。

なぜ、それをするのか。
なぜ、そうするのか。

常に自分にとって
より良質な方法を検証しています。

誰からの教わりが一番しっくりくるのか。
ストンと腑に落ちるのか。自身を検体に人体実験を繰り返す。
その検証こそが全て。

時間とお金は空費できない。
なので、そこで何を習うのかよりも、
それを誰に教わるのか、がとても重要。

mayaさん、tomomiさん、mayumiさん、
ティップやヨギーで、新たな扉を開き
確たる道標となって下さった
良き指導者たちに深謝。
Commented by オカちゃん at 2014-10-12 13:24 x
マヤ先生のクラスを受けると、どういう意識を持って、身体を動かすか? クラス中、先生の言葉を自身の身体に伝えるコトに集中してます。最近、マヤ先生のクラスは、私にとって、動いているけど瞑想?、してるんじゃないか?と思うくらい心地よい時間です。
決して手取り足取りではないのに、動かす力があります。
先生に教えてはもらうけど、どう理解して、何を自分に残すか。それが、大事ですよね。クラスを手当たり次第に受けるだけじゃなくて、質を大事にしたいと思うようになりました。
私も、マヤ先生のクラスに出会えたコトに、大感謝です!(^^)!



Commented by 山のぼり☆大好き KOJIさん at 2014-10-16 17:53 x
最近、山のぼりに忙しく、孤高の人(山登りの小説。まぁ、
ぼっちなだけですが)となっており、ご無沙汰してました。

アヌサラの方へのコメントありがとうございます。やはりその人
しかわからない事はありますし、人間、自分の考え方が正しい
と思って、行動してると思うんですよ。(私もそういうところは
ありますが、毎日マットを磨きながら、これはこうだったとか、振り
返るようにはしています。)

Maya先生のいうところのアナ雪子さんみたいなインストラクター
の方もまぁ、鵜呑みにしてるとか、マニュアル通りとかは思ってない
と思います。Maya先生同様に悩みながら前進してると思いますよ。

まぁ、苦言を言いたくなるのはわからなくはないけれど、まぁ、大目に
みてやって下さいな。
Commented by mayayoga at 2014-11-01 01:10
>かっきぃさん
いつもありがとうございます。皆さんの、淡々と、真摯に練習に向き合う姿が私の励みです。Tipでも、ヨギーでも、それは変わりません。そんな時間を共有できることが、有り難いなぁと思うこの頃です。

>おかちゃんさん
おかちゃんさんのコメントにはいつも勇気づけられます!あー、伝わってた。分かってくれてる人がいたー(*^^*)!ねーねー、ちょっと聞いてよ!!って誰かに自慢したい気分です。ヨガも、クラスも、全て量より質!(笑)人に与えられている時間は平等ですから、どう過ごすかで変わってきます。75分なり90分というヨガのクラスで最大限アーサナの恩恵を得るためには、どうでもいい話や無駄な動きは削ぎ落としたいんですよね。。

>KOJIさん
孤高の人…山籠り(ん?山登り?)中だったんですね。シーズンが終わったらまたクラスでお待ちしていますね。いつもありがとうございます。
大目に見てやって下さい、か(笑)笑いました〜^ ^
Commented by サボってた☆KOJIさん at 2014-12-22 14:19 x
昨日はお久しぶりでした。やっぱ3点倒立とかやってない
と相当怪しくなり、スイスイできてた頃の自分と比較し
てしまい、まだ執着が残ってるなぁと笑ってました。

ま、マッスルメモリーが残っているうちにまたできるよう
にする訳ですが。来年の1月か2月ですかね、マヤ先生が
大阪きたの。早いもんです。

True Arts Yoga

カテゴリ

全体
◆True Arts Yoga
◆ヨガワークショップ・イベント
◆ヨガクラス・スケジュール
◇Yogaについてのあれこれ
◇ヨガウェア
◇ヨガマットBag
◇NYヨガの旅2009
◇Indiaヨガの旅2007
◇Tunisia滞在記2002-2005
◇Bali Wedding 2011
◇Istanbul時々ヨガ2012
◇猫と犬のこと
◇大阪くいだおれ
◇Family
未分類

最新の記事

5月以降のレギュラークラスス..
at 2017-04-24 00:26
大人の社会科見学
at 2017-04-15 15:58
日々雑感
at 2017-04-07 21:37
2017年1月以降のクラスス..
at 2017-01-19 09:57

最新のコメント

>ユウコさん コメント..
by mayayoga at 02:29
私にとっては、マヤ先生が..
by しょーこ at 22:53
先生のヨガへの取り組みコ..
by おかちゃん at 10:06
昨日はお久しぶりでした。..
by サボってた☆KOJIさん at 14:19
>おかちゃんさん あり..
by mayayoga at 23:22

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

画像一覧